DODの新テント「ツクツクベース」!グランピングテント風なのに設営簡単?
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
年度末で忙しい3月でも攻めの体制を崩さないのがDOD!新しいテントが発売になったようです。
今回もDOD公式オンラインショップでの抽選販売のオシャレテントです。
その名も「ツクツクベース」!これまで発売されていたテントと連結して2ルームやタープとも連結できるシステムになっています。
発想次第で色々チャレンジできそうなテントですが、見た目もかなりオシャレで、自分でグランピングをする方には良さそう。
広めのテントなので色々中の設営も楽そうです。おこもりテントにも良さげです。
詳しく見ていきたいと思います。

1.DODのツクツクベースの魅力はまず見た目!

色々魅力的なアイテムの多いDODですが、見た目にはかなり注力されているように感じます。
今回のツクツクベースも見た目が魅力です。

(出典:DOD公式HPより)
4面を開くことが出来る開放的なテントです。モンゴルのゲルを彷彿させる感じですが、構造はワンポールです。
ちょっと尖った感じがかっこいいかな。
ツクツクの由来が「突く突く」かと思いきや「くっつく」から来ているようです。
尖った感じ嫌いじゃないんですけどね~(^^

(出典:DOD公式HPより)
角がとがっている分、中の見た目も広く見えます。
画像でも大人3人がセミダブルのような布団で寝れるくらい広そうです。
グランピングっぽい!(イメージです)
また既に発売されている同じくDODのエイテントとも連結できるようです。


(出典:DOD公式HPより)
当然ですが色合いもピッタリですし、お城的に見えてきます(^^
この感じ好きだなぁ「DODが懐かしい雰囲気の新テント!エイテント発表!」でテントは紹介しています。
ちょっとめんどそうなテントの設営ですが、4隅をペグダウンして、入り口部分4か所をぽーるを使って立たせて
最後にメインポールで屋根を上げるイメージです。簡単なのかな??(^^;

スポンサーリンク

2.意外と遊べるツクツクベースのポイント!

見た目だけでなく使い勝手も良さそうです。
4面解放できるので、テントとして使用するときの暑さ対策も良いでしょう。
また下が土間にもなり、グランドシートを調整できるうえに
横の解放部が多いので、ホンマ製作所の横に煙突を出すタイプの薪ストーブなどはインストールしやすいかな?
ただ基本的にテントの中に薪ストーブは入れないで下さいとメーカーさんは紹介しています。ご注意ください。
冬場に中が温かくなっても、天井がポリコットンなので結露が緩和されますね。

(出典:DOD公式HPより)
中にはソロ用のテントが張れるので複数人のカンガルースタイルにも対応してくれます。
ホント大きんだなぁと思いますね。それでも設営サイズはW520×D520×H300cmなので8×8のサイトなら余裕で張れます。
天井が3mなので広く感じるんでしょうかね。

3.DODツクツクベース基本スペック

公式HPより基本スペックを見ていきたいと思います。
DODツクツクベース基本スペック
●組立サイズ:W520×D520×H300cm(インナーW400×D400cm)
●収納サイズ:W80×D35×H35cm
●重量:22.5kg
収納サイズおよび収納サイズを見る限りではヘビー級のテントです。
ポリコットンを使っている上に高さが3mとくれば当然ですね。

(出典:DOD公式HPより)
絞り込みがあるのでその分は小さくできそうです。車の積載にちょっと助かるくらいの機能ですけどね(^^;
●素材:屋根ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%、UVカット加工)
ウォール(150Dポリエステル(PUコーティング、UVカット加工))
ポリコットンを惜しみなく使っています。影も濃くなるので夏場が少し涼しくなりますかね。
●カラー:タン、カーキ
屋根の色だけ違いウォールは同じタンです。
●価格:93,500円(税込)
ちょっと手が出ません(^^;
●販売方法:抽選販売
事前の申し込みが必要です。以下公式HPより。
「応募期間:2021年3月18日(木) ~ 2021年3月23日(火)AM10:00
抽選結果連絡日:2021年3月26日(金)中
納期予定:2021年3月下旬~4月上旬頃(諸事情により変更になる可能性がございます)
応募可能数:一家族様1型番まで
※ご応募NG例:2型番以上(例 ツクツクベース両カラー)への応募など、複数型番へのご応募は抽選から外れますのでご注意ください。」(出典:DOD公式HPより)

人気のテントは抽選販売ですね。今回も抽選には参加しないかな~。

4.開放的テントを探してみよう!

外遊び屋が使うモンベルのムーンライト7型もちょっと似ています。

これにフライが付くとつんつんしている雰囲気のテントです。
ドーム型なので設営しやすいし、一人で8分で設営できる優れものです。
ナイロンなので軽いです。でもこれも8万円するなら、新規購入は好きな方の値段ですね~。

ソロ用でなるとDODのショウネンテントに憧れを持っています。

開放的だし、前室も広い!またちょっと構造が今回のツクツクベースに似ているかな~。同じDODだし。
また欲しくなっちゃいますね(^^

5.最後に 

新発売のDODのツクツクベースを見てきました。
ロッジ型と考えれば解放部が多いのも魅力かな~って思います。
また価格帯もすごく他の物に比べて高い物では無いようです。
オシャレキャンパー目指すならアリかなと思うのですが、現在アグリキャンパーなので外遊び屋は抽選不参加かな~。

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事