キャンプでパン焼き!スノピのクッカーとビールを使って簡単調理!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプユーチューバーのヒロシさんが一時期キャンプでパンを焼いてる動画を上げていました。
確かにキャンプで焼きたてのパンというのは魅力だなと思っていました。
ただ捏ねて膨らませてと作業工程の多いパン!
1時間以内に準備できるお米と違って(吸水から蒸らすまで)時間がかかるのが負担でした。
しかし!ビールを使う事で、その待ち時間を無くし、さらに簡単に出来るパンがあると知りました!
これは是非試していかなければいけません!という事で早速調べたところクックパットにて「イーストいらずのほろ苦ビールパン」という記事を見つけました!
今回はこれを参考にキャンプ道具を使いながらパンを焼いてみたいと思います!
しかし最後に待っている最大のミス!詳しくレポートします!

1.意外と簡単かも!ビールでのパン作り!

材料として紹介されているのは、小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、粉チーズとビールです。
これくらいなら簡単に揃います。これらの物をビールで混ぜて焼けばOK!
しかし問題はオーブンです!これに関しては既に思い当たることがありました。
カマド型焚火台でピザ
カマド型の焚火台!
下に入れればかなり高温のオーブンになることを既に実験しています。
1,800円のカマド型焚火台がキャンプオーブンに大変身!実験レビュー!
この原理でパンも焼けるだろうという仮説でやってみたいと思います!

スポンサーリンク

2.キャンプでも簡単ビールパンの生地作り!

今回は紹介されていた材料の半分を使いました。
小麦粉150g、ベーキングパウダー5g砂糖と粉チーズは少々、そしてビールは大体100mlくらい?生地を捏ねながら調節します。
まずはDaiso商品の活躍!
ビールでパン作り
シェラカップ用のざるを使って、小麦粉をふるいにかけます。面倒だから省こうかと思ったのですが、結構重要な作業だそうです(^^

ビールでパン焼き
スプーンを使いながら徐々に小麦を通していけば
ビールでパンを焼く
サラサラパウダー!なんか気持ちよさそう!ここに
ビールでパンを焼く
他の食材も入れて混ぜます。
ビールでパンを焼く
徐々にビールを足しながら混ぜていきます。
う~ん!
金麦だけど問題ないでしょう!ついでに飲みながら進めます。
ビールでパンを焼く
飲むときはカップですよ(^^
だいたいビールを缶の3分の1ほど注ぐと
ビールでパンを焼く
ちょっと水分多め??(^^;
ただ無発酵パンを作った経験からこの位でも大丈夫だろうなと思いました。
脱マンネリ!簡単キャンプ飯!スキレットで無発酵パン!
この状態で他の準備をしながら5分ほど置いておきます。ビールの泡が大きくなってふわふわになるのかな?
その待ち時間で
スノーピークアルミパーソナルクッカー
スノーピークアルミパーソナルクッカーの準備をします。
小のクッカーがちょうどカマド型焚火台の下に収まるので良い感じで行けるはずです(^^
スノーピーク「アルミパーソナルクッカー」20回以上使ってレビュー!
このクッカーにオリーブオイルをしっかり壁の面まで塗って、小麦粉をまぶしておきます。
ビールでパンを焼く
なんだか大丈夫かなと思いますが、この工程がパンを焦げ付かせないコツだそうです(^^
ここに
ビールでパンを焼く
先ほどの生地を入れて
ビールでパンを焼く
いざ!カマド型焚火台の下のオーブンスペースにイン!
なかなかピッタリでしょ?スノーピークアルミパーソナルクッカー色んな所で活躍してくれるんです。