キャンプ飯には欠かせない2つのクッカー!ソロキャン朝食編!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
楽しかったソロキャンプレポートも最終回になります。
この自分の体験を振り返るのが脳内でもう一度キャンプしている気分になって楽しいんです。
恐怖の夜からの翌朝、やっぱりこだわりたいキャンプ飯に必須のクッカーで挑んでいきたいと思います!
ソロなだらキャンレポ!何を作ったかな~(^^

1.ソロキャンプで最も怖いのは自然でした!

この日はイノシシの気配を感じながらソロキャンプ!
柵があるので安心といえば安心なのですが、確実に聞こえる彼らの雄たけび!
そして
焚火
焚火の周りの闇から聞える何かが動く音・・・
何とも言えない緊張感も楽しみながら
キャンプの夜
この時間をしっかりと楽しみ・・・
テントの中
寝床に収まります。
しかし・・・ホントに怖いのは幽霊でもイノシシでもなく・・・蒸し暑さ・・・
いや気温が暑くない上に・・・
Onetigrisのテント設営
メッシュで全面なので、風通しも良いのですが・・・なんせ小雨の中なので
湿度が凄い・・・。これが暑くないけどまとわりつくのでちょっと寝づらい。
なのに・・・ちょっと肌寒い・・・。
今回初投入のウールブランケットを肌寒さで被りながらも、暑くなるとちょっと出るという
寝苦しい夜でした。やっぱり・・・いろいろと自然は読みづらいです。

ウールが低めの物なら2,000円ちょっとでも手に入ります。
今年はこれをしっかり使いますよ~。

スポンサーリンク

2.キャンプの朝のルーティン!

湿度も手伝いちょっと早めの朝となりました。
とはいえキャンプの朝は夜が明けていくのを見たいので早起きです。
焚火とコーヒー
まずは湯を沸かして・・・
朝のコーヒー
朝のコーヒーです。
今回もコパドアさんから抽選で当たった銅のシェラカップを使用します。
500ml以上入るので朝コーヒーをたっぷり飲みたい外遊び屋にはぴったりです。
ゆっくりと飲みながら
夜が明ける
夜が明けていく様を楽しみます。
闇の中・・・確かにあった木々たちが姿を現します。
やっぱり居たんだね(^^
そんな確認をしながら朝食の準備です。

3.キャンプ飯に欠かせない2つのクッカー

まずはご飯を炊きますが、やっぱり出番の多い

スノーピークのアルミパーソナルクッカー!
今回も
朝食準備中
このお気に入りのクッカー2つを使って調理しますよ(^^
まずは
アルミパーソナルクッカー
このクッカーを使って調理します。
昨日のマツタケの残りを使用します。
ご飯を炊く
焚火に入れてお米を炊きます。こういった使い方が雑にできる上に、
気密性が高いので炊き上がりが美味しいのも魅力です。
アルミパーソナルクッカーの魅力は

こちらで。ちなみにもう100回近く使用しています(^^

さらにご飯を炊いた後に
ウィンナー
チーズたっぷりのシャウエッセン!
これを
ホットサンドクッカーで焼く
ホットサンドクッカーのバウルーで焼きます。
これはセパレートする様に改造してある愛着あるアイテムです(^^

これでしっかり焼いて・・・
キャンプ飯
キャンプ飯!ウィンナーとマツタケご飯です(^^
ウィンナー
良い感じの焼き上がり!蒸し焼きにもなるのでホント美味しい!
どちらも食べてお腹いっぱい・・・

4.最後に 

今回もたっぷりと楽しみました。
管理人さんも帰ってしまい完全なソロキャンプ!
イノシシの陰に怯えながらも、充実した完ソロ!
楽しかった!今回は十分にレポートしがいがありました(^^
池
また来よう(^^

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事