やっぱり欲しい!煙突穴付きのワンポールテント!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
到着しましたよ!

二次燃焼する薪ストーブ!
まだ画像は撮っておりませんが、思った以上にコンパクト!横開きの扉はそこそこ大きな薪も入りそうです。
ちょっとバリがあって怪我をしてしまいましたが

クーポンを使用すると16,000円ほどの折りたたみの薪ストーブです。
細かい仕上げは自分でやることにしようと思います(^^

さてこうなると欲しくなるのが薪ストーブにぴったりのテントです。
テント内で使用する予定はなく、使っても開放しながらの使用の予定です。
だって安全性に自信がないんだもの(^^;
すでに

日本語の説明書と音声案内付きの一酸化炭素チェッカーは用意しております。
後はテント!色々考えているので頭の中を整理していきたいと思います。

1 使ってみたい薪ストーブのイメージ!

既に書きましたがテント内に籠って薪ストーブを使う気はいまのところありません。
複数個の一酸化炭素チェッカーは用意していますが、安全に使う自信がないので(^^;
一酸化炭素だけでなく煙突設営の安全性などなど気にかかることはまだまだ多いので使いながら勉強していきたいと思います。
とはいえテントの近くでは使いたいと思っています。
現在使っている外遊び屋のメインのテントは
テント設営
バンドックのソロドームと
炎幕DXEVO
廃版となったテンマクデザインの炎幕DXのEVOです。
この二つの良い所はキャノピーがあるのでその下でストーブを使い、またサイドにタープを下げるとそれなりに保温できるのでは?
と思っています。
ソロドームの場合は狭いので、むしろ陣幕を張った方がいいかなと思っています。

他にも手間はかかりますが尾上製作所のファイアウッドストッカーにするとさらに風情があるかなぁと。尾上製作所ファイヤウッドストッカー
この感じです。

基本的に風を遮れて、熱を中にためることが出来ればそれなりに中の空間は温かくなるんじゃないかなと考えています。
この辺りも実験ですね(^^
なにより薪ストーブならば少しくらいの風なら炎が楽しめるのではないか?
そこが一番の購入動機になっています。

なので窓が大きい物を買っています(^^

スポンサーリンク

2 やっぱり欲しい煙突穴があるテント!

今のあるテントでも十二分に使えそうなのですが、とはいえやっぱり使ってみたい煙突穴があるテント!
より近くに煙突を設置することができますからね。
そこで一番気になっているテントが

こちら!
色もグリーンで好みなのですが、煙突穴もあり、キャノピーが大きい事もいいなと思っています。
いや先日来ワンポールテントは欲しいなと思ってずっと見ているのですが、最有力候補は

既に二股化されているこちらのテントでした。前室も広そうで中は風が防げる。そこがいいなと思っています。
値段的にも現在6,000円程度とお手頃なんですが煙突穴はありません。
しかし前者のワンポールテントは

ほぼ8,000円となるとやっぱり最有力候補!強いかな~!

3 最後に

記事に書くと冷静に見れるようになるという大きなメリットがあります。
いやホントはこうなるとやっぱり前者のテントかな~。急いで買わなくてよかったな~って思います。

しかし!

風が除けれるであれば後者でも良さそうです。でもやっぱりキャノピーがある分前者が有利??
などと色々な要素に分けて考えれそうです。

なにより!

恐らく今月はAmazonでも楽天でもブラックフライデーがあるはずです。
ならば!
その時に買った方がお徳の可能性があります。

こりゃしっかり悩めますよ(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事