ユニフレームだけじゃなかった!キャンプの照明用篝火!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
オシャレキャンパーではない外遊び屋は
無骨というわけでもないですが、むき出しの炎という物に惹かれます。
なので照明にランタンではなく篝火っていう可能性を前から探ってきました。
それもこれまで記事にしていますが・・・
まだまだ甘かった!篝火の世界はもっと広く深い物でした。
今回はこんなにもあった篝火アイテムを紹介です。
ハリケーンランタンも好きですが・・・
篝火の世界に行きたくなるアイテムです!

1.ユニフレームと尾上製作所の篝火

今まで篝火の可能性として候補に挙がっていたもの2つあります。
まずはユニフレームの焚火台ですね。

燃焼効率の良い形の篝火!
煙突効果を利用して炎を上げる。これを見た時になるほど!篝火の可能性ってあるなぁと思いました。
外遊び屋の篝火への憧れの始まりですね。
その後尾上製作所より発売の

お値段も5,000円を切ってくるので非常に気になる篝火。
高さも調整できるので篝火らしい高さにできるのですが・・・
バケツ感がぬぐえない・・・
ということもありちょと二の足を踏んでいました。
しかし・・・ここで止まっていたのが外遊び屋の浅はかさでした。

スポンサーリンク

2.薪不要のオイルランプ形式の篝火

焚火などの火を使う物ではありませんが、
オイルランプの要領で燃料を燃やして照らす篝火が結構あるんですね。
まずは・・・

4500円ほどの物。ランプオイルを入れて芯に火をつける全くのオイルランプです。
これが・・・
revir of river オイルトーチ ステンレス製 ガーデントーチ 松明 たいまつ トーチ ライト 照明 キャンプ アウトドア 用品 グッズ (シルバー)
地面に突き刺さるようにできています。
薪よりも扱い的には楽でしょう。小割を作らなくていいんで。
ちょっとおしゃれな感じですが、サイト周辺をコレで飾るのも悪くない雰囲気です。

さらにもうリゾート地の雰囲気を出すものも。
blomus ガーデントーチ [ORCHOS]

かなりのスタイリッシュですがお値段はちょとスタイリッシュではありません。
タンクに300ml入るので一晩点灯できるでしょう・・・。
これは・・・オシャレキャンパーさん向きだな(^^;

3.さらにお手軽ガス式篝火

オイルランタン方式も便利だなって思いましたが
もっと簡単にガス式もあるんですね!ちょっとびっくり!

ちょっとお値段はしますが、CB缶で点灯する篝火です。
California Patio (カリフォルニアパティオ) ステンレスカセットガスガーデントーチセット, キャンドルランタン, カセットガスランタン

むき出しのルミエールランタンといったところでしょうか。
CB缶なら調達も簡単なのでいいなぁと思っています。
ただ値段が・・・12,000円と気合のいる金額ですね(^^;
まぁガスランタンでも結構これくらいの値段の物もあるので高いわけではないのですが
数を揃えて行ってなるとちょっと二の足になる価格です。

4.最後に 

全体的にオシャレキャンパーさんが好む傾向になりましたね。
無骨さの炎って感じではないですがランタンだけじゃないサイトの照明っていうところが
非常に惹かれます。いいなぁ・・・。
値段的には尾上製作所のCAMBIかオイルランタンですかね。
オイルランタンなら庭でも使えるな・・・。

キャンプの照明。まだまだ可能性を探っていきます!

 

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事