秋冬キャンプは電源やストーブ無しで大丈夫!温かくなる寒さ対策12選!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
ポータブル電源や薪ストーブ、石油ストーブなど秋冬キャンプを温かく過ごすアイテムが増えてきました。
確かにこの辺りのギアがあると温かく冬キャンプも過ごすことができますし、ストーブの上でコトコト煮込んだ鍋物は絶品です。
しかしどれも安い物ではないので、導入となると資金が嵩みますし、テント内という密閉空間では危険性も高まります。
十分な知識と経験が無いうちは、電源はともかく火気をテント内で使うのはおススメ出来ません。
では寒い秋冬キャンプ諦めるしかないのか?

否!

ストーブが無くても、ポタ電が無くても寒い時期のキャンプは十分に楽しめます。
今回は今まで実践してきた温かお手軽キャンプ寒さ対策ギアを11個紹介です。
これで乗り切って楽しんできていますよ(^^

1 焚火の温かみを無駄にしない!リフレクター!

冬場には焚火を楽しむ方も多いかと思います。
料理が出来るだけでなく、照明の代わりや温かみを与えてくれる焚火は冬キャンプの有難い存在です。
この焚火の熱!方向性を付けるだけで温かみが増します。
それがリフレクター!
尾上製作所ファイヤウッドストッカー
周りからの風を除けるだけでなく、熱を反射して前面に方向を着けてくれます。
これが非常に温かい!
ファイヤウッドストッカー
暖炉のような優しい温かみとなります。風を除け、熱をとどけてくれますから(^^
この時使っているのは

尾上製作所のファイアウッドストッカーです。薪が潤沢にある場合には薪を乾かしながら使え、またブッシュクラフトのような雰囲気を出してくれる楽しいリフレクターです(^^

もう少し手軽で雰囲気を求めるならば

帆布生地のリフレクターもあります。布だけど大丈夫?と思う方!
布の陣幕
大丈夫!かなり熱を反射してくれます。
もっと手軽に使いたいという方には

板状の物もあります。
ただ手軽ですが、収納サイズが大きいので、車に乗せたり、家での保管したりするときに気になる大きさがおおいです。
いや先ほどのファイアウッドストッカーにも付いているのですが、思いのほかかさ張ります。
全体の大きさになるとさらにかさ張るので、購入前に頭に入れておくと後悔が無いかなと思います。
熱を無駄なく使う事で、起きている時間を温かく過ごすことができますよ(^^

スポンサーリンク

2 暖か調理も簡単な焚火台を選ぶ!

リフレクターはどの焚火台でも温かくしてくれる存在ですが、焚火台自体が冬にピッタリという物もあります。
それがカマド型の焚火台です。
アスパラベーコン
熱が方向性が付く上に調理しやすいので、温か料理を簡単に作ることができます。
代表例では

テンマクデザインのとん火や

ユニフレームの薪グリルといった物があります。
薪グリルには

ソロキャンプ用の物も出ています。
リフレクターを持ち歩くのも面倒だなって方は、焚火台で指向性の付くものを選ぶと同じ働きをしてくれますよ(^^

3 風除け火の粉除けの一枚上に着るもの!

キャンプの時の体温は大事です。体温が奪われることで寒さを感じますからね。
さらに!
焚火に当たる場合は火の粉を気にしなければいけません。爆ぜた時の炭でテントやタープが穴が空くことはもちろん悲しいです。
それだけじゃなく服にも穴が空く可能性があるので、風も除けれて火の粉も防げるものが便利です。
ちなみに外遊び屋は

ツナギ!
服の上から着られるように大きいサイズの物を選んでいます。お手洗いは大変ですが、風が防げて火の粉の穴が開いてもあまりきになりません(^^

腰が開くのもあるんですよね!これなら問題解決できそうです。
他にも

難燃性で英国海軍・・・だっけ?ご用達のオイルジャケットという選択肢もあります。
キャンプで後悔する前に!焚火に強い英国製オイルドジャケット!
他にもお気に入りは

ルーマニア軍のポンチョです(^^
羽織るタイプなので、どの服でも使えます。
焚火の匂いも付かないので上に着るものは便利です。

4 モバイルバッテリーを生かせ!電熱ベスト!

スマホの充電の為にもモバイルバッテリーを持っているキャンパーは多いと思います。
外遊び屋も2台は持っているかな。動画用とスマホ用で(^^
このモバイルバッテリーを使用した暖房器具が

電熱ベストです。
これ着なくてもいいんです。寝る時には寝袋の中に入れて、また膝にかけて、もしくは羽織っても温かいです。
外遊び屋はこれでかなり助けられています。もちろん着てもいいんですよ(^^
背中からくる寒さがかなり緩和されじんわりと体が温かくなります。
寝袋の中でもホント温かい!無電源ではないけども、他のポータブル電源などに比べると手軽ですよ。

5 最後に

電源サイトやポータブル電源、薪ストーブや石油ストーブが無くても楽しめる冬キャンプのあったアイテムでした。
いやこうしてみると偏っていますね(^^;
我ながら真ん中歩いているキャンパーではないですね。
これで冬キャンプしている人もいるってくらいで。

ちょっと軍隊っぽいブランケットも良いですよ(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事