焚火にぴったりキャンプクッカーでガッツリキャンプ飯!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
おうちキャンプを1.9倍楽しむ方法!第23弾!本気おうちキャンプの翌日編です。
前夜は
フュアハンドランタン
テントを張りコット入れて・・・本を読みながらランタンの灯りを楽しんでおりました。
そしてそのまま・・・
睡眠準備
睡眠の準備と相成ったわけです。
このままぐっすりと休養となったわけですが・・・
その翌日は午前中に特に用事はない・・・ならば!
ガッツリ焚火気分になれるクッカーでキャンプ的な朝食を作ろうじゃないか?
ということで本気の庭キャンプ!後編のレポートです!

1.結構気分の良かった庭キャンプの目覚め

なかなかランタンの灯りと徐々に暗くなる辺りの風景、そしてちょっとずつ冷える空気を
テントの中で堪能し・・・翌朝も・・・
庭キャンプの翌朝
中々良い気持ちで目が覚めました。
庭キャンプなので余分な物は既に収納済みです。
暑くもなく、やや寒いと言えば寒いくらいの気温。
コットでゴロゴロしているのが気持ち良いです。
しか~し!
キャンプの朝には焚火がつき物!という事で・・・
炭で火を熾す
早速焚火台を持ってきて炭火で火を熾します。
炎が上がればちょっとした焚火気分!
もともと煙の出にくい構造の上に、煙が出ない炭を使えば
匂いも炭の臭いくらいで焚火気分が楽しめます。
最近買った焚火台ですが・・・結構重宝しております。

直径16cmとこのタイプとしては大きい方なのと、価格が1700円弱なやさしめな設定が決め手。
現在庭のみの活躍ですが、だいぶ良い味になってきました(^^
やっぱり朝なので・・・
キャンプの朝の儀式
湯を沸かしてコーヒーの準備。
家に入ればT-falで30秒ほどで湯が沸くわけですが、
炭を熾し、炎を上げさせ、そこから湯を沸かす。
時間の無駄と言われても、この過程が外遊び屋にとってのアクティビティなんですよね(^^
コーヒーを注ぐ
決して扱いやすいわけでも、注ぎやすいわけでもないキャンティーンでコーヒーを淹れる。
この時間が贅沢なわけで・・・
コーヒータイム
まったりとコーヒーを楽しみます。
口が広い方が水の出し入れに便利なんですが、大きいと手が回らなくなるので持ちにくいというデメリットもあります。
このあたりは好みですね。

スポンサーリンク

2.キャンプらしい焚火!こだわりクッカーで朝食!

あんまりダラダラできなくなったので・・・。
もう少しだらけていたい気持ちを切り捨てて朝食準備です。
やっぱり焚火でのキャンプ飯ということでとり出だしたるは

メスキット!
今ホントお気に入りのアイテムですね。
このシルバーで統一された風景!自然に馴染むのも無骨ながら、このシルバーも気に入っております。
ちなみにトータルコーディネートできない外遊び屋は結果的にシルバーが揃っただけですけどね(^^;
朝食なので簡単にベーコンと卵・・・そしてトーストで行きます。
割れた卵・・・
油断したため卵が割れるアクシデント・・・。
リカバリーの術はないので・・・このまま行きます!
メスキットで朝食を作る
蓋をしてしばらく待ちます。
といっても2.3分くらいなもんですけどね。
すると!!
メスキットで目玉焼き
はい!完成!
いや出来は良いとはお世辞にも言えませんし、言う気も起きないですが・・・
メスキットかっこいいわ~!!

楽天では2,200円で送料無料か・・・
クッカーを育てる楽しみはヒロシちゃんねるで学びました。
新しく育ててみるかな?
なんとことを考えながら・・・
まだまだ朝食の主食が残っています!
今回はワイルドに・・・
炭火でパンを焼く
炭火でパンを焼きます。まぁ炙る感じですが(^^;
数分程度で・・・
炭火でトースト
はい!トースト完成!
本日の朝食は
庭キャンプの朝食
こんな感じです!
やっぱり炭で料理すると直接炙っても炙らなくても何となく熾火の香りがして美味しいですね(^^

3.最後に 

今回はかなり全力の庭キャンプでした。
焚火な気分・・・だいぶなれた気がします(^^
どうやら自粛規制も解かれているようです。瀬戸内地方は早いところで7日からだったみたいです。
色々不安はあるけども、対策はしっかりとって徐々に外に出たいと思います。
日常がどれだけありがたい物か・・・がっつりと学びました。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事