初心者キャンパーの便利アイテム!シーカヤックで行く海キャンプの旅!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
初級、上級を分けること自体が野暮だとは分かっているのですが、
外遊び屋は相変わらずの初心者だな~って思い知らされる局面が多々あります(^^;
今回はそんな海キャンプでレポートです。
キャンプ動画をたくさん見ておりますが、人気なのはブッシュクラフト!静かな山の中で、自分の基地を作りゆっくりする。
非常に憧れるのですが、山ってなかなか縁がないんです。ということで今回は海でブッシュクラフト的な事がやりたいと出発です。
狙ったことが出来るのか?いやここで初心者爆発でした。でもそれを救ってくれたのも便利アイテムです。
久しぶりにだらキャン▼と胸を張って言えるキャンプとなりました!(^^

1.出発は最高の海!カヤックならではの楽しみ!

カヤックキャンプはホントに楽しいし、いつも行きたいと思うキャンプスタイルです。
一方でこれほど面倒くさいキャンプスタイルもそうそうないかと思います。
キャンプのパッキングが結構シビアな上に、全て防水対策をしなければいけないんですね(^^;
いつの間にかハッチに浸水していたということは結構ある物。寝袋や着替え、調味料や食料は当然として、
時にはテントやクッカーなども防水バックに入れなければいけないなぁという海況があります。
これが面倒なんですね。大きな袋に詰めてしまうとハッチに入らなかったり、入っても中でデッドスペースをつくったり。
小分けにすると面倒だし、またどこに何があるか分からない時もあるので、結構気合が要るんです。
ただそれも楽しい時は楽しい!今回はちょっと面倒ながらもちゃんとこなして出発です!
シーカヤック
ベタ凪の海に出れば、面倒くさかったパッキングのことなど早々に忘れて、やっぱこれがいいなぁと漕ぎ惚れます。
パドルの水音そして、カヤックの水切り音。この時間最高だな~って思います。
そしておもむろに聞こえるブレス!突如スナメリクジラが呼吸に顔(背?)を出します。
びっくり!
海
確かにここにいたのですが、スマホを向けて待つと残念ながら出てきませんでした。
しかし最近スナメリの遭遇率が非常に高いです。増えてきているのかな~。
昔は妖怪と言われた「ナメソ」。今は瀬戸内のアイドルにもなっています。
また遊ぼうな~ってお別れ。まぁ既にどっか行っていたので、自己満足のお別れの挨拶でした(^^

スポンサーリンク

2.砂浜に到着と海のブッシュクラフトに挑戦!

行く先はいつもの砂浜です。まったりと漕ぎ進め上陸!
カヤックキャンプで上陸してすぐにするのはテントの設営と薪集めです。
これは師匠からの教え!確かに上がった瞬間疲れがグッとくることがあるので、休める場所の確保と、
暗くなってからの薪集めは結構危険なので明るいうちに必要数確保することは大事なんですね。
この日はキャンプが目的なので、お昼過ぎには上陸ですが、沁みついた習慣で
薪を確保
設営及び薪を確保です。ここからがお愉しみな時間です。
流木を切る
まず太めの流木を同じ長さに切り
竹を切る
竹を斜めに切って杭として打ち込みやすいようにします。
それを重ねて
海で風防を作る
風防の完成です(^^
もうね・・・嫌になるくらい不器用で、自分で笑ってしまうくらいの初心者感丸出しです(^^;
しかし恥ずかしいとは思いません!めっちゃ楽しいから(^^
自分でやってみて、インスタやTwitter、動画で綺麗に作っている人が凄いなと心底思います。
「ただ薪を切って、積み重ねているだけじゃん!」なんて言えないですね。その「ただ」がどれだけ難しいか(^^
そんなことも身に沁みながら、楽しい時間です。
神沢精工サムライ
今回も初心者に便利だったのが神沢精工さんの誇る抜群の切れ味のノコギリ!サムライ(騎士)!これが大活躍でした。

これが無ければ、今回もしんどくて途中リタイアしていたでしょう。ホント抜群の切れ味です(^^

とりあえず
乾杯
腰を落ち着けて乾杯!いや~良い仕事をしました(^^

最近直火にかけても惜しくない、このマッコリカップが妙にお気に入りです(^^

3.海のサバイバル開始!食糧確保と結末!

拠点もできて、水分補給も済ませたところで、食料の調達に向かいます。
もちろん釣りです!かつては腕を鳴らしたルアーマン!のつもりでしたが、最近食前には釣れず食後に釣れる繰り返し!
今回は気合を入れて、釣ってやるぞ~と殺気を出しながら挑戦!
カサゴ
いきなりゲット~!!
カサゴ
気持ち小さいけど、まぁ食べれないサイズではないかな。
しかしなんだか訴えるような目(^^;
え?なに??お前前回も釣れた奴じゃないよな??
え?なに??抗議している??
「いつも釣るだけやん。今日は食うんかい!なら最初にいえや!」
なんか・・・そんなことを言われている気分となり、こいつは放流(^^;
改めて、次釣れた奴は食うからな!!と高らかに宣言したところ、全く釣れなくなりました。
え?そんな事ってあるの???
マジか~~~っとばかりにかなり残念!やっぱあいつ食べておけばよかったな。
カメの手
後で磯場のカメノテでも取って食べようかと思ったのですが、いつの間にやら潮が満ちていて取りに行けませんでした。
今回も食料調達に失敗!次は投げ釣りの準備をしておこうと思います。それなら投げておくだけでいいので(^^;

こんなので結構釣れますからね。

餌も現地調達でも、ワームでも釣れるので次はこれを準備していきたいと思います(^^
ロッドセットはホームセンターの方が安いかもしれませんね。

4.続きます

海のだらキャン▼レポ!!最初の滑り出しはまるっきりの初心者ですが、楽しんでいる姿は熟練者です(^^
食材調達はなかなか難しい!
長くなるのでここまでにしておきます。次回はちゃんと用意していたキャンプ飯です。
前回用意しなかったのでちょっと痛い目にあった反省を生かしています。でも・・・準備するから釣れなかった??(^^;

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事