直火感覚を味わう!ウルフアンドグリズリーのファイヤーセーフ!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
新しい焚火台を手に入れました!
それがウルフアンドグリズリーのファイヤーセーフです。

「Wolf & Grizzly」というワイルドなメーカー名!その焚火台の名前がファイアセーフ!危険な安全の香りがします(^^
このファイアセーフ!人気の高いアイテムですがなんと18%引きというのを発見して購入しました!
実際使ったところ、かなり面白い!まさに直火という感覚です!

ファイアーセーフ
焚火の周りに串に刺して魚を焼くという体験も簡単でした(^^
今回はウルフアンドグリズリー「ファイアーセーフ」!詳しくレビューしたいと思います!

1.ウルフアンドグリズリー「ファイヤーセーフ」の魅力!

このウルフアンドグリズリーの焚火台「ファイヤーセーフ」の魅力は

この極端に低い高さ!
大きさは28.6 x 27.8 x 10.5 cm!外遊び屋も20を超える焚火台を持っていますが、この高さのは初めてです。
直火に近い高さで楽しめる!
さらに周りの風防などの囲いの物がないので、どの角度からでも薪がくべられ、好きに組み上げれます。
直火の焚火を楽しむための焚火台!そんなところが魅力ですね。
加えて
ファイヤーセーフ
コンパクトになります。
収納サイズは29.2cm×10.5cm×2cmとローテーブル程度です。重さも1.1kgと持ち運びも便利!
なかなか魅力的でしょ(^^

スポンサーリンク

2.ウルフアンドグリズリーのファイヤーセーフの設営!

早速組み立ててみます!
ファイヤーセーフ
フレームを広げたら
ロストルを広げてはめるだけ!
ファイヤーセーフ
スリットがあるので、そこにはめ込み
ファイヤーセーフ
両方についているフックをかければ!完成です。
ファイヤーセーフ
なかなかいい感じです!ただ地面に近いので、地面への養生をしっかりする必要があります。

3.ウルフアンドグリズリーのファイヤーセーフの地面養生!

直火感覚の焚火台!高さが無い分地面へのダメージを考慮する必要があります。
実際にフィールドにて実験です。
まずは
ウルフアンドグリズリーのファイヤーセーフ
ロゴスの焚火シートを敷きます。

ここに薪でスペースを作ってステンレスのプレートをおいて遮熱を施します。
ファイヤーセーフ
これでロストルを設置したら完成です。
ファイヤーセーフ
完成です!
この状態で
ファイヤーセーフ
8時間ほど使用しました。
ファイヤーセーフ
遮熱板の下の薪は少し焦げていましたが焚火シートを除けるとなんとかセーフかな。
ただ砂地という事もあり助かったように感じます。
更に安全にするには焚火シートを2重にすれば大丈夫そうですね。
思ったよりしっかり目に養生しておいた方が良いかと思います。

3.ウルフアンドグリズリーのファイヤーセーフを使ってみた!

単に直火に近いというだけでありませんでした。
ファイヤーセーフ
今回初めてという事もあり、また楽しみにしていた事もあり、火打石を使用して着火してみました。
それでもあっという間に燃え上がり
ファイヤーセーフ
丸木も何のその!と炎に変えていきます。
ファイヤーセーフ
燃え上がる炎!良い雰囲気を出してくれます。
意外と燃焼効率が高そうです。
直火の楽しみとなると
ファイアーセーフ
周りに竹串をさして、炙るように魚を焼いてみました。
ファイヤーセーフ
小一時間ほどかかりましたが、良い焼き具合!
こういった遊び方もできるので楽しいですね(^^
加えて
ファイヤーセーフ
後片付けも簡単!ロストルが簡単に外せるのでそのまま丸めて火消しツボにポイ!
灰をこぼす失敗も少なそうです(^^

4.ウルフアンドグリズリーのファイヤーセーフにピッタリなアイテム!

直火に近い焚火台ですが、五徳はあった方が便利です。
そこで今回使用したのが

Ujackのグリルスタンド!
Ujackグリルスタンド
ぴったりとハマります。
また

斜めにかけて保温用にしてもちょうどいいです。
これはこのために購入したものではありませんが、こんなにしっくりハマるとは思いませんでした(^^

サイズ的にはこちらでも大丈夫かなと思います。一度確認はしてくださいね。
この五徳だと
ウルフアンドグリズリーのファイヤーセーフ
クッカー3つ置けたので調理にも便利でした。いやはや、楽しいアイテムです(^^

5.最後に 

ウルフアンドグリズリーのファイヤーセーフを使用してみました。
燃焼効率も良し!見た目も直火で良し!コンパクトで携行性良し!
なかなか遊べる焚火台です。
ただ地面へのダメージは十二分に考慮した方が良さそうですね。
まだまだ楽しく遊んでいきたいと思います!(^^

ファイアーセーフ!
炭火でも
ファイアーセーフ
炎が上がるかなりの燃焼効率です。
鉄瓶
炭火での焚火も十分に楽しめました。
五徳との相性も良く
ステーキ
美味しく焼けましたよ(^^

※2021年10月25日追記
焚火
風が強い時には影響を受けやすかったです。
この時の竹の風防は正解でした(^^
もう少し手軽にできるように

高さの選べるウィンドスクリーンの購入も検討しています。
詳しくは「冬キャンプの寒さ対策に!焚火台アイテムで快適焚火に変身?」をご覧ください。

 

 

 

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事