モンベルテントが良い!絶景キャンプ場だらキャンレポート①
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
最近ちょっと人ごみに入ることが多く
人が少ないところに行きたいなぁと思っていました。
外遊び屋は島の生活が長かったせいか人酔いする
体質になっているので、非常に疲れるんですよ。
そんな時に見つけてくれたのが高知県は室戸にある
夕陽丘キャンプ場!
室戸と言えば四国でも端の方。
ここなら人も少なく楽しめるかも・・・
なんてことを考えながら出発です(^^
今回も外遊び屋のだらキャン▼スタイルで楽しんでいきます!

1.やっぱり遠い室戸岬

瀬戸内の民の外遊び屋は瀬戸大橋を利用して四国に入ります。
四国は結構高速道路がいきわたっていて、高知県に入ること自体は
大変な事ではありません。
むしろ・・・
「ちかっ!」
って感じるくらいですね(^^
そして南国インターで降りてから・・・
ここからが結構遠かった・・・
混雑はない物の・・・距離はありました。
しかも・・・室戸岬周辺では買い物ができないかもしれないと、
早めのスーパーでの食材確保!ここでは思いもよらない食材を
見つけてテンションは超高め!
加えて道の駅も全て寄ったので・・・
余計に遠く感じました(^^;
しかし流石は黒潮の国土佐!
魚も良い物が揃っていました!
景色もいいし・・・時間の割には楽しい旅でした(^^

スポンサーリンク

2.自由過ぎる絶景キャンプ場

実はナビに入れてもキャンプ場が出なかったので、
道の駅「キラメッセ室戸」を目印に進みました。
ここで・・・高知の地酒「酔鯨」をゲット!
この地酒が今回見つからなくてちょっと凹んでいたので
最後で見つけられて良かった(^^
ここからは15分ほど。Googleマップで検索して到着です。
比較的行きやすい道でしたよ。
到着すると・・・管理人さんは不在!
予約するときに3時までいないから好きなところに張ってって事でした。
しかし・・・
色んなサイトがあって・・・ホントに張っていいのかどうか・・
不安になり受付の観光協会に電話したところ・・・

他の人いないから好きに張って

って事でした(^^
なので・・・


アップにしていますが海の見えるサイトを選びました。
ここは車の横づけができないサイトですが
この景色の前には少々の手間は惜しめないでしょう(^^
ということでここに決定!
詳しいキャンプ場情報は後日書きますが
テントサイトは1,080円と安い使用料!
雰囲気もいいし、景色もいいし、季節柄人もいないし・・・
今の外遊び屋にはぴったりのキャンプ場です(^^

3.モンベルテントが設営は楽!

今回は色々な新アイテム投入も楽しみですが、
今まで詳しく書いたことのなかった外遊び屋のお気に入りテント
モンベルさんのムーンライト7型を詳しく紹介したい!
って思いその為の写真を撮りたいと考えていました。
このムーンライト型は「ゆるキャン△」で「しまりん」さんが使用するのも
このタイプのテントです。
ちなみにムーンライトは対応人数が違うタイプがあるので
外遊び屋が使っているのは7人用の為・・・・見た目は全く違います(^^;
7人用は他のメーカーさんだと設営は結構大変ですが、
モンベルさんだと一人で15分ほどで設営出来ます。

テント設営の為に歩き回らなくてよいので
ホントに時間短縮と労力が省けますね。
特に今回は外遊び屋が非常に「疲労状態」にあったことと
意外に遠く、しかも道中に道の駅でことごとく遊んだため
疲労の極致・・・。追い打ちかけて絶景に惹かれて
フリーサイトを選ぶという体力的にはしんどい選択!
ここから画像を取りながら設営は面倒だなぁ・・・
と思いましたが・・・

30分とかからずにミッションコンプリート!
いや・・・ホントにこのムーンライトで
良かったと感じます。
まぁ今回もチェアも使わない地べたスタイルなので
設営は簡単ですからね(^^
サイトシンボルの提灯も完成!

アサヒもありかな(^^

4.続きます

到着レポートはいったん終了です。
だらキャン▼としては最初に力を使いました(^^
でも・・・新しいアイテムとテントレポも準備が出来ました。
しかも・・・今回は最高も最高のキャンプ!
続きます!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事