ゆるキャン△でお馴染みメタル賽銭箱!B-6君は冬にも実力発揮!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
焚火台の実力はいつだって最大発揮できる物ですが、
冬のキャンプに向けて購入した笑’sのB-6君は冬は輝きを増します。
その原因は

熱燗を楽しむ燗グリルセット!
これをはめ込むだけで熱燗を作りながら、つまみを温められるという便利なアイテムに生まれ変わります。
くぅ!これが魅力!
この熱燗キャンプ飯レポですが、今回は
カツオのタタキ
カツオのタタキを提供していただきました!
寒い夜に熱燗と南国高知から届いた戻り鰹の塩たたき!熱燗キャン飯レポです(※PRを含みます)

1.B-6君を熱燗仕様に仕上げていく!

さて早速着火です。コンパクトな焚火台であるB-6君は炭が入る量が少ない分、火を点けるのも早いです。
B-6君
いい風合いが出てきた焚火台になりました(^^
これに
B-6君
半分ほど炭を入れて着火剤に着火します。
半分しか入れないのは、熱燗スペースにカップが入るのでそのスペースを確保してのことです。
ただでさえ少ない炭が更に少なく済むので
B-6君
金麦を飲みきる前に着火します。
B-6君 着火
いい感じで炎が上がっていますね。
ちなみに付属のロストルは下に敷いて、上に網を置いているので着火が楽です。
笑’sのB-6君のちょこっとカスタマイズで簡単炭火に火起こし術!
火が回ってきたところで
B-6君燗グリル
熱燗準備!

これで準備は整いました(^^

スポンサーリンク

2.絶品!南国土佐の戻り鰹 塩たたき!

今回珍味堂ヒロメ店さんより「戻り鰹 塩たたき」を提供いただきました。
塩たたき
こちら!半身入った2本セットです(^^
6人から8人用だそうです。たっぷりですね(^^
塩たたき
解凍の仕方などもしっかり説明してくれています。
塩たたき
冷蔵庫で解凍なので、キャンプに行く日にクーラーに入れて持って行けばちょうどいいくらいでしょうかね。
キャンプ場で凍っていれば水で少し戻せば大丈夫そうです。
戻りガツオ
今回は2人なので半分を解凍しました。
B-6君と比べてもこのサイズ!
なかなかのボリュームです。ぽん酢やゆず酢、塩などの調味料も全部入っているので助かります。
しかも調味料も高知の物でした。この辺りこだわりを感じますね(^^
塩たたき
切ると綺麗な断面です!これはうまそうだ(^^

3.戻り鰹の塩たたきを実食!

早速頂きますが
塩たたき
高知風の食べ方がある様です。フライパンで少し温めて食べるようですね。
ならば
塩たたき
炭火で2分ほど温めてみました。少し香ばしくなってきたのでおろして切り分けます。
塩たたき
焦げ目がついて美味しそう(^^
塩たたき
手前が温めた物、奥がそのままです。
いや美味しいです(^^
戻りガツオは脂がのっていて美味しいといいますが、全くその通り!
またカツオにありがちのちょっと生臭い感じもありません。特に高知風は炙った分だけ香ばしくまた身も甘く感じました。
高知風は塩とニンニクで食べるのがお気に入りです(^^
どっちが美味しいかと聞かれるとどちらも美味しいので好みですかね。
ただ高知風は試して欲しいなと思いました。あまりに美味しいので2人で簡単に完食です。
いや海産物が大好きな外遊び屋が殆ど食べたかな。最後まで美味しく食べました(^^

4.最後に 

寒い夜に熱燗を飲みつつ、南国高知の恵みを頂く!
なんとも贅沢な夜でした。寒くてコタツの中もいいですが、やっぱり外も出たくなりますね。
気合を入れなくても炭火が楽しめるB-6君!これからも活躍してくれそうです(^^

 

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事