リクライニングできるチェアが特価中!OutPortを開封レビュー!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
通常キャンプ道具は使ってからレビューを書くことが多いのですが、今回提供いただいたOutPortが2022年10月5日現在特価とあることと、またちょっと素敵なところの多いチェアだったので急きょ記事にしております。
OutPortのコンパクトチェア
何の変哲ものないよくあるヘリノックス型のコンパクトチェアの様ですが、開けてみると、色々こだわりが見えました。
今回はOutPortのコンパクトチェアの開封レビューです。特価中なのでお話を頂いたより少し値段が下がっています。

1 OutPortの魅力①!DODスゴイッスの様にリクライニング!

まずは細部を見ていく前に「これ面白い!」と思った魅力から紹介していきたいと思います。
OutPortコンパクトチェア
ご覧の通り何の変哲もないヘリノックス型のチェアです。
ちょっと違うと言えば腕を置くアームレストがあるくらいでしょうかね。
一見それ以外の変わった点はあまり見えません。
しかし足元に注目!
OutPortコンパクトチェア
ボタン式で3段階で長さが調節できるようになっています。
これは4本すべての足にこの機能が付いています。この調節により
OutPortコンパクトチェア
この角度から
OutPortコンパクトチェア
少しリクライニングして星空を眺める角度に倒せます。
さらに!
OutPortコンパクトチェア
焚火などで調理をする場合の前傾姿勢など細かくチェアの角度を変えることができます。
リクライニングしすぎていると、前かがみになるのがしんどくなりますし、前傾姿勢の物だと、ゆったりと時間を過ごすときにちょっと不便。
その悩みを解決し、好みの角度に持って行ってくれるチェアです。この機能便利だな~って思います。

スポンサーリンク

2 OutPortの魅力②!細部の工夫で使いやすい!

さらに細部に工夫がなされていて、使っていて快適だなと思いました。(YouTubeを見ながら2時間使用)
ヘリノックス型はハンモックのように包まれるので、体にフィットして気持ちいのですが、アームレストが付くことでさらにリラックスが出来るようになりました。
OutPortコンパクトチェア
なんだかホームセンターの格安チェアっぽいのですが、作りはしっかりとしています。
またこれがあることで、確かに腕の置き場に困ることが無くなりました。リクライニングしていると椅子の上でウトウトしてきます。
そのリラックスを支えるものとして
OutPortコンパクトチェア
ヘッドレストにわずかながらクッション性があります。
ヘリノックスのサンセットチェアを持っていますが、いつもここにクッションなどを置いて使っていました。

ちょっとしたものですが、あると無しでは全く違う物になるでしょう。
そして海キャンパーとしては嬉しい
Outportコンパクトチェア
脚が砂に埋まっていくのを緩和させるキャップ付き!
これなら少しくらいの柔らかな地面でも脚が埋まってしまう事が少ないと思いますね。
こういった気配り!使いやすくなるんですよね(^^

3 Outportコンパクトチェアの基本スペック!

基本スペックを確認しておきたいと思います。
●収納サイズ:10x15x51cm
OutPortのコンパクトチェア
コンパクトには収まっていますが、小さいという感じではないです。
●重量:約1.89kg
これも軽量というわけではないですね。バイクや車での移動なら問題ないかと思います。
●耐荷重:150kg
これは比較的重い物に耐えられる方かなと思います。
耐荷重によればフレームが折れるだけじゃなく、使ってい内に生地が伸びて、下のフレームに当たる様になるといったことがあります。
もちろん使用2時間なので、そんなことはありませんし、耐荷重も十分に作られているのでトラブルも少ないかと思います。
OutPortのコンパクトチェア
中はこんな感じのセットです。
OutPortのコンパクトチェア
フレームは少し太いかなといった感じ。
OutPortのコンパクトチェア
ジョイント部分もしっかり補強されています。これが耐荷重を支えているわけですね。
これが耐荷重を支えているわけですね。
フレームは向きがありますが、組み立てるうちに自然と修正されていきました。
実際チェアの生地にをはめるときに力で無理やり押し込まなければいけない物もありますが、このチェアはそれは力は必要無く簡単に組み立てられました。
また収納袋も小さくて入りづらい物も持っていますが、このOutpoatのチェアはゆとりを持って作られているので、使い終わったあとの収納も便利でした。
ストレスフリーで使えそうです(^^

4Outportコンパクトチェアでやってみたいスタイル!

普段は地べたスタイルが多いのですが、チェアに座ってみて、コンパクトな焚火台を焚火テーブルに乗せてまったり過ごすのも悪くないかなと思いました。
ずばり
Outportコンパクトチェア
こんな感じです。
この時出したのはヨーラーのメッシュテーブルです。

ちょっと低いかな。こちらはサイドテーブルにして焚火台を置くテーブルは

こちらでもいいかなと思っています。
なかなか雰囲気が良くなりそう。
使っているランタンスタンドは

ハイマウントのミニランタンスタンドです。
この組み合わせ!なかなか良さそうです。次のソロキャンプはこのスタイルで行くかな(^^

5 最後に

OutPortのコンパクトチェアを見てきました。
まだ使い込んだわけでなく、リクライニングしてメッシュテーブルと相性が良い!というのに感動して記事にしているので、また感想を追記していきたいと思います。
コンパクトチェアも色んなタイプが出てきたな~って思いますね。

カーキを提供いただきましたが、サンドもあるのでサイトの雰囲気に合わせて選べます。
特価中なので気になる方は早めにチェックですね(^^

 

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事