夏場にも涼しい場所とアイテム!いつでもアウトドアライフ⑩
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
暑いですね。外遊び屋の住むところで昨日の昼の温度が38度だったそうです。
本日も36度の予報!緩めてくれませんね。倒れてしまいそう(^^;
キャンプも行くのですが、この暑さはちょっと異常ですね(^^;
こんな時は海辺が良いんです。海に限らず水の上を走ってきた風は陸の風より冷えているので心地よいです。
カヤック乗っている時にはあまり暑さを感じませんからね。
あ!カヤック乗って楽しいってアドレナリンの所為かもしれませんけど。
今回は海でデイキャンプと行きたかったのですが、波が1mと瀬戸内海にしては高かったので、カヤックの島渡りを諦めて
DDタープ
川にやってきました。
アウトドアブームも落ち着きを見せたせいか、最近この場所が人が少なくなったと聞いてきましたが、まさかの貸し切り!
河原でデイキャンプ
気持ちいいです。今回はDDタープのダイヤモンド張りです。
横もそれなりに開放的なので風が通り比較的涼しく過ごせます。
実際タープを張ると日陰が出来ても風通しが悪いとナイロンだろうが、コットンだろうが暑いです。
やっぱ風ですね(^^
この日はやや風があったのでポールは2本のロープで固定しています。
ダイアモンド張りは最低4本のペグでも成り立つので便利な張り方ですね。
この日は6本使いましたが暑い日に作業量が少なく済む張り方で好きです(^^
タープの設営
固定さえできればいいので海でも簡単に張れますからね(^^
風が心地よくしばし放心!暑い物は暑いので(^^;
まったりの後は
キャンティーンで火を熾す
キャンティーンの五徳で火を熾します。大きな焚火は暑いのでちょこっとだけ(^^
これって焚火台になるって聞いていましたが、今まで特に魅力が無くて使っていませんでした。
しかしせっかくならとこの日焚火台にしてみましたが、なかなかいいですね(^^
よく燃えます。地面にダメージが行かないようにキャプテンスタッグの五徳を持って行きましたがこれによって下から空気を吸うので思った以上によい焚火台となりました。またこれに関しては詳しくレビューしたいと思います。
しかし
キャンティーンセット
これだけのセットで水の持ち運びから料理までできるってキャンティーンセットすごいなと思いました。
今回は
キャンティーンセットで湯を沸かす
湯を沸かして
キャンプでカレー
カレーを温めました。気取らず簡易的なデイキャンプの時はこんなのもたまには良いでしょう。
なんせ暑い中の水辺!そしてカレー!不味いわけもなく美味しい要素しかありません(^^
2杯食べたかったくらい!食欲が落ちる時期ですが、この雰囲気なら全く問題なしですな(^^
水辺でまったりと時間を過ごし、ちょっと風が強くなったので早めに撤収!
キャンティーンの燃えカス
火消しツボも持ってきていたのですが、殆ど用をなさないくらいに燃え尽きていました。こいつ便利だな(^^
撤収
そして撤収完了!また近々ここでゆっくりと時間を過ごしたいと思います。
今回使っているギアは設営簡単でバリエーション豊富な

DDタープの3×3です。

ペグは
工事用のこんなのを使っています。しっかり止まってくれるし安価です(^^
そして使ったキャンティーンは
こちらの格安キャンティーンセット。そして

800円ほどのキャプテンスタッグの五徳にもなるラックです。これ意外と出番があるんですよね。背が高いので(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事