ユニフレームかスノーピークか?ソロキャンプのアルミクッカー!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
ソロキャンプを始める時に拘りたくなるのがお気に入りのキャンプギアですが、どのジャンルに関しても星の数ほどあります。
その中で「これで間違いない!」という物は中々ありません。キャンプギア自体は凄く良い物ですが、スタイルによって違ってきますからね。

ヒロシさんの使うキャンプセット5も決してメジャーなメーカーではない物ですが、内蓋があるなどこだわって選んだクッカーだそうです。
そのこだわりあるアルミクッカー!外遊び屋もたくさん持っていますが、その中でもちょっと欲しいユニフレームのアルミ食器!それとお馴染みスノーピークのアルミパーソナルクッカー!ソロキャンプでちょうどいいこの2つを見ていきたいと思います。
最初の1つ目のクッカーとして使いやすいと思います。

1.クッカーとしても使える!ユニフレームのアルミ食器!

外遊び屋が使っているアルミ食器はメーカー不明なので、ユニフレームの物も欲しいなぁと思っています。
形状はほぼ一緒です。

こんな感じのクッカーです。
ユニフレームのオリジナルというよりも、伝統的にあるコッヘルといったイメージですね。

一汁一菜とご飯をつけるのにピッタリの大きさです。
外遊び屋の物は
アルミクッカーのスタッキング
同じ形状の物を集めてスタッキングしているので既にどれが純正の物か分からなくなりました(^^
基本的には鍋3、内蓋1、外蓋1で構成される食器です。
容量的には大きい方でお米が1合ちょっと炊けるくらい。ラーメンも作れるかなといった感じです。
このセットがあると料理、食器そしてコップまで使えるという点が便利ですね。
実際外遊び屋が使っている物は

セット内容的にはこちらの方が近いですね。
加えて

EPIのアルミ食器をスタッキングしています(^^
これだけが
アルミ食器
一つにまとまるので便利なんですね。
ととりあえず持っているからもう必要ないじゃんって思うかもしれませんが、友人やガイドの時にこれで食べてもらうっていうのをやりたいんですよ。
来客用??
いや自分用にも1つあってもいいなぁ(^^

スポンサーリンク

2.主力!スノーピークのアルミパーソナルクッカー!

もっとも外遊び屋がよく使っているのがスノーピークのアルミパーソナルクッカーかなと思います。
既に使用回数も優に100回は超えますが、それでも異常の全くないタフなアイテムです。
スノーピークアルミパーソナルクッカー
良い色に育っています。
元々は
スノーピーク焚火台で五徳に使う
ちゃんとしたシルバーのアルミでしたが、使っているうちに真っ黒です。
最近リニューアルされてちょっとサイズが変わったそうですが、基本的には変わらない様ですね。
ただスノーピークがなぜ必要があったのかちょっと分かりかねるリニューアルでしたけどね(^^;
スノーピーク「アルミパーソナルクッカー」20回以上使ってレビュー!
もう使い続けて4年目を迎えております。それでも使い続けられるっていいなぁ。やっぱり。
アルミパーソナルクッカー
大小2つのクッカーから成り立っていて、どちらにも蓋が着くのが便利なところですね。
片方でお米を炊いて、もう片方で鍋などを作る等、別々の料理が作れますからね。
お米も大で2合、小で1合炊けるので、ソロからデュオくらいまで対応できる汎用性の高いクッカーです。
先日小のクッカーで
ビールでパンを焼く
パンを焼きました。火力が強すぎて
ビールでパンを焼く
表面が焦げましたが
ビールでパンを焼く
中はしっとりと焼けました。この温度にしても熱変形の無い頑丈さは流石の一言!
スノーピークのお手頃価格のクッカーを使ってキャンプ飯レポ!
また作りがしっかりしているので、気密性が高くてお米を炊くときに内圧で蓋が開いてしまうので
焚火とお米
お米を炊くときにはしっかりと薪などを置いて蓋をする必要があります。
ほんと4,000円弱のクッカーですが、すごくきっちりと作ってあるなと思いますね(^^
正直最初のクッカーでどれ選ぼうか迷っている方にはこのアルミパーソナルクッカーを紹介しています。

ホント使いやすい!

3.最後に

ちょっとユニフレームの物が欲しい熱が起きていたので記事にしてみました。
一緒と言えば一緒なのですが、なぜか欲しくなるんですよね。好きなんでしょうね(^^;
ソロ用アルミクッカーはまだまだ色々あり

焚火ハンガーに吊るせるDUGの焚火缶も良いクッカーです。
DUG「焚火缶」購入レビュー!焚火好きが一度は購入検討?2年使って追記!
こうなってくるとやっぱりキャンプセット5も欲しくなってくるな~。
コレクターの悪い癖ですね(^^;

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事