新ザック購入でさらにコンパクト化?ミニマムキャンプ挑戦中!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
ひょんなことからミニマムキャンプに手を出しています。
キャンプは色んなスタイルがありますから、ミニマムキャンプにも手を出して言っています。
これはキャンプスタイルの移行ではなく、幅を広げている感じですね(^^
いつものキャンプも楽しければミニマムもカヤックキャンプもどれも楽しいです。
料理で言えば、和食だけじゃなく、中華やフレンチだけでもない。B級グルメやジビエも食べたいって衝動?
とうことで今回新ザックを購入しました。
前回の実験では
ミニマムキャンプ90ℓザック
90ℓのリュックを使ってみました。
90ℓだと余裕なのでもう少し小さくしたいという事で・・・
Amazonで探した結果5000円程度の物を購入しました。
これでちょっと試してみたいと思います!

1.購入したもの

今回購入したのは

こちらのザックです。
前出のノースフェイスの90ℓよりちょっと小さい65ℓをチョイスしました。
またちょっと無骨感も欲しかったのでミリタリー系を選びました。
購入したザック
こんな感じ!
詳細は次項にて!

スポンサーリンク

1.購入ザックの詳細を見てみる

不味きになることも多いかと思いますが重さは、約2キロと説明があります。
ザックとしてはちょっと重いのかな。でも容量がありますからね。
サイズ感は
ザックのサイズ感
こんな感じ。左がマット、右がモンベルさんのクロノスドーム2型です。
意外と・・・大きいです。
背負った感じの印象を分かりにくい表現をすると・・・
陸戦型ガンダムといった感じです。
SDガンダム クロスシルエット 陸戦型ガンダム 色分け済みプラモデル
こんなイメージです。
うん。鏡で見るとホントにこんな感じ(^^
内部は
ザック内の背負子
こんな感じで入っています。
これが重いんでしょうね(^^
そして・・・外側に二つのポケットが付いています。
左側ポケット
ちょっと長いポケット。
右側ポケット
こんな感じですね。
さらに正面背後に
背後正面ポケット
結構ポケットは多いですね(^^
そして・・・
ザックの合羽
濡れ防止の合羽付き!どれほど使うか分かりませんが
あると助かる機能ですね。

3.収納してみる

とりあえず主だったものを収納してみたいともいます。
今回収納するのは
ザックに収納するもの
こちらの物たち!
テントにグランドシート、タープにマットの基本に
寝袋、そしてクッカー及びバーナーと着火セットにテーブルのフィールドホッパーです。
まだまだ収納すべきものはあるんですがとりあえず手元にあったものを入れます。
まずは大物たち!
ザックにいれたタープとグランドシート
下の収納にタープとグランドシートを入れます。
余裕(^^
そしてこちらを閉めたら上に・・・
ザックに入れたシュラフとテーブル
シュラフとテーブルを入れました。

フィールドホッパーの魅力はやはりコンパクトになるところ!
その上に・・・
ザックに入れたアルミクッカー

ヒロシさんも愛用のスノーピークのアルミパーソナルクッカーと

このタイプのアルミ食器を入れます。
これだけあれば・・・食事は大丈夫でしょう(^^
そしてサイドのポケットには

着火セットとイワタニさんのジュニアバーナー!

ハードケースに入っているのが便利なところです(^^
そして反対側には
サイドポケットの中
調理セットとガス缶です。
これで結構簡単に入りました。
しかし大物が二点・・・
ザックのサイズ感
テントとマットですね。
マットは現在車中泊に回っているので廉価版で対応です。
これらの物を中に入れるとスペースを取るので
ザックにテントを外接
これは簡単にくっつきました。
これはいい!
しかしマットが・・・
届かない紐
くっつかない・・・これは工夫が必要ですね・・・。
ザック完成予報
とりあえず縛り上げてみるとこんな感じになりました。

ハリケーンランタンと

ユニさんのスタッキングマグをつけてみました。
うん!なんとなくイメージ付いたぞ!

4.最後に 

購入したザック思った通りの容量を発揮してくれます。
また

背負う高さも調整できます。
意外とね・・・値段の割に遊んでくれそうです。
ただミニマムキャンプの欠点は薪の調達ですね。
これをどうするか・・・またマットの外設を考えないとね。
既に解決策は思いつているので今後追記します!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事