DODより新発売!オートキャンプにピッタリなカートゥギャザータープ!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
DODより新しいタープが発売されました!
その名前は「カートゥギャザータープ」!車の横にタープを張るオートキャンプにピッタリなタープです。
外遊び屋もキャンプ場で車をテント代わりに使う事があるので、車と連結したタープというのは便利という事は知っています。
新タープは可能性多数!!格安KingCampのサイドオーニング!」で紹介しているタープもあります。

結構便利な車に直付けできるタープ!DODさんが参入してきましたのでちょっと詳しく見ていきたいと思います!

1.DODの「カートゥギャザータープ」の魅力!

今回発売されているDODの車に接続できるカートゥギャザータープは張り方は普通のタープと同じです。
ただ、色々考えてあるな~って感心しています。
まずは形状!

(出典:DOD公式HPより)
台形のような形で、ちょっと一般的なタープとは違います。
しかしニーズに合わせて、自分の必要としている形に張ることが出来るのは魅力です。
解放感を出すために、先を細くして、視界を確保するもよし、
日陰を得るために外側を広くするも良し!またタープの立て方によってはサイドを垂らすことで雨や、日差しをカットすることが出来ます。
DDタープと同じような楽しみ方ですね。自分の発想次第で色々な使い方ができる。
また、車との連結部分も

(出典:DOD公式HPより)
車のホイールを利用することでペグを使わないで済むことや、また車にすらないように養生がついているのも嬉しいところ。
しっかりと考えられていますね(^^

スポンサーリンク

2.カートゥギャザータープの基本スペック!

カートゥギャザータープはそれほど大きくありません。

(出典:DOD公式HPより)
400×450cmなのでゆったりとしたスペースとは言えないと思いますが、
画像では4人座っている様子もあるので、狭くてソロ用ということはありません。
ちょっとしたデイキャンプなどにはピッタリなサイズですかね(^^
基本的なスペックは
●展開サイズ:W450×D400cm
●収納サイズ:W51×D15×H15cm
●重量:2.3kg
まぁ特筆して重くもなく、軽くもない感じですかね。
●素材:150Dポリエステル
ポリですね。昨今コットンやポリコットンなども流行りですが、重くなりますし、それなりに収納サイズが大きくなります。
例えば外遊び屋が持つ

ルーマニア軍のポンチョテントは180×170くらいでコットンですが収納サイズはDDタープの3×3より大きいです(^^;

ただ火の粉に即反応してしまうところもあるので、どういった局面で使うかの判断で良し悪しが別れます。
コットンだから、ポリだからという事はありませんよ(^^
ちなみにポールは付いていませんので準備が必要です。

ビッグタープポールを推奨しているようです。
値段は税込16,500円でDOD公式オンラインショップのみの販売です。
ルーマニア軍のポンチョテントに関しては「格安で無骨!ルーマニア軍放出の軍幕的ポンチョテント!」をご覧ください。

3.最後に 

意外とカーサイドタープは便利で外遊び屋もよく使っています。
DODさん流石に考えているな~って思いますが

5,000円程度でもありますね。フレームを入れてから車につけるものです。
フレームの物は車につけなくてもサンシェードとして組み立てて使えるのも良いですね。
もっと安い物もありますね(^^;
しかも口コミがいい!結構ニーズのある所にDODも参戦してきました。今後もこのタイプでるのが楽しみです(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事