無骨な南部鉄器で冬キャンプに簡単暖か料理に挑戦!ジブリ風煮込み肉団子!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
ジブリの映画は好きです。
紅の豚のような生活も魅力的だし(プライベートビーチ、テント、ワイン)
トトロには日本の原風景を楽しめます。私にも忘れ物が届きます(^^
ストーリーや生き様、環境問題など考えさせられることも多いですが、
ジブリの食事というのはいつも美味しそう!
私も何度か憧れていた
メスキットでパスタ
ルパン3世カリオストロの城のミートボールパスタにも挑戦しました。
もう少しケチャップいれて赤くしないといけないな(^^
しかし今回はパズーの肉団子に挑戦した見たいと思います。
それを作るのが南部鉄器の鉄鍋LABO!
鉄鍋LABO700
詳しい使用感は「スタイリッシュで無骨で使いやすい!南部鉄器の鉄鍋LABO700!」をご覧ください。
これを使って挑戦というほどの事もありませんけどね。ちゃんとできたか?
味は?実験です!

1.ジブリに出てきたパズーの肉団子はどんなもの?

パズーの肉団子にピンとこない方。
天空の城ラピュタの一番最初に出てきます。
お店に並んだパズーが「おじさん!肉団子2つ」っていうところ「おや?珍しく残業か?」
等いった会話で入れている物です。その入れ物が
パズーの肉団子
こんな奴でした。改めてみると

こっちの方が近い気もするのですが、まぁそこは気にしない。
これに入れて坑道に戻る途中に空から降りてくるシータを発見抱きとめるわけです。
そこから物語が進みますが、この時買っていた肉団子!これを再現したいと思います!

スポンサーリンク

2.デイキャンプ中に肉団子に挑戦!

普段キャンプ飯はは家で挑戦することが多いのですが、気候の良い日々!
家の中では勿体ないという事で
焚火
フィールドに出発!デイキャンプでできるような簡単な物で作りたいと思います。
しかしこの風景!最近海が多かったので、この感じも改めていいなぁと思います。

焚火台も色々ありますが、高さの無い焚火台は景色を楽しみながら焚火を楽しむのにピッタリです。
ほんと数限りないほど焚火台があり、10を超える物を持っていますが、持てば持つほどおススメが分からなくなります。
どれも優秀で、どれも使い勝手が違うので「焚火」という一つの単語では絞り切れませんね。

3.簡単煮込み肉団子の食材!

キャンプの環境なので手軽にできる物を選びました!
まずは
鳥肉団子
鶏肉のつみれ!お鍋の季節には簡単に手に入ります。
味をしっかり沁み込ませたかったので、完全に生の物を選びましたが、
時短であれば火が通っている物でもいいでしょう。
そして煮込む出汁に選んだのが
ミネストローネ
ミネストローネの元です。キャベツ切ってこれと水を少々入れれば完成する物。
外遊び屋はガイドの時のおやつとして、無人島でパスタを湯がいてミネストローネで食べるといったことをしていたので
トマト料理の便利な手抜きアイテムということを知っていたので、今回も登板願いました(^^

この挑戦してみます!

3.鉄鍋LABOで肉団子を作ってみる!

では早速作ります。
まずは
ミネストローネの素を沸かす
先ほどのミネストローネの素に水を少量入れて沸かします。
鍋は南部鉄器「及富」さんより頂いた鉄鍋です。
スタイリッシュだし、かっこいい!一度暖まると冷めにくいのでじっくり火を通したい肉団子にはピッタリ!
使用感のレポートは「スタイリッシュで無骨で使いやすい!南部鉄器の鉄鍋LABO700!」をご覧ください。
沸騰したところで
肉団子を入れる
肉団子を入れました。12個入れてピッタリです。
このまま蓋を締めて待つこと8分程度。
肉団子完成!
肉団子が膨れてきました!これで完成です(^^

4.実験ジブリ飯の実食!

肉団子
食べてみました!

うまい!

基本の味はカゴメなので間違いありません。加えて、鳥の出汁が出ているのと、水を規定量より少なくしたので
味がしっかりしていて、思った以上の出来となりました(^^
またアツアツが食べれるので冬キャンプには良さそうです。
もうこのまま鍋料理として食べてやろうかと思うくらいでした(^^
また鉄鍋LABOで調理っていうのもいいですね。
外遊び屋はアルミクッカーが大好きでその中でも使うのはスノーピークのアルミパーソナルクッカーです。
スノーピーク「アルミパーソナルクッカー」20回以上使ってレビュー!」をご覧ください。
既に100回の使用回数を数えます(^^;
ただこんな感じのクッカーも色々楽しいかも。なんてことも考えています。
そしてまた新しいクッカーに手を出しました。

まだ到着していませんけどね(^^;

5.最後に 

時間があまりない中でのデイキャンプでしたが、実験も大成功で今回も楽しかった!
しかしかごめさんの味付いいなぁ。鉄鍋ももっともっと使いこなせるようになりたい性能です。
これまでの鉄鍋のレシピは「無骨を目指して!和製ダッチ「南部鉄器」を使いこなせ!」をご覧ください。
時間の無い時のデイキャンプにはピコグリルは燃焼効率が良く助かりますし、火消ツボを持っておくと
火の処理が早く済むので助かります。外遊び屋が使うのは

キャプテンスタッグの火消ツボ。少し大きいですが、薪もある程度まで中に入るので
ちょっと急ぐときにも重宝しています。冷ますときにも下が開いているので冷えるのが早いですよ(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事