プレゼント企画中!UJack「エントリードームテント」が熱い!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
魅力的なキャンプギアは驚くほど多いです。
日々発売される新商品は折って入れれないほどの速さで発表されます。
その中でUJackさんのTwitterで楽しそうなテントを紹介されていました。
UJackと言えば先日キャンプ業界の苦しい現状を分かりやすく動画配信されています。


この苦しい状況の中で発売さrテイルUJackの「エントリードームテント」!かなり面白そうです。
初心者からコアなキャンプファンまで楽しめそうなのでちょっと詳しく見ていきたいと思います!

ファミリーからソロまで!UJackエントリードームテントの魅力!

まず最初に全景から!

こちらのテントです。3本フレームのドーム型と言いましょうかね。
ドーム型でキャノピーが大きく取れてタープなしでも日陰を作ることが出来るシステムです。
外遊び屋は
ソロドーム
バンドックのソロドームを使用していますが、キャノピーのちょっとできる日陰や雨除けは便利です。
UJackのエントリードームテントはインナーテントより前に3m近く前に跳ね上げが出来るので、少々の雨なら平気そうです。
さらに驚いたのがサイドウォールが付いている事!パップテントでは最近よく見ます。
テントの写真
外遊び屋が使うテンマクデザインの炎幕DXEVOにも付いていますが、便利です。
雨や日差しって上からよりも横から来ることの方が多いんです。
広いキャノピー下にサイドウォールが付く!快適な時間が過ごせそうです。
またこのウォールは風除けにもなるので、冬場も使えそうなテントですね。
大きさ的には3人から5人用テントだそうです。ファミリーテントとして使いながらソロ用でも使えそう。
入門者でなくても冬場の一人でテントでおこもりキャンプも良さそうです。
広々使えてテントにプロジェクター投影したり出来ないかな。う~ん!夢が膨らむ!!
まさに「エントリードームテント」の名に恥じない入門者からコアファンまで楽しめそうなテントです。

スポンサーリンク

UJack「エントリードームテント」の基本スペック

UJack「エントリードームテント」の基本スペックを見ていきたいと思います。
●テント形態:ドーム型テント
フレームで自立するので、1人でも楽に設営できるテントです。慣れれば10分でも可能といった雰囲気です。
「エントリー」とするにはドーム型は良さそうです。
またサイドウォール式のキャノピーは使い勝手良さそうです!(^^
●設営サイズ:530cm×330cm×180cm(インナーテント)270cm ×270cm ×180cm
高さが180cmなので中での着替えなども楽そうです。インナーテントの270cm一人用のマットが60cm前後の物が多いので4つ楽に敷くことが出来ます。それでも枕元、足元にも十分なスペースが確保できるのでかなり広めなイメージを受けますね。
●収納サイズ:70cm×25cm×25cm
●重さ:約11.7kg
ファミリーテントとしてはこのくらいかな~って思います。サイズ的には大きくは無いと思います。
●価格:34,000円
これだけ見るとちそれほど魅力的な値段とは見えないかもしれません。しかしこのお値段!魅力的に見えてきますよ!

UJack「エントリードームテント」は嬉しいフルセット!

外遊び屋的魅力は最初に書きましたが、価格的にも魅力的なんです。
この「エントリードームテント」はフルセットでこの値段です。
具体的にはキャノピーポール2本、グランドシート 265cm x 265cm、インナーマット 265cm x 265cmがテント本体以外にも付いています。
キャノピーを跳ね上げるためのポールは別売のテントもありますが付属しているのはありがたいです。
それだけでなくテントの下に敷くグランドシートに中の寝心地を快適にするインナーマット!これも付属しているんです。
確かに「エントリードームテント」!初めてのテント購入にもってこいのセットになっています。
テントはメッシュが多いので夏場も風通しがよくできますし、冬場はフルクローズできるのでオールシーズン使えるテントです。

最後に

いやなかなか魅力的テントです。冬場に夫婦でキャノピー下くらいで焚火を楽しみ、寒くなったら中でテントに投影した映画を見る!
そんなキャンプをしてみたいですね。なかなか良さそう。値段的にもセット値段なので、最初の1幕にも良さそうです。
しかもこのテント!2022年7月12日火曜日23:55までTwitterでプレゼント企画中です!しかも2名!
これは参加せぬわけには行かないでしょう!ということで参加しました。結果は如何に??
興味ある方はチェックしてみてくださいね!


外遊び屋はばっちりエントリーしましたよ(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事