キャンプ場に人が増える時期を迎える前に!防犯グッズを考える
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
もうすぐ3月!徐々にキャンプ場にも人が戻ってくる季節です。
外遊び屋は平日なのでほぼ貸し切り状態で楽しんでいますが
人が居る気配のあるキャンプ場も嫌いではありません。
無料キャンプ場などは散歩コースになっているところもありますしね(^^
ただ・・・昨年もたくさん話を聞きました。キャンプ場での盗難。
幸い外遊び屋は無事ですが、やっぱり嫌な気分にしかなりませんよね。
とりあえず自分で出来ることはやっとくかって事で対策とアイテムを検索及び注文中です。
こんなに楽しくないAmazon検索は初めてだってくらい凹みましたが、
とりあえず打った対策と購入予定のもの紹介です。せっかく何で便利に使えたらなって思います。

1.簡単に動かせないようにチェーンと南京錠

盗難防止はとりあえず動かせないようにすることかと。
ランタンやクッカーなどはサイトに離れる時にはテント内に収容するとして
チェアや焚火台、テーブルなどは外に出しっぱなしだし、テントも簡単に開くのもどうかと。
そこで思いついたのがチェーンですべてを連結させること。
これはカヤックを砂浜に置いておくときなどにも使用する手です。
全部にロックをかけるわけではなく色々な外れない所を通してチェーンを輪っかで止めるだけ。
つまり・・・連結というか・・・通しておいて一個動かすと全部ついてくるぞ~って感じです。
その為に使用するのが

こんなステンレスのワイヤー。カヤック用に持っていたのを転用します。
これのエンドを
ARM オーバルスリーブ 30個入れ OS-1B
こんな感じな物で輪っかを作ります。
ペンチでつぶすだけでも抜けにくくなります。
そして南京錠でそこを止めておけば完成です。
実際・・・ペンチやニッパーでも切れてしまいますので、絶対安全な物ではありません。
ただ・・・簡単に取れなくはなるので、出来心的な犯行は防げるかなって。
ついでにテントのペグを打つところを通しておけば全てが連結できるのでいいかなって。
ちなみにどちらもホームセンターで格安で売っておりますので
自分のスタイルに合わせて、ワイヤーもしっかり必要な長さ分購入した方が良いです。
南京錠に関してはDaisoさんでもたくさんあるので、ワイヤー止める用とテントをオープンできない用に
チャックにかける小さい物も購入しておくといいと思います。
ちなみにどちらも目立つように設置する予定です。南京錠は黄色を選択!
面倒くさいって思わせるのが一番かなと。

スポンサーリンク

2.光で威嚇を考える

もう一つは寝ている時など居るけど注意が向かない時ですね。
これに関してはアイテムに頼ろうかと思います。
ズバリ人感センサーライトです。
寝ていても外で灯りが動けば気が付く可能性もあるし、何より嫌がりそう!
って考えました。加えて・・・夜起きた時にトイレ行くときにも便利かなって。
しかも結構安価です。
現在考えているのは

カインズ?
センサーライトです。魅了的なのは三脚とマグネットが付いているのでポールなどに簡単に取り付けれる事。
夜に設置して置けば、人が来れば点灯してくれるのである程度の威嚇に。
さらに動物除けにならないかなって思っています。

アラームと光が照らされるものもあるのでこっちの方がいいかなって思いながらも、
誤作動の時の音が周りに迷惑だなって思ったり。でも動物にはこっちが有効かと思ったり。
ちょっと迷う物です。でもこの迷い方・・・ぜんっぜん楽しくない・・・

3.最後に

キャンプ中に盗難・・・考えただけでも気持ちがひどく憂鬱になります。
なので・・・しっかり対策を打って行きたいと思います。
まずは・・・対策しているぞって感じから出していって予防ですね。
あんまりやりすぎると雰囲気壊すからなぁ・・・。
そのラインも難しいですね。

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事