おうちキャンプをさらに楽しく!料理をキャンプっぽくする方法!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
春休みを前にお子様が家にいる時間が長くなりますね。
キャンプにもいい時期もなりますが、ずっとキャンプという訳にも。
そんな中で楽しめるのがおうちキャンプ!
キャンプの代用品ではなくおうちキャンプというジャンルで楽しめないか?
色々考えましたが、やっぱりキャンプっぽくしたいっていうのが本音ですね。
ならばキャンプに近くする!
その為にはやっぱり目の前での料理じゃないかと思います。
今回はこの料理をするための熱源を使って楽しんでいきたいと思います。

1.火を使う方法

焚火や炭火はそう簡単にできません。
とはいえ炎を見ながら調理したいというのもキャンパーの気持ちでしょう。
ならば簡単に火を使う方法が無いかと思いました。
色々考えて・・・固形燃料を選びました。
というのも・・・ガスでは手軽すぎるしアルコールバーナーでは状況では炎が見えないということで
ちょと物足りないかな~。って思いやっぱり燃えている雰囲気は固形燃料じゃないかなっと。
気持ち的には・・・

こんなので固形燃料っていうのも悪くないのですが
もうちょっと気分をキャンプにしたいということで準備したのが
エスビットもどき
エスビットもどきです。
もどきなのでバリも痛いし、建付けというかスムーズに動きません(^^
ただ・・・

これだけ着いて900円程度なのでついつい買ったんですね(^^;
エスビット買おうか迷ている方は正規品を買う事を強くおススメします。
外遊び屋も買い直す可能性は高いですね(^^;

スポンサーリンク

2.実際調理してみる

今回使った燃料は
100均の燃料
たしか4つ入って100円のDaisoさんの商品!
ちゃんと燃えるか不安でしたが・・・すぐに火が着きました(^^
意外と使えそう!
ここに置くのはエスビットの恋人
メスティンとエスビット
メスティンです!大きさバランスは流石ピッタリ!

これで作るのが・・・
メスティンで湯豆腐
湯豆腐!先日の阿諏訪さんの動画の影響受けまくりです(^^
これで・・・
湯豆腐完成!
薪をいじる楽しみはありませんが、火が上がってメスティンを覆うさまは
見ていると何となくキャンプ気分を盛り上げます。
おいしく食べたら・・・
メスティンでうどん
燃料を足してうどんを食べて今回は終了!
火が上がるというのは一つキャンプ気分にピッタリですね。

3.他の料理の可能性

残念ながら火力は強くは無い上に燃焼時間も短いのでコツを掴むまでは
いろいろ苦労はしそうです。
ただ・・・

40gの固形燃料なら20分以上の燃焼時間が確保できます。
これなら・・・料理の幅が広がりますね。
加えて・・・スキレットがあればお肉も焼けますね!

炭火で焼くのでなければ十分楽しめるはずかな!

4.最後に 

意外と・・・楽しい料理が出来そうです。
アルコールバーナーも持っていますが、ちょっとお手軽気分かな。
しかし・・・エスビットは本家を買った方がいいですね。
動きが鈍いのとバリが痛いですからね(^^
またまた・・・大人の階段を上がります(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事