カップ麺はキャンプで出汁を使う!いつでもアウトドアライフ⑨
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプでカップ麺を食べるといつもの1.5倍くらい美味しく感じます。
不思議ですね。
キャンプに限りませんが
KVASS遮熱テーブル
外で食べるカップ麺は美味しい!
しかしカップ麺!お湯をかけて食べるだけじゃないんです。
今回の主役は
スンドゥブにラーメン出汁を使う
こちらの旨辛ラーメン!
といっても辛いラーメンがあればそれでよかったんです。
というのも
森永絹とうふ
常温で保存できる豆腐を頂いたので、これでスンドゥブ!と思ったのですが近くのスーパーでスンドゥブの素が売っていなかったんです。
なんで?あれって冬の食べ物??
いやいや夏こそ辛い物が美味しい!だから食べたい!なのに素がない!

ならば!

ラーメンの出汁なら色々なスープが入っているので汎用性が高かろう!そうだ!辛いラーメンを選べば間違いない!
ということで選んだのがこの旨辛ラーメンでした。
何のことはない。一番安い辛いラーメンだっただけです(^^;

しかし作るのは簡単!スンドゥブということで
森永絹とうふ
アルミの田舎鍋を使います。その方が雰囲気がでるかな~って。(^^
スンドゥブはかつて友人から「スンドゥブは日本でいう鍋みたいなものだから特に決まりないよ。敢えて言うなら海鮮?」ということを聞いたことがあるので、かなりアバウトに行きます。
スンドゥブを作る
豆腐の上にモヤシをたっぷり!そしてニンニクも一杯入れます。
ニンニクを剥くのは非常に苦手だったのですが
ニンニク
下側のこの部分をナイフで削ぎ落せば簡単に剥けることが分かりました。
今回一番の大発見!(^^
なのでたっぷり入れました!そして主役は
スンドゥブをカップ麺で作る
こちらの粉!
カップ麺でスンドゥブを作る
たっぷりとかけます。ちょっと足りるか不安だったので一味もかけました。
さらに「海鮮」ということでアサリもたっぷり入れます。
いやこれで不味いはずはないでしょう!
この状態で
スンドゥブをカップ麺で作る
沸かしていきます。うん!韓国料理にまっくろになった囲炉裏鍋!なんだか雰囲気が合います。
蓋は木製の物があるのですが、いっぱい詰め込み過ぎたので他のクッカーの蓋を代用しています。
アサリが開いたくらいで
スンドゥブに豚肉を入れる
豚肉投入!こちらもたっぷり!
カップ麺でスンドゥブを作る
火が通ったら完成です。
ちょっと豚肉を詰めすぎたけど・・・これ美味いんですよ!
いやカップ麺の出汁ってホントよくできているな~って思います。一味を入れましたが無くても大丈夫!
思えばカップ麺をつくる水の量が370mlくらい?
そう思うとこの囲炉裏鍋ならちょうどよい水分量なんですね。
カップ麺の出汁で作る鍋!これ豚骨なんかも行けそうな気がしますよ。
何よりうれしいのが
チゲラーメン
麺は締めとして使えるので、98円のカップ麺でかなり楽しませてくれました。
敢えて言うならニンニクたっぷりの勝利ですかな(^^
いや、こんなキャンプ飯も悪くないな~!
そして
フレックスファイヤー
食後は炎を愛でます。ランタンの灯り、そして炎の明るさ。
フレックスファイヤーの炎
なんとも幸せな時間でした。
蚊が多いので
殺虫ライト
殺虫ライトを置いていたら良い仕事をしてくれました(^^
効果のほどは下の記事をご覧ください。

今回使用したキャンプギアは

アルミ鍋!シルバーだったのがいつのまにやら真っ黒に(^^;
またお気に入りの焚火台は

ドイツ生まれのコンパクト焚き火台FlexFire6!


またランタンは格安ながら各部の動き、また芯調節に空回りの無いVASTLANDのものです。

また常温で保存できる森永の絹豆腐!

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事