気分を変えたいソロキャンプに備えて!一人用のテントを探す!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
この2年ほどキャノピーのあるパップテント風にハマっています。
その皮きりとなったのが
カヤックキャンプ
Onetigrisの旧スーパーシェルターです。
最初のイメージは中が狭いでしたが、携行性の良さに加えてキャノピーがある事でタープ要らずなところがお気に入りとなりました。
その後
テントの写真
テンマクデザインの炎幕EXEVOや
Onetigrisのテント設営
夏の暑い時期にフルオープンできるものを買い足すなど
自分に合うスタイルの物を突き詰めてきました。

OnetigrisのOUTBACKRETREATを詳しくレビュー」

ただ最近ちょっと気分を変えた新しいテントが欲しくもなってきています。
今回は来年に向けての新しいテント購入の候補をその魅力と共に考えていきたいと思います!

1.今回探す1人用テントのこだわりたいポイント!

今回のテントはパップテント風は候補には入れない予定です。
もう少し気分の変わるものを選んでいこうかと思います。
その際に拘りたい点がいくつかあります。
①コンパクト!
カヤックに積むことを考えると、軽量コンパクトは欠かせない点かなと思います。
キャンプでも「コンパクト」と謳われると急に興味がわくキーワードなので(^^
ただどれくらいに小さくなるか・・・までは決めないでおこうかなと思います。
②今まで持っていないタイプ!
これはちょっと気分を変えたいという事もあるので、典型的なドーム型とパップテントは外そう。
そんなところです。今まで持っていない物にチャレンジしたい!
③予算は15,000円まで!
予算は大事な枠組みです。既にソロ用のテントを持っている上に、素材にポリ素材が軽くてよいので
予算も15,000円くらいで見て行こうかと思います。この位なら・・・頑張れそう。来年だけど(^^
このあたりで3つ選んでみました!

スポンサーリンク

2.薪ストーブがインできるワンポールテント!

最初の候補が薪ストーブをインできるワンポールテントです。
このジャンルは手を出していないですからね!
しかもお値段がAmazonでは9800円のこちらのテント!

既に煙突の穴が開いているので設置も楽そうです。
まぁ使うかどうかは分かりませんが、一応外遊び屋も
ホンマ製作所クッキングストーブ
格安のホンマのクッキングストーブがあるので使えるようにしてみたいなと思います。

しかもこのテントは別売で

インナーテントがあるので、ちょっと便利だなと思います。
ただワンポールテントは砂浜ではあまり設営が得意ではないのが、難点ですね。
まぁ薪ストーブ持ってカヤックに乗るつもりはないので、まったく別個の使い方になりそうですけども(^^;
収納サイズが37×13cm、重量も1.46kgと取り扱いは良さそうです。ポールも付いているのが便利かな~。
ありなテントかなと思っています。
楽天ではちょっと高めですけどね(^^;

 

3.携行性抜群?狭いけど使いやすそうなテント!

続いての候補が

こちらのテント!
Mil-Tec 1-MAN TENT RECOM 1人用テント」
ちょっとなんて読むか良く分かりませんが、前室があって便利そうで寝るスペースも確保されている物。
コチラAmazonでは

7,100円と非常にお求めやすい金額!
ただ収納サイズなどの細かい情報はありません。重さは2.7kg!
サイズ感は

こんな感じです。
う~~ん!魅力的だけど謎が多すぎる!加えてタープは別個で必要になるかな。
ちょっと情報待ちかな。急いではいないので(^^

 

4.最後に 

もちろんもう一つの候補は

バンドックのソロドームです!

ドーム型テントですが、キャノピーがあるタイプは持っていません。
使い勝手良さそうな上にインナーテントが別のテントでも使えそうなので非常に魅力です。
この3つから選ぶことになるのかな~って思います。
冬に選ぶなら薪ストーブが入るタイプでしょうか。
やばい!楽しくなってきた!しばらくこれでも楽しめそうです(^^

 

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事