野生動物の雄たけびとランタン三昧!だらキャン△レポート③
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
高知県は室戸。
夕陽丘キャンプ場に遊びに来ています。
これまでのレポートは
モンベルテントで楽々設営!到着編
スノピクッカーで高級食材調理!キャンプ飯編
とお送りしてきました。
景色も良いキャンプ場です。

時期さえ良ければダルマ夕日が見えるかも。
その時期にも行ってみたい!
ではだらキャン▼レポート室戸編最終回です!

1.ランタンで気分を上げる

外遊び屋のキャンプ時のメインランタンは・・・

フェアハンドランタン!
炎の温かさも最大の魅力ですが・・・

ランタンに太陽を捕まえたっていうのもやりたいんですね(^^

しかしこれだけではありませんよ。
外遊び屋のサイトシンボルでもある

沖縄で唯一自分へのお土産に買ったオリオンビールの提灯!
これに100均の電気を入れてランタン・・・というより
ホントに提灯として機能しているだけですが・・・
ぼんやり明るいくらいです。

スポンサーリンク

2.まったり時間に提灯


食事はフォアグラのソテーに


カツオのたたきを自作して楽しみました。
そのあとは・・・
まったり時間!
集落から離れているうえに道も近くないので
音がほとんどない!
またこの日は晴れで星が良く見えます。
なので・・・・

オリオンビール越しのオリオン座!外遊び屋の腕では
星が写るわけもなく・・・ただの逆さの提灯ですね(^^
しかしホントにきれいでした。
また・・・

細かい作業時にはタネホオズキを使用。
小さい割に十分の明るさ!
ソロキャンプには持って来いのアイテムです。
詳しいレポートは「スノーピークのタネホオズキが秀逸すぎる」です(^^
ただ・・・このキャンプ場は要所要所に街灯があるので
それほど明るいランタンが無くても大丈夫です(^^
良い暗さで・・・良い星の下・・・良い時間が流れていきました。

3.深夜の雄たけび

心地良い時間を過ごし・・・
静寂の中で寝袋に入り瞬間的に眠りに落ちたようです・・・。
しかし深夜1時を回った頃でしょうか・・・
遠くから雄たけびが・・・
しかも連続的に・・・。
明らかに人ではありません。
まるで猿と犬がけん制しあっているかのような声が
次々と響きます。
外遊び屋は人間は道具が無ければ最弱。
特にクマと猿には勝てないと思っています。
かつてイノシシとは対峙したことがありますが、
相手もこちらを攻撃したかったわけではないので
刺激をしなければ見逃してくれましたが・・・
クマと猿は明確な目的を持ってくるので
対決しかない訳ですね。
その猿の声??
事前にキャンプ場に野ウサギが出ることは聞いていたし
いたるところにウサギの糞が落ちていたので
「夜には野ウサギに会えるかも~」
ってくらいに思っていましたが・・・
体が臨戦状態です。
テントから様子を伺いますが全く状況が読めないので・・・
外へ出ました。頼みの綱はタネホオズキの灯りのみ!
周囲を見回すも・・・

異常なし

ついでにトイレにいったり歩いてみましたが
動物は見えませんでした。よかった・・・
安心したらもうひと眠り。
興奮して寝れないかと思いましたが・・・
スグ寝落ち(^^;
平和ボケですね(^^;
ちなみにこの場所に猿やクマ・・・トラなどが居るという情報は確認していません。
気になる方は・・・予約時に確認してくださいね。

4.無事に朝

その後は特に鳴き声が聞こえることなくぐっすり睡眠!
起きたのは5時半でした。
外遊び屋にしては普段の生活よりかなりの朝寝です。

ランタンに火を入れ焚火を熾しコーヒーの準備。
徐々に明けていく夜がなんとも名残惜しい限り・・・。
一匹鳴き声を上げると、次々に起きる野鳥たちの様子や、
遠くがざわつき近付いてくると一瞬炎を煽って通り過ぎる
一陣の風など・・・来てよかったと思える時間です。
とはいえお腹は減るので・・・

朝ごはんのメインに買ったウィンナー!
チーズ入り!結構高かった・・・
これを・・・

バウルー@焚火使用にて焼き上げたら・・・

お米と食します。
溢れる肉汁にのっかるチーズにお米が進みます。
灰が入りにくいバウルーは焚き火調理にもってこいです。
まぁ他の料理は開けっ放しなのにそこだけ気にするのもなんですけども(^^;

明るくなったので

ランタンも終了・・・
キャンプも終わりだなって感じますね・・・。

5.最後に 

ホントに良いキャンプ場でした。
貸し切りだったのが良いですね。対動物が起きていたら
ちょっと分かりませんが・・・まぁ大丈夫でしょう(^^
さらに・・・

ぽつんと見える自分のテントにニヤリとしたり・・・

再び煤だらけになったスノピのクッカーを満足げに眺めるのも
良い時間だった証拠ですね。
また来たい・・・いつも思いますが、
今回はまた来ようと思うキャンプでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事