冬キャンプの必勝パターン崩壊!!キャンプ飯でまさかの失敗!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
温暖な瀬戸内海も夜の温度が6度くらいになってきました。
天気予報は10℃を切らない物の、やはり冬ですね。体感温度はもう少し低いように感じます。
そんな中で野営場でのキャンプ!
寒い事は分かっていたので、寒さ対策十分で暖かいキャンプ飯を準備し必勝パターンで挑んできました。
しかし!
いつもこれで良かったと思える準備が、思いもよらない失敗に( ;∀;)
どんなに備えてもこんな失敗も起こりえるんだ!気を引き締めなければ!
何が起こったのか?詳しく行きます!だらキャン▼レポ!

1.テンション上げて体も温まるランタン準備!

早速到着したので設営!
野営に近いキャンプ場!しかも事前の申し込みでは貸し切りとのことなので非常にテンションがあがります。
設営
今回はこれだけです。
やっぱりオイルランタンはキャンプでは欠かしたくありません。
雰囲気もありますからね。
使っているのは

一度壊れて奇跡の復活を果たしたフュア―ハンドランタン!
原因不明!?ハリケーンランタンの故障!火が小さくなる症状の対策!
これを使うだけでもテンション上がります。
燃料ボトルには

オリーブを使っています。注ぐのに若干の緊張感が必要ですが見た目が好きですね(^^
ランタンにオイルを吸わせている間に
乾杯
乾杯!
くぅ!たまりません!寒いはずなのにキンキンに冷えたビールが旨いってどういう事でしょうね(^^
しかしこれから始まるぞ~って感じがします!

スポンサーリンク

2.渾身の焚火料理!温まるはずが( ;∀;)

冷えたビールで寒空の下さらに体を冷やすと
焚火
焚火のぬくもりがありがたいです(^^
ファイアーセーフ
先日直火感覚で出来る焚火台ウルフアンドグリズリーのファイヤーセーフを購入しましたが
これは見かけより燃焼効率がかなり高く、ホントに直火のように楽しめる焚火台です(^^
上がる炎が美しい上に暖かい!!

詳しい記事は「新焚火台!ウルフアンドグリズリーの直火感覚!ファイヤーセーフ!」をご覧ください。
この焚火台には

こちらのUjackのグリルスタンドがピッタリハマりました。
同系統の物は多数あるので、それでも大丈夫かと思います。

こちらでも便利そうだなと思っています。機会があれば買ってみたい(^^
これらの五徳で安定して調理できるのもお気に入りのポイントです!
今回準備したのは冬の寒い時期に間違いない鍋!
しかも!
すき焼き
すき焼きです(^^
お肉も食べたかったので!
このままでも良いのですが
囲炉裏鍋
風情を楽しみたいので囲炉裏鍋にわざわざ移して火にかけます。

アルミで元々はシルバーだったのですが、現在では煤で真っ黒です。
ちなみに趣も大事にしていますが、白菜の状態があまりよくなかったので煮込みたいという事もあり
既存の安心して使えるクッカーという事でこの囲炉裏鍋にしましたよ(^^