ベランダでテントもきっちり張れる!おうちキャンプの楽しみ!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
おうちキャンプを1.9倍楽しむ方法!も第15弾となりました。
数をこなすことによってかなり楽しめるようにもなってきましたよ。
今回はおうちキャンプでキャンプ気分になる方法。
これを簡単にまとめてみたいと思います。
ちなみに!実践付きです。

では暴挙と言われた実践を踏まえていきたいと思います。

1.キャンプの楽しさを分析してみる

今更ですがキャンプは楽しいものですね~。
テントの設営に火起こし、新しいアイテムの実験に、キャンプ飯にまったり炎を見る時間。
また空には満点の星や自然の音。それらをいかに楽しむかを考える時間さえ楽しい。
でもこれ全部をおうちキャンプで代用するのはちょっと無理(^^;。なのでおうちキャンプでどの部分を楽しむか?
この目的をはっきりさせてみるのはどうかなぁと考えました!
外遊び屋も、設営、火を見る、キャンプ飯、アイテム実験とセクションを分けております。基本キャンプ飯ですけどね(^^
テントでみんなで寝袋で寝るのも楽しみと言えるし、ダッチオーブンでキャンプ飯を作るのも楽しみだよな~って。
ならば!!何かに絞って楽しんでみようじゃないか?
ということで・・・今回の実践は設営を楽しむです。

スポンサーリンク

2.設営場所と選んだテント!

今回設営の場として選んだのは
デッキの改築
デッキです。
ここにはテントを設営したことが無かったので初めての場所として考える楽しみもあるかと思って試してみました。
また囲炉裏スペースがあるのでテント張ってその前で炭火が出来るのでは?
という期待もあります。そうなれば・・・かなりキャンプに近い楽しみ方が出来るはず!
この時点ではかなりテンションが上がっています。
早速設営したテントは去年買ってお気に入りにOneTigrisのスーパーシェルターです。
先日ベランダにも設営してみて綺麗に張れたのと、メッシュがでカバーできるので蚊帳無しでも
中で寝られるのが魅力だったんです。
非自立式なので、物干しなどに吊るすことで設営出来、綺麗に張ることを考えなけれが
少し狭く張っても何とかなるという目論見がありました。
とりあえず設置してみます!
スーパーシェルター設営
はい!デッキの屋根から釣りさげ、デッキの隅に固定することで結構簡単に設営出来ました。
ただ・・・非常に残念なことに・・・囲炉裏スペースは隠れてしまいました。
うぬぬぬ・・・。早くも予定が音を立てて崩れております。
ちょっと心折れた瞬間・・・。
しかし気を取り直します。

3.キャンプアイテムのコーディネートを楽しむ!

ならば!!オシャレキャンパーさんのようなサイト作りに挑戦してみよう!!
ちなみにトータルコーディネートできないアグリキャンパーなのでオシャレアイテムはありません。
それでも駆けずり回って探してきました!
まずは!

オシャレキャンパーさんに憧れて買ったローチェア!
座り心地が好みでないのと、ヘッドレストが無いので来客時のお客さん用になっておりますが、ビジュアル的に悪くないだろう!
さらにナチュラル系のテーブルで・・・

意外と重宝しているうえに相方のお気に入りで焚火では使わせてもらえないテーブル!
この二つの相性は悪くないはず!
そしてここはキャンプらしく・・・

ハリケーンランタンを出してくれば・・・それなりに見えてくるんじゃないか?
いそいそと全てのアイテムを集めて入れてみました。
設営第一期終了
何となく・・・ぽくなってきたぞ・・・・。
こうなるとテーブルにちょっと高さが欲しいなぁという事で

イワタニのジュニアバーナーと

メスキットを置いてみます。
設営完了
おっ!随分と雰囲気が変わったぞ!!ってテンション上がりながら写真を撮っていて気づきました。

なんか・・・ホームセンターの展示見たい・・・

色の統一感もなく・・・主張したいコンセプトもなく・・・こだわりも見えない・・・
ううむ・・・。やっぱりアグリの看板は下げれそうにありませんね。
ただね。声を大にして言いますよ。

これが遊び屋スタイル!!

楽しんだもん勝ちですからね!って言いながらそれほど声(フォント)を大きくしない所も外遊び屋スタイルです(^^

4.最後に

満足したし、せっかく設営もしたので・・・
テントの中の様子
テントの中でゴロゴロしたり、微睡んだり・・・
仕事風景
仕事をしてみたり・・・これがテレワークならぬテントワークだって嬉しそうに言ってみたり
昼食
メスキットを出しているのにアルミクッカーでお昼ご飯を食べたりとかなり楽しく遊びました。
これがキャンプ?って聞かれると「そうだ!」って答えれるかどうかは疑問ですが楽しかったかどうかを聞かれると「結構楽しいよ」と胸を張って応えられる時間でした。
ちなみに・・・これをしたことで新たな可能性も感じております。
まぁた後日となるでしょう。
おうちキャンプ。キャンプじゃないと否定せずちょこっと試してみると案外そこには小宇宙があるかもですよ(^^

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事