DODの新アイテム「カマボコテントベビー」がビーチシェルターで使えないかな?
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
2021年も早々評判が良くないDODですが、相変わらずの商品開発力です。
これまで発売されたテントにも。かなり興味を持っていますが、今回の物はなんだかほっこりしてしまいました。
これまでの流れだと

秘密基地のようなテントのショウネンテントや
DODより新発売!焚火や薪ストーブ向き?ショウネンテントTC!

布切れ一枚でパップテントのように使える「ヌノイチ」
自作できる?ちょと前のDODさんの新製品!面白タープのヌノイチ!
など目新しい商品を出してきていました。
しかし今回はなんとも可愛い子供用のテント!「カマボコテントベビー」です。
なんとも可愛いテントで、サンシェルターとしても使用できそうなのでちょっと詳しく見ていきたいと思います。

1.DOD「カマボコテントベビー」の魅力!

DODのカマボコテントと言えば超人気テントでキャンプをしている方なら一度は耳にしたことがあるかと思います。
中途半端な無骨キャンプを実践している外遊び屋としては好みのテントではないのですが、
どうしてもこれを手に入れたい!と言っていた友人もいて人気の高さを感じました。。そういえば彼は結局何買ったんだろ。

ソロ用のカマボコやデュオキャンプ用まで出ているので、人気の高さが伺えます。
これのベビーというとさらに小さいのかと思いますが

(出典:DOD公式HPより)
リビングで子供が遊ぶ用のテントです。説明文にも「ミニチュア」と明記されています。
それでも

(出典:DOD公式HPより)
巻き上げられる入り口や

(出典:DOD公式HPより)
メッシュの窓はなかなかの魅力的なところ。この辺りにもDODのこだわりを感じます。
設営はポップアップで、中にフレームを入れて安定させる構造。
かなり簡単に設営出来、収納場所にも困らないかなと思います。
しかし外遊び屋が気になったのは海のサンシェルターとして使用できそうな点です。
大きさが100×130×72cmと大きくはありませんが、休憩する分には使えない事はないかなと。
巻き上げている部分も跳ね上げ的に使えれば面白いなぁと思いました。
ただ狭い事には間違いないので、使ったとしても荷物置き場くらいですかね。
人気のテントだけにテントごと持って行かれる危険性を考えると、やっぱ海での使用は控えるべきですね(^^;
外に出ても映えるテントだと思うんですけどねぇ(^^;

スポンサーリンク

2.DOD「カマボコテントベビー」の基本スペック!

基本スペックを確認したいと思います。
●設営サイズ:W100×D130×H72cm
●収納サイズ:W49×D6×H38cm
●重量:1.1kg
子ども用のテントなので大きくなく、秘密基地感覚の大きさです。重さも重くないので家の中の移動は問題ないですね。
●材質:テント生地、ポール収納袋、キャリーバッグ:68Dポリエステル、内蔵フレーム:バネ鋼、ポール:グラスファイバー
雨天の想定は無いので耐水圧などもないです。
お値段は5000円を切るのでおもちゃとしてはありかなと思いました。
こうやってみるとやっぱり海辺で使うのは無理かな~。

3.最後に 

面白いアイテムなのでちょっと使えないかと考えてみたのですが、
ちょっと海やシェルターとして使うには無理そうですね。残念!
まぁDODも「ミニチュア」と言っていますからね(^^;
購入方法はDOD公式オンラインショップのみでの販売だそうです。
興味のある方はチェックしてみてください。友人の子へのプレゼントなどでもいいかも(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事