車中泊の寒さ対策強化作戦!もっとも冷え込む時期の対策!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
暖冬と言われておりますが、決してあったかくはないのが冬。
この時期の車中泊は寒さとの戦いな面もあり、寒さ対策が必須!
やりすぎて困るという事は無いでしょう!
外遊び屋もこの時期からも車中泊の旅は増えてきます。
雪が怖いんですけどね(^^;
これまでも車中泊の寒さ対策は色々打ってきましたが、
今回はもう少し深化させていきたいと思います。
小手先の技でなくピンポイントで抜本解決を目指します!

1.やはり冷える!足先対策!

やはり一番最初に冷えを感じるのは足先でした。
ここ数度の車中泊でも対策はしているし、寝れない訳じゃないですが
ちょっと足が寒いなって思う事も。そのたびに足先にタオルやブランケットを入れたりして
保温空間作って問題はなくすごしたのですが、ここはもう温かセット買ってもいいかなと。
足元で暖かいと言えば・・・。

こんなのがあるんですね(^^;
電熱線の温かアイテムは色々試して効果を感じていますし、外遊び屋も
ブランケットや
電熱パットそのものを購入して使用しておりますが、まさか靴に特化したものあるとはね(^^;
確かにこれなら合ったかそうなんですが、両足を固定されそうでちょっとおススメはできないかなと。
いや・・・あったかそうですけどね。
まぁ・・・同じような電熱線は持っているので今回これは見送りです。
その代わりというか今注目しているのが

こんな商品!ダイビングソックスって言うんですね。
カヤックをするときに冬は足を海水につけるのが寒いので
ネオプレンの靴下を履くことでウェットスーツの機能を果たすことができます。
これが・・・結構暖かいんです。既に所持していたものは捨ててしまっているので
カヤックキャンプもする事だし再度購入してもいいかなと思っています。
水気があっても自分の体温で温まりそれを逃がさないので足先がかなりあったかいんです。
マスクをすると口の周りが暖かいのと似た感じでしょうか(^^;
ただちょっと足を締め付けられる感じもあるので
「寝る時は裸足じゃないと眠れんのじゃ!」って方には不向きかも。
ちなみに底が硬くなって靴としても使用できるので部屋でも使えそうかと。
やっぱり・・・これ再購入しよう・・・・。

スポンサーリンク

2.温か湯たんぽ代わりのものが欲しい!

もう一つ湯たんぽ的な物があれば寝袋もあったかくなるなぁと思っています。
というのも今シーズン購入して車中泊向きでなかった

こちらの充電式湯たんぽ。
めっちゃあったかくて家で使っていても重宝します。先日風邪を引いたときには抱いて寝ました(^^
なぜ車中泊に向かないか?それはスイッチが無かったんです(^^;
充電している側からあったかくなり、充電をやめて10時間あったかいくらいなんです。
家で充電して夜に使用!って思っていましたが・・・それまでは充電が持たないんですね。
全くの確認不足でした(^^;
とはいえ家でのお家キャンプや普段使いには重宝します(充電時間が15分と激短!)
この経験から・・・スイッチの効く湯たんぽ的な物が欲しい!
最初に思いついたのが

ご存知ハクキンカイロ!
外遊び屋も
ハクキンカイロ
プレゼントされたものを所持しています。
これでもいいなと思ったのですが燃料系を増やすのもなって事で
現在考えているのが

充電式カイロ!
今度はスイッチがあるので充電して置けば使えるはずです。
最高で55℃とあるので大分暖かいかな~って思っていますが
大きさが手のひらサイズ・・・コロッケサイズ?なので2つ必要か?とかちょっと悩み中です。
ただ検索にかけると

ライトにもなる物もあるので、比較してみる価値はあるかなって思いましたね(^^
ホント充電式の温かグッズの進歩すごいわ・・・。

3.最後に

2月は外に出る事が多そうなので寒さ対策の強化で調べてみました。
ネオプレンの靴下は再購入でもいいなぁと思います。
しかし・・・他にも楽しそうな物見つけておりますので
これは後日のお楽しみという事で。

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事