ヒロシさんのアイテム大活躍!無人島キャンプにサムライとクッカー!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
最近キャンプに行けず悶々としている日々でした。
そんな日に運良く空いた1日の日程。荒天が多かった2月だけど穏やかな小春日和予報。
これは・・・今までのストレス発散にカヤックによる無人島キャンプしかないだろうと。
焚火アイテムを持って出発と相成りました。
島渡の途中に
スナメリの背中
スナメリに出会うという幸運にも!
え?見えません?真ん中にボールがあるでしょ?
ぽこって。これがスナメリクジラの背中です。
カヤックで水辺方向の撮影なので見えにくいか~(^^;
しかし無人島での解放感のデイキャンプ大活躍の焚火アイテムと共にレポートします!

1.海でのデイキャンプ!釣りを楽しむ!

目的の無人島近辺に到着!
いつもなら上陸設営となりますが、デイキャンプだし、気候がよいのでタープも無し。
持ってきたのはサーマレストとZライトのみです。

濡れても拭けば使えて焚火が爆ぜても問題なく使える。また石が少々出ていても気にならない。
カヤックキャンプではホント重宝しています。水もしみ込みにくいのも魅力!
これがあれば座るスペースと昼寝スペース。そして砂が着かない物を置くスペースが出来るのがありがたい!
という軽装なので気負わずに遊べます(^^
まず最初は・・・
カヤックと釣り
カヤックフィッシング!
フラフラと揺られながら軽い仕掛けを投げてただ待ちます。
実際投げ釣りでいいんじゃないかという気持ちもありますが
そこは気持ちです。
こんな時にはあまり良いロッドを使わず1500円程度のセットのロッドです。
必ず海水に浸かるので錆びるのが早い!ということで格安品の仕様です。
餌も・・

これならカヤックでも気にならずに餌釣り気分になれます。
ただ…生餌の方がやっぱり釣れる気はしますけどね(^^
この日は水温も低かったので待ったくアタリは無く・・・
カヤックから釣り
場所を変えても全くダメでした。
ただ・・・海に揺られて暖かいお日様に照らされて微睡みながら釣るというのはホント癒しです。

スポンサーリンク

2.上陸と焚火準備!便利なノコギリ!

全く釣れなかったのでオカズは無いけども想定内(^^
とりあえずお腹も減ってきたので上陸して設営します。
まずは薪集めから。
これは師匠に教わった鉄則。
「座ると動くの面倒になるから最初に多めの薪を準備しろ」
流石億劫な師匠の言葉!今でも大事に実行しています。
ここで活躍したのが
薪を作るサムライ
ヒロシさんも使うノコギリサムライです。
今まで切るのが面倒で小さい薪を探すので時間がかかりましたが、
切れ味が良いので太めの薪を持ってきて切れば案外早く予定数の薪となりました。
サムライの活躍は

こちらをご覧いただきたい!これでホントに役に立ち切ることが苦にならなくなりました!
ヒロシさん教えてくれてありがとう!

ちなみに外遊び屋が使うのはヒロシさんも使うホームセンターのコメリカラーです。赤と黒!
もう一本欲しいから探してる途中(^^;
これで薪の準備と
焚火ハンガー
焚火ハンガーを刺す際に下を研ぎらせて刺しやすいようにするなど
ほんとスムーズに作業が出来ました。
サムライ21cm持っているんですが、カヤック用に18cm、作業用に24cm持っていてもいいかも・・・。
ホント気に入りましたね(^^

3.焚火で昼食準備!

設営も終わったところで昼食準備!
焚火に着火!
海に乾燥した海藻が落ちている場合は着火が非常に楽です。
海藻の上に竹類を置けばすぐに炎が上がります。
外遊び屋はキャンプを無人島キャンプで覚えたので
着火剤は最初使いませんでした。そのくらい・・・楽なんです(^^
火が起きたところで・・・
DUG焚火缶で調理
湯を沸かします。
ちょっとハンガーが高かった!
やはり調整できるハンガーは必須品ですね。100均で揃えました(^^
使っているのはDUGの焚火缶Sです。
五徳を持って行くのが面倒だったのと、太めの薪を使う予定だったので
吊るした方が楽だろうと焚火缶をチョイスしました。

大きさS/Mセットは2,000円程度で買えるし、見た目も好きなので今年育てたいアイテムです(^^
また・・・
焚火缶をバケツにする
バケツにもなるので緊急時用に水を貯めておくのも便利だと思いました!
今回の昼食は・・・
冷凍のソバ
コンビニで買った冷凍のソバ!出汁付きです。
うどんを買うつもりでしたが、そばに気になったので(^^;
ワクワクですがやはり火から遠いのでなかなか湯が沸きません。
仕方ないので・・・
無理やり火に近付ける
無理やり火に近付けて湯を沸かします。
う~ん。力技!次からハンガーはクッカーを見ながら作ろう・・・
しかしお陰で・・・
ソバの完成!
ソバ完成!
オニギリ
オニギリと一緒に頂きました。
「外で食べると何でもおいしいですよね」
水曜どうでしょうのユーコンのガイドの方の言葉が染みわたります。
確かにその通りです!!

4.食後のまったり

お腹もいっぱいになったところで・・・
砂浜で釣り
仕掛けているロッドをチェックしたり・・・ダラダラと時間を過ごします。
波が小さく音を立てるのが気持ちいい!
さらに・・・
ハンガーを低くする
コーヒーを飲むために湯を沸かします。
お気づきでしょうか?片方が短くなったことを(^^
こんな細工も簡単にできるのでサムライがさらに気に入りました。
傾斜をつけることで滑るという事も危惧しましたが
枝なのでしっかり止まってくれました!さらに近火と遠火が使い別けれるのもいいなぁと。
怪我から生まれる発想ですね。次はこれで最初からしてみよう(^^
ほどなく
インスタントコーヒー完成
インスタントコーヒーが出来ました。
シェラカップも持っていたのですが焚火缶の蓋を使用しました!
たっぷり作れたので(^^
海を見て、コーヒーを含みつつロッドの世話をする・・・
さざ波の音で微睡んでいると時折来る船の波の音に目を覚まさせられる・・・。
そんな時間が最高でした。

5.最後に

撤収は何とも寂しい気持ちでした。
楽しい時間故に離れがたい・・・キャンプならよかったのに・・・。
そんな気持ちです。
しかし楽しい時間と焚火をしながら役に立ってくれたアイテムたちに感謝!
使い方や新しい発想もできたのも嬉しい!実践したからこその次のステップが生まれそうです!

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事