冬キャンプが更に温かくなる!コタツキャンプでこだわり飯作成!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
寒い中で焚火を楽しみ、夜空を楽しむというのも楽しいキャンプです。
またテントの中でまったりぬくぬくと過ごすのも楽しいキャンプです。
キャンプは自分の意思でやりたいスタイルを楽しむ!その自由さがいいと思います。
同じようにキャンプ飯に拘らないのも自由ですが、こだわるのも自由なわけでどちらも楽しいです。
事実!
キャンプに弁当
キャンプ中に食べるお弁当はホントに美味しいです!(^^
しかし今回のコタツキャンプではかなりキャンプ飯に拘ってみました!
鰹節セット
鰹節セットを提供頂いたのでこれを使って暖かいキャンプ飯に挑戦していきたいと思います!
なんだか食の根源に迫った気持ちです!

1.意外にハマる!テント内のコタツ!

さて寒い日でもあり風もあり火が熾せなかったので
テントでコタツ
テント内にてまったりです(^^
ポータブル電源があるので、熱源も使えますし、お気に入りの動画もバッテリー気にせず見れます(^^
そしてコタツに使ったのが

電熱ベスト!
これを

USBの延長でポータブル電源につなげ、膝の上にかけます。
最後に

ウールブランケットをかけてコタツ完成!
これがぬくぬくで、好きな動画を見ながら横になっているとウトウトと睡魔に襲われました。
気持ちよ~く微睡める。こんなキャンプもいいなぁと思いました(^^
冬キャンプが劇的温かくなる!電熱ベストでテント内もぽかぽか?

スポンサーリンク

2.日本料理の基本を楽しむ!かつお節を削ってみる!

さてダラダラと動画を見ながらぬくぬく過ごす時間ですが、今回はやってみたいことがありました!
それは出汁を自分でとって調理をする事です。
それにピッタリなのが

かつお節と削り器のセットです。
いや一度かつお節を削ってみたいと思っていました。
というのも削りたてのかつお節が美味しいというのは外遊び屋のグルメのバイブル漫画「美味しんぼ」では何度も出てきたセリフです。
さらにもう一つのバイブル「味いちもんめ」でも味の追求のために毎朝削ろうっていう描写もありました。
「かつお節は削りたてか~!」と幼心に覚えています。その夢を叶えることが出来ます。
しかし知識が無いので、ちょっと敬遠していたのですがこのかつお節と削り器セットは
かつお節削り器
使いやすいかつお節削り器と共に
かつお節セット
分かりやすい解説書が付いています。これなら不器用な外遊び屋もできそうだ!
何より狭いテント内でも簡単に出汁が取れそう!ということでチャレンジすることにしました。
興味があるけどとっつきにくいなって物もたくさんありますが、作り手の方がこうやって親切に解説してくれているといろいろ挑戦して見たくなります(^^
早速開封です。
かつお節
真空パックから出すと途端に良い香りがしました。
食欲そそる~~~~!!
凄い香りが立つので猫が寄ってくるんじゃないかと想像してみたり(^^
このままかぶりついても美味しそうですが、最初は基本を守りたいと思います。
少し加熱してから削るようなので
かつお節
削る方を少し熱しておきます。
削る方向もあり解説してくれています。おそらくこっちかなと思って始めます。
かつお節
かつお節削り器も既に刃を調整してくれているので、後は削るだけ!
かつお節
はい!完成!簡単です。そして削っている時から香りが半端ない!
実際食べると、味が濃い!!これはうまいわ~!
これをつまむだけで魚のあてになります(^^
やっぱり日本伝統文化って深いな~(^^

3.削りたてのかつお節で湯豆腐!

さてこのかつお節セットにはだしの取り方も丁寧に説明してくれているので挑戦です。
と言っても
出汁を取る
湯を沸騰させたら、火を切って
出汁を取る
かつお節を入れるだけです。
3分程で
かつお節でだしを取る
完成です。たしかに出汁の色になっています。
これくらいで出汁が出るのか?不安になりますが味見をするとしっかり出汁でした!
うまい!!
ちなみにですが
かつお節
出汁を取ったカツオすらうまい!なんかホントいろいろ発見して面白いです(^^
そして作った料理は
湯豆腐
シンプルな湯豆腐!香りがホント良い!
湯豆腐
乾杯!ウマイ!
まさかテント内でかつお節から削って調理する日が来るとは思いませんでしたが、このうまさ!癖になりそうです。

4.最後に 

キャンプ飯に拘るもこだわらないもその時の自由です。
でも外遊び屋にとってキャンプ飯を作ることはアクティビティの一つなので楽しみなんです。
もちろんこだわらない事も多々ありますけどね(^^;
今回提供いただいた

かつお節削り器とかつお節のセット!ホント良い体験をさせていただいたのと、やっぱ美味しんだ~って納得しました。
もちろん毎回これで出汁を取ることは無理ですが、ちょっと時間がある時やキャンプの時など楽しんでいきたいと思います。
キャンプに伝統工芸を取り込みたいという事で南部鉄器や真田紐なんかも使っていますが、食材も楽しそうですね。
そんな発見のある体験でした(^^
今回テント内で使ったクッカーは

ちょこっと家電でした。
車中泊が楽しくなる!車内で料理可能な「ハックちょこっと家電」

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事