キャンプの後悔先に立たず!村の鍛冶屋「カトラリーセット」が優秀!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
「これは要らないんじゃないかな」って使いもせずに思っていました。
キャンプのカトラリー!
というのも割り箸があれば基本的には足りるし、五徳ナイフ的なカトラリーも持っていました。

これがあれば十分!そんな気持ちでした。しかしふとしたきっかけで購入したのが村の鍛冶屋さんのオリジナルカトラリー!

これが使ってみるともう手放せないくらい優秀!今回は要らないと思っていたギア「カトラリー」!
村の鍛冶屋さんから購入したので詳しく紹介したいと思います!

1.要らないが間違いだったキャンプのカトラリー!

実際ナイフはキャンプの時には持っています。
外遊び屋が使うのはユニフレームのブッシュクラフトナイフ!

外遊び屋には過ぎたるナイフでホント重宝しています。

なので先ほどのカトラリーセットと共にあれば、全くナイフとフォークのカトラリーセットは必要無いと思っていました。
しかし外遊び屋の料理は
ローストビーフが焼けすぎた
肉!
ローストビーフ
肉!
ローストビーフ
肉!
とにかく肉を焼きたいキャンパー!肉を焼く度に肉を切るナイフが鉄板をこすり、切れ味が著しく落ちていました。
また切れ味が落ちたナイフでは肉の筋などが切りづらく、綺麗に切れないんですね。
これは専門のお肉を切るナイフがあってもいいなと思いだしたところでした。
もちろんその時の候補は

信頼を置くメーカーユニフレームのこちらのナイフ!肉切り用としては文句なしです。
これなら!って思わせてくれていました。
実際後は購入ボタンのみというところまで行っていましたが、そこに逆転を加えるきっかけとなったのが
ブルーシンシア
ブルーシンシアのペンケース!これがカトラリーケースにピッタリです(^^

手持ちの同じくユニフレームのカラカトを入れましたが、ちょっと浮いた感じ。
ここはシルバーの統一されたカトラリーが欲しい!と強く思うようになりました。
肉を綺麗に切りたい!そしてこのカトラリーケースを完成させたい!そこで選んだのが村の鍛冶屋さんのオリジナルカトラリーセットです。
軍放出品とどちらを買うか迷ったのですが、やはり国内メーカーの応援と燕三条製という魅力的なパワーワードの前には村の鍛冶屋さんだなと思いました。
実際丸っこくってかわいいんです。外遊び屋的にアウトドア用のナイフの先は尖って欲しくないんです。
ユニフレームのブッシュクラフトナイフも他の比べると随分と大人しいところがお気に入りだし、この村の鍛冶屋さんのカトラリーもそんな丸っこさが気に入りました。
ただ到着して使ってみると期待以上です(^^

スポンサーリンク

2.村の鍛冶屋オリジナル「カトラリーセット」の詳細!

村の鍛冶屋のカトラリーセット
到着しました!
収納ケースと
村の鍛冶屋のカトラリーセット
フォークとスプーンとナイフのセットです。
村の鍛冶屋のカトラリーセット
スタッキングしてかさ張ったり、バラバラしたりしないように出来ています。
オリジナルという点は
村の鍛冶屋のカトラリーセット
こちらの収納袋と
村の鍛冶屋のカトラリーセット
ナイフに掘られたロゴといったところです。
実際よく見るものなのでそれほど珍しくはないのですが
村の鍛冶屋のカトラリーセット
この丸っとした感じ!可愛いじゃないですか(^^
大きさも16cmくらいと握りやすく、それでいてコンパクトなサイズです。
村の鍛冶屋のカトラリーセット
缶切りとして使えるのかな?刃も触ると痛いくらいの鋭さです。切れませんけどね(^^;
作りも精巧だし、やはり燕三条といったところです。
しかも
村の鍛冶屋のカトラリーセット
ピッタリ!うん!1つの野望は満たしました。
これならこのケースにお似合いだ!ただコンパクトになるのをばらしておくのはどうかとも思いますが、自己満足の世界ですから(^^

3.手放せなくなった!村の鍛冶屋オリジナルカトラリーセット!

まずはやりたいことをやったので、後は実用性です。
これが一度使うと手放せなくなりました!
村の鍛冶屋のカトラリーセット
16cmで厚さも薄いのでトングとしてフォークとスプーンを同時に使えました!
これ便利!
ステーキなどもフォークだけでは安心してひっくり返すことが困難でしたが、これならがっちりつかめるので恐れることなくできます。
全く考えていなかったけども、これならかなり料理がしやすくなります。
しかし肝心なのはナイフです。
村の鍛冶屋のカトラリーセット
驚く切れ味です。ホントびっくり!
鳥の皮は滑って切りづらい事が多いのですが、全く違和感なくスパッと行きました。
村の鍛冶屋のカトラリーセット

そして滑らかな断面!
村の鍛冶屋のカトラリーセット
ノンストレスで取り分け可能なサイズになりました。
ここまで!ここまで使い安いか!!お肉多めのキャンプにはこれは欠かせませんぞ!
しかも素材はステンレスですから錆びにくいです。なんて良いギアだ!!
さらに
ステーキを食べる
ちょっと筋のあるステーキにも挑戦!ばっさり切れてくれました!
この切れ味はスゴイ!ちょっと感動ものです(^^
キャンプの時にナイフを痛めなくて済みそうだ!!(^^

4.最後に 

カトラリーセットなんて要らないって言ってた過去の自分が恥ずかしいです。
キャンプではローストビーフを作ることも多いので、これならば綺麗により薄く切れそう!
やっぱりこの刃は燕三条製だなと思わずニヤニヤ眺めてしまいました。
値段も1800円位!相方用にもう1つ買おうかなと思っています。
いやいいギアに出会いました(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事