ランタンの燃料で炎の色が違うのか?気になるガスランタンを検証したい!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
ランタンの灯りの色はその燃料によって変わってきます。
キャンドルランタンの灯り
キャンドルと
オイルランタン
パラフィンオイル!キャンドルランタンの簡単にオイル化出来るアイテムは
格安!キャンドルランタンのオイル化に朗報?オイルインサート!」をご覧ください。
画像では分かりにくいですが、キャンドルの方が白く、オイルランタンは少し黄色いです。
焚火の火はもっと赤ですかね(^^
ランタンの灯りと一言で行ってもやはり、明るさだけでなく、色や風合い、炎の上がり方が違うものだと感じております。
そして、炎が上るランタンがまだありますよね。
そう!ガスです!
ゆるキャン△人気で価格も高騰中のものありますが、プレミア価格とアニメとお揃いということには全く興味ありません。
とはいえ気になるどんな炎なのか?
今回は炎の上がるガスランタンをちょっと探してみたいと思います。
見た目は重要ですからね!

1.王道のガスランタン!Colemanとsnowpeak!

まず王道から確認するとやはりゆるキャン△人気で高まってコールマンのルミエールでしょう!

なんと16,000円の値が付くこともあるプレミア価格です。
3年ほど前でしょうか。Colemanのアウトレットでガス缶2本付きで4,000円ちょっとで並んでいました。
当時もかっこいいのは分かるのですが、これならオイルの方が良いと思って手を出しませんでした。
こんなに価格が上がるとはね~。また値は落ち着くと思うので、無理に買う事はないと思います。
外遊び屋は今のところ買う予定もないです。
もう一つ王道はスノーピークのノクターンですね。

外遊び屋的にはこのゴツイ感じが魅力的です。
こちらは価格が高騰していないようです(^^
どちらもマントルが要らないので炎の形が見れます。
ガスで上る「炎」がどんなものなのか見てみたい!そんな欲求を満たしてくれそうです(^^
またもう一つ!確かキャプテンスタッグからも

ルミエールのような物も出ています。
色々あるんですね(^^
とはいえこれだけでないのもガスランタンが奥深いところ!

スポンサーリンク

2.オリジナリティ溢れる格安ガスランタン!

なんにでも格安品はありますが、ガスランタンにもやはりありました(^^
その中で気になったものを2つほど!
まずは

ちょっと炎が綺麗に見えないかなと思うのですが、形状がなんかいいなと思います。
格安と言っても普段の値段と変わらないので安いわけではないんですね(^^;
口コミがまだないのでちょっと怖いかな。やはりメーカーさんはこういうところが安心ですね。
それともう一つ!こちらは口コミもあり、当たり外れがある様子。
しかしカプセル型がなんとも可愛い!

Amazonだと4,000円なんですね。
炎も綺麗に見えるし、なかなか良さげです。
現状これかノクターンを考えています。

3.最後に

炎の揺らめきの見えるガスランタンを少し探してみました。
ちょっとどんな炎の色なのか比べてみたいところです(^^
またSOTOからも今年ガスランタンが出るそうで、それも楽しみです。
ランタンと言っても多様性が広いのでまだまだハマってしまいそうです。

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事