意外と盲点!車中泊の雨対策も忘れずに!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
寒さが和らいでくると車中泊の旅も随分と楽になります。
これからいい時期ですからね(^^
外遊び屋も予定が入っております。
車中泊の魅力の一つは気軽なところですが、油断すると結構ひどいことに。
それが・・・車中泊の雨です。
テントでもないし、それほど雨は気にしないでも大丈夫!という訳ではないんです。
今回は外遊び屋の痛い目にあった経験と対策を思い出と共に紹介です。
車中泊で雨を気にするの?結構大変だったんですよ(涙)

1.雨予報の時には予めの設営をしておく。

キャンピングカーの方なら問題ないのかもしれませんが、
普通車での車中泊はドライブ中と宿泊中では荷物の移動させる方もおおいのでは?
外遊び屋もそうです。寝る時には後部座席の荷物を助手席などに移動して、シートを倒し寝るスペースを確保します。
加えて・・・そこからエアマットを敷いて最後に寝袋を広げるという準備でした。
これは晴れの日であれば、全く問題ない作業なのです。しかしある日・・・すっごい雨でした。
少し出ただけでもべちゃべちゃに濡れるくらいの雨・・・。
とてもじゃないけど車外に出て荷物の移動なんてできません。
なので・・・狭い車内を行き来して何とか荷物をどかし・・・シートを倒せたもののまだある荷物がたくさん。
ここでエアマットを広げたいところなのですが・・・ふくらますスペースがない!
なんせ荷物でごちゃごちゃ。唯一のスペースには自分がいるので荷物もこれ以上どかせれない・・・。
いやまぁ何とかしましたよ。でもこの時に学びました。
「雨の中では車内とはいえ設営するのは一苦労」
なので雨の日に車中泊が予想される場合にはある程度のところまで車内を作っておく。
これが鉄則になりました。しかしここで問題なのがエアマットでした。
広げた上に荷物を置いておけば穴が開く可能性もあるし、それこそ空気を入れたままだと破裂の危険もある。
ということで車中泊のマットは・・・

サーマレストと銀マットとなりました。
現在は常時格安の

バンドックのマットなどを敷いています。
サーマレスト持って行った時はこの上に敷いたりしています。
上に荷物を置いても平気なのと、高温での破裂の心配がないのが車中泊向けですね。(^^
全く関係ないですが・・・

サーマレストそっくりさんもあるんですね。ちょっと見てみたい・・・

スポンサーリンク

2.濡れた傘とクツの問題

雨が降った時には靴も濡れ気味でカサを使用した際にはカサもびしょびしょです。
これも油断しました・・・。車泊時は荷物を置くスペースが限られているので
カサが濡れていると他の物も濡らしてしまうんですね。
また靴を置くスペースも車の隅っこに押し込むにしても濡れていると車に沁み込んでしまう・・・。
なのでカサに関しては

こちらを導入予定です。これに刺しておけば前席でシートに立てかけ置いても周りが濡れることは少なそう。
天気の良い時にはシートの下にでも入れておいて。それこそ高い物ではないのでありかな。
また靴に関しては・・・

こんなので置いておくしかないかなと・・・。
袋に入れてしまうと乾かないのと最悪カビそうなんですよね・・・。
なので下に水分を落とさないようにするくらいかな・・・。
ここはもう少し工夫が必要かも。
ちなみに車内が水分で湿気が上がると結露につながるので結構めんどくさいんですね。
なのでなるべく湿気を持たせないように排水できるようにして置くつもりです。
ホントここは難しい問題です。

3.やっぱり強化!除湿機!

これはねホントに敵です。朝の結露!
結露していると車内も蒸し暑い可能性もあるし、何より出発が大変!
窓の水分を拭き取り、拭き取り跡が残らないように乾拭きして・・・。
この冬の車中泊の敵も結露でした。これが現在・・・

こちらの除湿器でかなりの成果を出しています。
詳しくは

この記事をお読みください。
効果を感じているのでツユに向けてもう一台買おうかと検討中です。
というか買いたいんですね(^^
外遊び屋は効果を実感しているので。

4.暑さ対策

雨の日の車中泊だと・・・当然暑くても窓が開けれません。
外遊び屋も愛用の

車の網戸を雨の日に使用したところ・・・布が濡れて水分が車内に侵入してきました。
降り込みだけじゃないんですね。こうなると車内は地獄です。
まだ除湿器も購入前だったため車内の湿度は上がる一方。でも開けれない窓。
不快指数がうなぎ上りで、噴き出す汗・・・それがまた温度と湿度を上げてるんじゃないか・・・。
というくらい不快でした・・・。
なので現在は前出の除湿器とハンディのサーキュレーターは持って行きます。

こんなのです。少し車内でも空気を動かせばマシになります。
あくまでマシになる程度ですけどね・・・。

5.面白いアイテム発見!

いやはや面白い物もあるなって思いました。
車全体を傘で覆ってしまえ!って事ですね。

なんか斬新!
これなら・・・雨の日に窓をあけれそうですが・・・。
これを設置するときに濡れてしまいそうです(^^;
むしろ暑さ対策には良いかもしれません。

5.最後に 

ホント・・・雨の日の車中泊で油断すると車内が濡れてしまうというリスクは結構あとあとまで響きます。
なので・・・車中泊だから楽勝だ!とは思わずにしっかり備えておいた方がいいです。
あ・・・あと雑巾は多めに。何かとトラブルがあったら使う事になります。
楽しい車中泊の為に!

 

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事