キャプテンスタッグのダッチオーブンで時短キャンプ飯!おうちキャンプを1.9倍楽しむ方法!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
外出できない状況でも楽しみたい!キャンプ気分になりたい!
そんな気持ちで始めた新企画!「おうちキャンプを1.9倍楽しむ方法!」シリーズ。
早くも2回目となります。使用するのは鹿番長ことキャプテンスタッグさんのミニダッチオーブン!
この「ミニ」というところに時短の秘訣がありました!
今回はこの角型ミニダッチオーブンを使用して時短で調理をしていきたいと思います!
「ミニ」の理由は後述です!

1.時短で炭を熾す方法!

時短料理と言いながらも、時間に余裕があったので今回は炭を使用しました。
着火方法は・・・

トーチなので一発で火が着く豆炭を使用します。
Daisoで100円で売ってますよ。外遊び屋も今はDaisoさんを使用しています。
これをね。立てるように入れて風通しを良くしてやれば・・・
炎が上がる豆炭
一気に炎が上がって全体に火が着きます。
びっくりするぐらい火が上がるので周りが安全なところでやってください。
ただ炎が上がることで煙はほとんど出ません。コレがありがたいところです。
これで火が回れば、上に炭を置いて10分から15分で
着火成功
火が回っていきます。豆炭だけでは火力が弱い上に
触ると崩れるので調理にはコツが必要です。でも安定した火力で炭を熾すので
うちわであおがなくても、放置で十分に火が着くのがありがたいところ。
でも・・・火の側を離れちゃダメですよ(^^

七輪も角型を使用しています。両方炭を入れなくても使えるし、ちょうりすぺーすが広いのも魅力です。
炭をいったんエスケープできる場所もあるのでかなりのハードユーザーです(^^

スポンサーリンク

2.角型ミニダッチオーブンで時短料理!スペアリブ!

今回はダッチオーブンでスペアリブを焼いていきます。
時短といいながらも前日の夜からたっぷりのニンニクと焼肉のタレで漬け込んでました(^^
まずはプレヒート!
ダッチオーブンのプレヒート
今回は炭を使ているので上火も使います。
オリーブオイルを敷いて熱して煙がうっすら出てきたらちょうど良いくらい。
ここに・・・
スペアリブ投入!
漬け込んだ肉を投入!ミニなので4つでいっぱいです(^^
これを一通り全面の表面を焼きます。
表面を焼いたスペアリブ
この時点でいい匂い・・・
期待を込めて・・・
ダッチオーブンの準備完了
蓋をして待ちます。

3.待つのも調理もキャンプのうち

調理中も楽しいキャンプのうちです。
蓋をしたら後は待ちながら・・・
ダッチオーブンの時間
じっくりとダッチオーブンを愛でます。
茶道ではお茶をいただきながら、器を楽しむと落語で聞いたことがあります。
そんな気分ですかね(^^
蓋の隙間から立ち上がる蒸気や、炭火の火力。
この観察をしながらたまに蓋をあけてお肉の焼き面を変えていきます。
20分足らずで・・・
スペアリブ完成
完成!かなりちっちゃくなりました(^^;
スペアリブ完成!
完成!味はなかなか良かったですし、なにより骨にかぶり着く感覚・・・キャンプっぽい。
ただ・・・安心してください!
焦げたスペアリブ
焦げましたから(^^
ちょっと油断していると焦げましたね(^^;
もっとこまめに裏返した方がいいかな(^^

4.キャプテンスタッグのミニダッチオーブンが時短できる理由

難しい理屈はありません。理由は小さいからです(^^
スペアリブも前回大きなダッチで数を作った時には結構時間がかかりました。
それが20分足らずで完成というのはうれしいところ。
容量が小さいので全体に熱が回りやすく火力の調整ができるんですね。
もちろん蓄熱性もあるのでじっくりと焼けます。このあたりのサイズ感がソロくらいで調理するのは絶妙だなって思いました。
20分くらいなら普通のお昼ご飯としても待てる時間ですからね(^^
ただ残念なことにこのキャプテンスタッグの角型ミニダッチオーブン品薄状態!
外遊び屋が使っているのは「UG-3062」です。少し大きい「UG-3063」もあります。
こちらはB5サイズなのでそれなりに小さいですのでちょっとしたファミリー向けですね。

このダッチオーブンは今回使っているUG-3062がスタッキングできるそうです。
え?そうなの??ダブルで使うのもアリかも(^^
他にも小さなダッチオーブンは結構あります。
有名なスノピさんの

コロダッチシリーズ!ただし高い!!

最後まで今回の物と迷ったユニフレームのスーパーディープや

なんと1,800円の小型ダッチオーブンもキャプスタさんから販売中。
ただ・・・角型っていうのは見つけれませんでした。

5.最後に 

今回は炭火を使いましたが、キッチンのガスでもIHでも使えるのはダッチオーブンの良いところ。
蓋もプレヒートで切るので、上火を強火ではなく保温程度でとらえて
中の温度の上昇を早める点ではキッチンコンロでもできますよ。
ただ・・・熱くなるので火傷には十分にお気を付けください!
おうちキャンプを1.9倍楽しむ方法!の第二段。閉塞感半端ない日々なので、もっともっとやっていきたいと思います!
今回使ったキャプテンスタッグのミニダッチオーブンのレビューは

こちらをご覧ください。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事