超コンパクトな焚火台!簡単に作れる秋のアウトドアレシピ!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
暑さもピークながら秋の気配を感じるようになりました。
まだまだ絶賛夏バテ中ですが(慢性的な熱中症?)やはりテンションが上がるのはアウトドアです。
現在ちょっとコンパクトな焚火台にハマっています。
先日も「火力が上がらないミニ七輪を簡単カスタマイズで問題解決!」にて、ミニ七輪の火力アップを試みたところです。
今回は、この使い始めたコンパクト焚火台を使用して、夏の疲れを吹き飛ばすキャンプ飯というより
アウトドアレシピ作りたいと思います。料理を作ることによって焚火台、コンロの火力や使い勝手を検証します!

1.簡単アウトドアレシピ!蒸しニンニク!

夏の疲れを吹き飛ばすには、ニンニク料理!
なんでもニンニクが入ると良い香りで食欲が出ます(^^
このニンニクをメインに据えた、簡単にニンニク料理を2つ使ってみたいと思います。
使用する焚火台は
SOTO テトラ
SOTOの焚火台テトラ!手のひらサイズで収納サイズはスマホ以下。
ゴトクとして購入していましたが、今回初の焚火台としてデビューです。
炭で使用するテトラ
炭で使用してみます。難しいと予想しましたが意外と簡単に着火。大きさの割には燃焼効率は良いようです。
ここで最初に作るのはニンニクのアルミホイル焼き「風」です
やっぱり単純にニンニクを楽しむにはアルミ焼などの単純料理が良いでしょう!
ここで外遊び屋アルミホイルをこの日発見できないという大きな予定外な事が起こりました(^^
ならばもっと簡単に!ということで取り出したのが
小型スキレット

BE-PALのおまけについていたチャムスのスキレット!いつだったっけな?
これを使って蒸し焼きにしたいと思います。サイズ感も中々いいでしょ?
ちなみにこの時ゲリラ雷雨に会い、薪ストーブエリアに撤退しております(^^;
アルミホイル焼きとはちょっと違うので最初に
オリーブオイルを温める
オリーブオイルを入れて温めてから
ニンニクを入れる
ニンニクを入れて塩こしょうを少々掛けておきます。
そして蓋をして蒸し焼きにして時々ニンニクを裏返しながら3分程。
ニンニクの蒸し焼き出来上がり!
ニンニクの蒸し焼き出来上がりです!ニンニクの香りもそのまま、辛さはまろやかになっていくらでも食べれる(^^
次はごま油を多めで軽く揚げるイメージでも美味しいかも(^^

スポンサーリンク

2.簡単アウトドアレシピ!ニンニクのスープ!

続いてはバブル期のグルメアニメ「美味しんぼ」に出てきた簡単ニンニクスープ!
これを外遊び屋風に簡単にアレンジしてみました。
まずは
ごま油を温める
ごま油をしっかり熱して、軽くにんにくを温めます。
画像がぶれていたので途中はありません(^^;
ニンニクが焦げる前に、水とわかめ、そしてウェイパーを適量入れて
塩こしょうで味を調えて、ひと煮立ち。
ニンニクスープ
その後一度冷まして味をなじませたら完成です(^^
ごま油の風味もさることながら、ウェイパーって・・・やっぱすごいなぁと思います。

3.最後に 

今回は超小型焚火台SOTOのテトラを使用して簡単アウトドアレシピに挑戦しました。
小型の焚火台は燃料が少ない分火力は上がりにくいですが、燃焼効率は良いようです。
炭でスキレットや鉄鍋が十分調理できる分の火力は発揮してくれました。
それでも小さいというのはクッカーを選びますね。比較的小さい物を選びましたが
小さすぎたり、サイズ感が合わない物は安定が悪くなります。ちょっとクッカーも工夫が必要かな。
ニンニク料理
でも美味しい料理はできました(^^
正直コンパクト焚火台を探そうとしていましたが、このテトラと言い先日のミニ七輪といい
今までの経験以上に楽しめるものであることを確認しました。
というか・・・これらを楽しめるくらいにスキルアップしたのかな?(^^
キャンプアイテムに使えない物はない。使えないとすればスタイルに合わないか、スキルが足らないか。
ホントその通りだと思う今日この頃です(^^

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事