自宅で簡単焚火気分!火を愛でるバイオエタノール暖炉!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
外出禁止が現実味を帯びてきました。
いや首都圏では実質の外出自粛要請は禁止くらいの意味あいを持っているとも聞いて、今は穏やかな瀬戸内地方もいつそうなるか・・・。そんな不安になります。
とりあえず、自宅でも楽しめるように・・・
デッキの改築
庭のウッドデッキをパワーアップさせています。
加えて・・・キャンプ気分になりたいのは「火」を見る事。
キャンプアイテムを使う事はキャンプ気分にもなるのですが、やっぱり揺らめく炎を見るのが心落ち着きます。
どうやら・・・これを実現してくれるアイテムがありそうなので紹介します!
ちょっと今後に向けて購入検討中です。

1.これまでのおうちキャンプの火を見るアイテム

これまでもおうちキャンプでの火の揺らめきを求めてきました。
その欲求を満たしてくれていたのが
3つハリケーンランタンそろい踏み
3つのハリケーンランタンです。

キャンプでも使える優秀なアイテムです。
これもデッキなのでぼーっと時間を過ごすときに見ていると癒されます。
最近では
おうちきゃんぷの3つの火
キャンドルのボトルランタンも簡単に火が見えるアイテムとして重宝しています。
オイル化成功のキャンドルランタン
UCOのキャンドルランタンも導入したのでさらに灯りは癒されるものとなりそうです。

購入の際には・・・

フラッリフレクターもつけるとより雰囲気がでます。
このアタリで満足していたのですが・・・ずっと気になっている物があるんですよね。

スポンサーリンク

2.手軽に焚火気分?ガレージゼロのバイオエタノール暖炉

外遊び屋が他のブログを見ると大体楽天やAmazonの広告で出るおススメはアウトドア商品です。
そら・・・それしか見てないもんな・・・。
そんな時に目に飛び込んできたのがこちら!
ガレージ・ゼロ(Garage Zero) バイオエタノール暖炉 屋内/屋外両用 GZIT01 長方形 ブラック
バイオエタノール暖炉です。
どうやら中央に専用のバイオエタノールと言われる燃料を入れて火をつけるだけっぽいです。
扱い方としてはアルコールストーブみたいな感じらしい。
これの何に衝撃を受けたかと言うとそのむき出しの炎!
ランタンの火も癒されますが、このすぐ触れるほどの炎そして大きさです。
箱のサイズが高20.5cm×横35.5cm×奥行18cmとそこそこの大きさ!
ネイチャーストーブで熾す炎くらいになりそう。
これは・・・なかなかいいんじゃないか?しかも結構明るいらしい。
これなら家の中でもまったりと火を鑑賞でできる!
まさにおうちキャンプ向きではないか!しかし・・・料理ができるかどうかは不明。
ただ炎であることは間違いないようなので料理もあるいは・・・と考えてしまいます。
何よりも炎が揺らめくのは魅力です。

3.ガレージゼロのバイオエタノール暖炉の情報

扱い方を見ている限りアルコールランプと同じような印象を受けました。
機種にもよりますが燃焼時間は2時間程度みたいです。
燃料は機種によって違いますが、400ml程度必要ではないか?と思います。
残念ながらそのあたりの詳しい情報がまだ拾えていません。
ちなみに燃料は

かなりお高めです(^^;
ちょっと燃料代で手が出ないかも・・・。
しかも燃料用アルコールと間違えて購入しないようにするのもちょと大変そうです(^^:

4.商品ラインナップ

ただ商品は見るのはかなり魅力的です。
まずは

スタンダードな箱型タイプ。5,000円前後くらいのお値段です。

5.最後に 

ちょっと出てる情報が少ないので触ってみないと分からない点が多いですね。
かなりいい感じの炎なので欲しいのは欲しいところ。今後の欲求不満解決にも。
しかし本体代と燃料代がバカにならないかも・・・。
ちょっと検討ですね。

 

 

Pocket

 



スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事