ソフトクーラーの効果もアップ?!28度で凍る「Suo」クールクッション!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
キャンプの暑さ対策は重要事項です。昨今必ずあるのが熱中症の危機。
しかしキャンプ中は「涼」を求めるのも難しいですし「冷やす」ということはそれ自体が贅沢に感じます。
外遊び屋も毎年苦労しています。しかしやめられないキャンプ!
そんな暑さ対策のアイテムに面白い商品を提供していただきました。
なんと28℃で凍るクールクッションです。
Suo
夏の暑さ対策だけでなく、ソフトクーラーなども保冷力アップも期待できそうなので詳しく紹介していきたいと思います。
(※PR記事です)

1.28℃で凍るってどういうクッション??

まずシステムが凄いです。28℃で凝固する液体で、水より比重が軽い液体で出来ているそうです。
28℃で凝固し、それが溶けることで熱を取ってくれるシステムです。
商品説明にはNASAで宇宙探査の時に使われた温度調整用原料をもとに研究開発した製品だそうです。
民俗学の精神世界に生きている頭構造の外遊び屋には難しいですが
Suo
温かいところで使っていると青く、溶けてくるので放熱の原理は分かりました。
また触っていると確かに冷たいです。氷のように触っていられないという訳ではなく
ヒンヤリと冷たいといった感じ。冷却マットと同じようなイメージですかね。
ただ使用した感じでは冷却マットよりも効果が長持ちして、ヒンヤリ感も長い感じがしました。

スポンサーリンク

2.Suoクールクッションを開封してみる!

Suo
しっかりと梱包されて中もジップロック形式でやってきました。
これはそのまま使えるので、汚れや水滴がついてもこれに入れておけば大丈夫そうです(^^
Suo
なんだかオシャレですね(^^
Suo
大きさは正式な記述が見つからないのですが、外遊び屋の計測では28×16cmです。
これが
Suo
倍の大きさになります。この大きさなら夏場寝る時に首周りを冷やすことが可能ですね。
そこを冷やせれば少し涼しく感じますから(^^

3.Suoクールクッションの使い方!

特に難しい事はないのですが、
Suoクールクッション
使い方もしっかりと書いてあります。
Suoクールクッション
特徴もしっかり書いてあるので、不安なく使えます。
冷凍庫では15分程度で、28℃以下でも凝固するので、夏場の涼しい場所なら何度でも使えますね(^^

3.期待したい使い方!

キャンパーの外遊び屋にとっては暑い時期の「冷たい」ということはありがたい限りです。
寝る時に背中に当てて体温を下げたいというのが一番の願い。60分~120分程効果が続くようですが
体から外しておけば、また使えるようになるのもありがたい機能です(^^
それともう一つ期待しているのが、ソフトクーラーの下に置いて、保冷力を持続させたい!
夏場はどうしても保冷力不足になりがちな保冷バック。これの上か下に置くことで
保冷力を持続させれると考えています。使い勝手は色々ありそうですよ(^^

4.最後に 

今回はSuoクールクッションという28℃で凝固するクールクッションを紹介しました。
やはり特筆すべきは28℃の状態で冷たくなるという事でしょう。外遊び屋もここに惹かれましたから(^^
昨今夏の暑さは尋常ではないレベルになっているので、暑さ対策は必須となります。
しっかり対策して安全なキャンプに!5月くらいから熱中症が出だしますから気をつけていきます!

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事