焚火で作れる!キャプテンスタッグのミニダッチで簡単料理!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
今回の外出自粛で出来る環境で思い切り遊んでやろうと始めた企画
「おうちキャンプを1.9倍楽しむ方法!」も第22弾です。
この企画で何が良かったかってキャンプ飯のスキルがかなりあがりました。
キャンプ気分になるにはキャンプアイテムを使うのが手っ取り早いし、その最も簡単な事が料理だった訳です。
今ある状況でキャンプを楽しめる!初心者からちょっとだけランクアップしたかと自分で喜んでおります。
そんな中最近発見したのがキャプテンスタッグのミニダッチオーブンだと地味に時間のかかる料理が意外と早くできることを発見!
それが「スペアリブ」です。
焦げたスペアリブ
今まで面倒だったこの料理!
案外簡単にポクできるようになったのでちょっと紹介です。
これなら思いつきのソロキャンプでもすぐに出来そうですよ。

1.これまでのスペアリブの作り方

外遊び屋のことですから今までもそれほど気合が入っていた訳ではありません。
しかし味が染みているのが最も重要な要素が味が染みていることです。
なので前日の夜にはタレにつけ込んで一晩寝かせる。
これだけは欠かせない工程でした。
またそれをローストするのも周りが焦げて中が火が通らない事があり結構苦戦していたんですね。
なので前出の画像もかなり焦げております。
これが・・・わずか1時間程で出来るようになりました!
ただスペアリブロースト風です。なんせローストしないので(^^;

スポンサーリンク

2.煮込んで作るスペアリブ

最近やりだした煮込む方法をご紹介。
煮込むことで火が通りやすくなっているのと、身が柔らかくなりやすいです。
ちなみにスペアリブ以外でも同じやり方やっても結構おいしいです。
やり方は簡単なんです。
まずは、麺つゆ対水を1:1で、ニンニク少々、醤油を2まわし程でタレを作ります。
簡単スペアリブ
それにお肉と、お好みで茹で卵などを入れて・・・
ひたひたになるくらいで。
このまま・・・
茹でた後のスペアリブ
ある程度火が通るまで煮込みます。完全に火を通す必要はありません。
後程もう一度火にかけます。
この状態から・・・
一度肉を焼く
焦げ色が付く程度にお肉を焼いていきます。
画像は炭火で行っています。キャンプでは焚火で軽く炙って焦げ色を付けてもいいかなと思います。
もしくは蓋で焼いてもいいなとも思いますね。このアタリは経験値を増やしていきたいと思います。
一度焼いたら再びダッチオーブンに戻してしばらく煮込みます。水分が飛んで具材がタレから半分くらい出たら
一応完成!
スペアリブ完成
完成です。さらに味をしみこませる場合は一度冷ましてもう一度温めるとガッツリ沁み込みます。
1日置いたスペアリブ
一日置くとこんな感じ。
焦げがところが香りを出してスペアリブっぽくなります。
結構ね・・・美味しいんで最近気に入って作っています(^^

3.最後に 

最近気に入っている料理です。
前回作ったスペアリブ風
きっかけは角煮風にしようかと思ったのですが、調理の途中に炭の上に置いて焦げ目がついたら
「これスペアリブの味付やん!」という事になったので始めた料理です。
これなら事前準備無しで調理できるので重宝していますね。
今回使ったダッチオーブンはキャプテンスタッグの角型ダッチオーブンMINIですが
現在まだ品切れ状態の様です。結構使いやすいから供給が追い付くといいなぁ。
むしろ人気がなくて再販されないとか??いやいやいやいや期待しております(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事