炎が優しいUCOのランタン!虫除けキャンドルが有効か実証実験!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
一度オイルランタンやキャンドルランタンの炎を味わうと
キャンプの雰囲気作りにどうしても欲しい!っていう気持ちになります。
荷物の積載に限りのあるカヤックキャンプにもこの暖か灯りが欲しい!
という希望もあり、また焚火会の動画を正月からガン見したこともあり・・・
リフレクターを付けたUCOのキャンドルランタン
リフレクター付きで購入しました。
もちろんオイル化済み!しかし・・・カヤックキャンプではキャンドルの方が良いかも・・・
と考えだし・・・虫の多いカヤックキャンプだったら虫除け効果のあるキャンドルも試してみるか?
とばかりに購入しました!
UCOの虫除けキャンドル
UCOの虫除けキャンドル!
今回はカヤックキャンプでキャンドルを選んだ理由と
実際虫除けキャンドルの効果が実感できたかどうか?詳しくレポートしたいと思います!

1.カヤックキャンプにオイルではなくキャンドルを選んだ理由

今までカヤックキャンプ時に使っているのはLEDのランタンでした。
積載に限りのあるカヤックですし、明るいうちに上陸、設営を基本としているので
暗くなると焚火の灯りと手元ライトで十分なんですね。
しかし・・・ハリケーンランタンなどのオイルランタンの灯りに触れると・・・
「これ持って行けないかな~」って思う訳です。
浜辺で焚火とランタンの灯りで波の音を聞く。う~~~ん!茶碗3杯食える!
しかし・・・
フュアハンドランタン
外遊び屋のフュアハンドランタンではホヤの破損の恐れもあり、またかさ張り、
オイルが垂れる恐れもあることから、持って行くことは断念していました。
しかし・・・正月の焚火会の動画を見て・・・UCOのキャンドルランタンなら持っていける!
という事に気が付き・・・即購入!
キャンドルのオイル化に成功
オイル化にも成功しているのですが、いかんせん手作り。
横にすれば漏れます。
さらに・・・
着火してみる
オイル瓶も購入したりと強化していました。
しかし・・・やはりオイルは持って行かなければならないとなると
ちょっと荷物がかさ張る。また漏れた場合が面倒だな・・・。
という事が頭に浮かびました。
その点キャンドルランタンは
キャンドルの使用時間
1本で9時間燃焼!
加えて液漏れの心配もないし2本も持って行けばおつりが出過ぎるくらいの燃焼時間です。
1本はランタンにセットしておけば積載の邪魔にもならないし・・・。
というくらいで試しに購入してみました。
また・・・虫が多いことが予想されるカヤックキャンプ!ならば虫除け効果も試してやろうと
虫除け効果のあるキャンドルを買ってみました!

スポンサーリンク

2.UCOの虫除けキャンドル実際使った時の虫の様子!

という訳で買ってみた虫除けキャンドル。
青い虫除けキャンドル
開けるとこんな感じで青いです。
通常のキャンドルが白なので一目瞭然で分かりやすくなっています。
これなら間違える心配はありません。ほんのりと防虫オイルと同じような香りがします。
ただオイルの場合は近付くとすぐに香りがしますが、キャンドルを花に近付けたときにほんのりと香るくらい。
大丈夫なのかな?って思いました。
早速フィールドで
キャンプ地で準備の虫除けキャンドル
準備!既に中に入れていたのでこれに火をつけるだけです。
UCOのキャンドルランタンを点火してみる
はい!完成!なかなか雰囲気は良いですね(^^
しかし・・・
UCOキャンドルランタン
近付いてみても香りはほとんどしません。
え?海だから??
もっと香るのかと思っていましたが、ほんのりといった感じですかね。
う~~ん。比較的鼻はいい方なので、これで匂わないのはちょっと意外でした。
しかし!臭い=効果というわけではありません。
要は蚊を寄せ付けなければいいのです。
しばらくは無事でしたが日が暮れだすと・・・
「ぷ~~~~~~んっ」
「ぷんっ!」
っと明らかに奴らが近づいてきているのが分かります。
無論蚊取り線香も炊いたり、虫よけスプレーも施しましたが・・・
やっぱり寄ってきましたね。他のオイルランタンの虫除けオイルも何種類か試していますが・・・
一番効果ないんじゃないかな?って思っちゃいました。
しかし蚊の多い環境なので比較するのも無理があるかも。
ただ・・・これ絶対効くわ~って程の実感はないですね。

今の正直な感想はムラエが一番効果あるかな・・・なんて思っています。
ただ使っている環境が違うので一概には言えませんけどね。
まだまだ・・・
キャンドルの残り
一本目もこの位減っただけなのでしっかり使っていきますよ!

3.UCOのキャンドルランタンは雰囲気が出たのか?

防虫はちょっと残念な結果でしたが、大事なのは雰囲気良くできたのか?
というところです。
ちなみに今回のキャンプ中の灯り
キャンドルでのランタンの灯り
こんな雰囲気です。
ブラたキャンドルランタン
かなりぶれていますがオイルで使った時の画像。
正直キャンドルでもオイルでも大きな変化はないかなと思いました。
もともと暗いですから(^^;
雰囲気は・・・
UCOキャンドルランタンと焚火
悪くないでしょう!
できればオイルで持ち運びたいところですが、
それが出来るまでキャンドルでも十分に満足できるクオリティでした!

4.最後に 

実際雰囲気は

かなり気に入りました!やっぱりUCOのキャンドルランタンにフラットリフレクターつけると
趣が感じられるようになりますね(^^


使わない時にはホヤが隠れるのも魅力なところですね。
これに

こちらを装着しています。かなり気に入りましたね。やっぱり!
雰囲気がいいですよ。
また今回使用したのは

パッケージが違うけどこれですね。
ちなみに通常版も値段変わらないので
匂いが気にならなければこちらで行こうと思います。
さてと次のカヤックキャンプはいつかな~!

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事