ソロキャンプの道具紹介!使用しているランタン!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
人がどんなキャンプギアを使っているかは非常に気になりますし、YouTubeなどでも「あれいいな!」と思って検索することが多々あります。
ならば今回は今の外遊び屋のスタイルでどんなキャンプギアを使っているか紹介したいと思います。
人に見せてもらう前に、自分をさらけ出す感じですかね(^^
とはいえ一気に全部は見せれないので今回はソロキャンプで使うランタン編です。
ソロキャンプですが、いくつかランタン持って行ってます(^^;
手元が暗い時に使うメインのランタン、そして歩いたり、探し物をするときに使うヘッドライト。そして雰囲気も良いランタン。
この3種のお気に入りのランタンを紹介していきたいと思います!

1.手元ライトに便利!2つのランタン!

まずは手元で作業をするときに使うランタンです。
ちなみに一つでも良いのですが、2つ持っておく方が手元が見えやすくなります。
展示などをする方は普通だと思いますが、片方から光を当てると、反対側が陰になり見えにくくなります。
他方から光を当てた方が作業がしやすくなるので2つのランタンはあると便利と思っています。
まず一番よく使っているのが
LEDランタン
BeszingのLEDランタンです。白色なのでどうしても煤の付いた手で触ると黒くなってしまっています。
無段階調光で、明るすぎない事と最大255時間点灯するタフさが気に入っています。
Beszingランタン
充電はUSBで行い、翌日余った電力をスマホの充電機としても使えます。
Beszing
カラビナが付いているのでぶら下げたり
Beszing
背面が磁石になっているので、金属のところにくっつけたり、またテントなどであれば金具と組み合わせて挟み込むことでどこでもつけることが出来ます。
案外これが便利で場所を気にしなくて付けられるのは心強いところです(^^

もうひとつメインでつかっているLEDランタンは
たねほおずき
スノーピークのたねほうずきです。
たねほうずき
中心を押さえることで点灯と調光ができるので、これも明るすぎないランタンです。
たねほおずき
ちょんまげ部分が磁石になっているので、金属にぶら下げたり、テントの端の方をつまんでぶら下げたりできます。
これまた便利でどこでも設置できるのが便利ですね。40時間点灯するので心強いですが、電池式なので好き嫌いがでますかね。
外遊び屋は

Amazonで買える充電式の物を使用しているので使い方としてはUSBと変わらないかな。むしろ電池が無かった時にコンビニやキャンプ場でも帰るのでちょっと心強いアイテムです。
ちなみに3つ購入して持ってます。可愛いからつい・・・(^^;
2つとも手のひらより小さなランタンなので荷物の邪魔にもならないのが便利ですね。最悪この2つあればキャンプは行けるのでザックには必ず入っています。

スポンサーリンク

2.あると便利なヘッドライト!

ちょっと暗闇を歩くときにもヘッドライトは便利ですが、外遊び屋は完ソロの時に音がする方を照らすにも使っています。
キャンプ場とは言え完ソロで正体不明の音は多々聞きます。え?って思う事もあるのでその方向を照らすのに使うのにもヘッドライトは便利です。
また暗いところで細かな作業をするときには、頭の動きに追従してくれるヘッドライトは便利です。
釣りの時などはヘッドライトが良いですね(^^
現在外遊び屋が使っているヘッドライトは

こちらのTomoLightのものです。
とにかく明るいのが魅力!
ボタンを押して灯りのつけ方を選ぶことで
TomoLightのCMA-1001LT
夜空を照らすサーチライトの様に明るい光が出ます。
TomoLight
ちょっと重いですが、ヘッドライトはずっとつけているわけではないので懐中電灯としても心強いアイテムです。
手元ライトがあればヘッドライトは必ずしも必要ではありませんが、持っていると便利だとは思います。
外遊び屋は必ず携行していますからね(^^

3.雰囲気作りのランタン!

これまで2つは実用性のあるランタンでしたが、ここは雰囲気作りのランタンです。
直球的には

オイルランタンはやっぱりいいですね(^^
焚火
この雰囲気はやっぱり落ち着きます(^^
揺らめく炎!暖かい灯り!やっぱり持って行きたくなるランタンです。
とん火
先日ちょっと小さ目の格安の物も買いました。
VASTLAND

VASTLANDのランタンです。小さいので明るくは無いですが、この明るくない灯りがなんとも魅力です。
小さいので幾分持ち運びやすいですからね(^^
買って正解!VASTLANDオイルランタンSのおススメ3つのポイント!
また携行しやすいと言えば
UCO キャンドルランタン
UCOのキャンドルランタン!


フラットリフレクターをつけることで良い雰囲気になります。


海で風防を作る
この雰囲気もお気に入りです。虫除けキャンドルで虫除け効果を狙って使用する事もありますが

オイルインサートキャンドルを使ってオイルランタンとしても使えます。
UCOのランタンがさらに便利に!オイルインサートキャンドル90!
カヤックキャンプに限らず使いたくなるランタンですね。どれも雰囲気枠ですが、このランタンを忘れるとちょっと悲しい気持ちになります(^^;

4.最後に 

外遊び屋が使っているソロ用のランタンを紹介してきました。基本的にはデュオでもあまり変わらないかも(^^;
LEDの大きい物を持って行くくらいですかね。
基本的には焚火の灯りで十分なのであまりランタンには頼っていない感じです。
といってもこうやって並べてみると結構持っているものだなと思います(^^;
ソロキャンプのアイテム紹介は今後もやっていきたいと思います。

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事