冬キャンプにピッタリな鍋が出来る魅力的クッカーを探してみる!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
冬キャンプの定番キャンプ飯と言えば鍋かなぁと思います。
アルミパーソナルクッカーで鍋
外遊び屋も手抜きも含めて多いキャンプ飯です(^^
この鍋を作るクッカー!なんでも大丈夫ですし外遊び屋がよく使っているのは

スノーピーク「アルミパーソナルクッカー」20回以上使ってレビュー!
スノーピークのアルミパーソナルクッカーです。
大きい方でソロ用や2人用にちょうど良いくらいです。
これで満足なのですが、ちょっと風情のある鍋!これを探していきたいと思います。
いくつかは所持しているのでそれをさらに深化させていきたいと思います!

1.風情も楽しめる囲炉裏鍋!

外遊び屋も愛用しているのが囲炉裏鍋!

チャーハンを炒める
なかなか良い雰囲気です(^^
アルミの囲炉裏鍋があるので、キャンプの時に雑使いできるのがありがたい!
外遊び屋が使っているのが

18cmの物です。
ただ難点は木の蓋が中に入るので、思ったほどの容量が発揮できないんです。
きっちり蓋を締めて調理するには一人分が精いっぱいといったところです。
すき焼き
一人用鍋がこの位で収まります。となると・・・20cmを超えるものが欲しいかなと思っています。
しかしなかなかないのがこの20cmというサイズ!
現状見つけているのが

こちらの21cmの物。容量が2ℓなので今の物の倍近く入ります。
またアルミパーソナルクッカーが1ℓなのでかなり大きそうです。
でも蓋をしての料理量は変わらないんじゃないかなと思っています。
一度触ってみたいなぁ。ちなみに

こんなのもいいかなと(^^
16cmじゃ小さいかな(^^;
もちろん

ユニフレームの焚き火鍋も気になるのですが、これだと今のと変わらないかな。

スポンサーリンク

2.破損注意?土鍋に手を出してみる??

やはり鍋という事になると土鍋にも興味があります。
ただ土鍋に手を出していない理由は破損の恐れがあるからなんですね。
アルミや鋳鉄は愛用していますが、「割れる」という一点だけで避けていたんです。
ただ色々慣れてきたので、案外あってもいいんじゃないかな?
そんなことも考えています。
またサイズも色々あるし、やはり文化として根付いている分選択肢も多いんです。

2人用で2000円程度です。

またパール金属の物もありますね。悪くないな~っていうのとコレ1,000円くらいなんですよね。
ちょっと試しに使ってみたい!そんなアイテムです。

3.いっそ羽釜でどうだろうか?

外遊び屋も愛用しているのが

キャンプ羽釜!
これを使って釜揚げうどん風を作ったことがあります。
ならば普通に鍋としてしようしてもいいんじゃないかなと(^^
そこで目をつけたのが

こちら!
サイズは15㎝ちょとなのでサイズは小さいのですが、蓋が上に乗るので、それなりの量がはいるのではいかそと考えています。
風情があっていんですけどね。やっぱり実際に手にしないとピンとこないなぁ(^^;

4.最後に 

なんだか和的な鍋ばかりになりました。
もちろん

焚火缶!これもいいなぁと引っ張り出しています。
DUG「焚火缶」購入レビュー!焚火好きが一度は購入検討?2年使って追記!
いややっぱりクッカーって深いな~って思います。

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事