ユニフレームより2020年限定ランタン!UL-Xクリア発表!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
好きなキャンプメーカーさんの一つであるユニフレームさんより2020年限定商品が発表されました。
毎年色んなカラーを出して魅了してくれますが、今回はさらに魅力的です。
キャンプメーカーの聖地の燕三条の技術が詰まったランタン!
ちょっと詳しく見てみたいと思います。これが・・・美しいんです!

1.フォールディングガスランタンULーX とは?

まずは限定タイプのなるもとになるフォールディングガスランタンUL-Xを詳しく見てみたいと思います。
まず形状は
ユニフレーム フォールディングガスランタン UL-X クリア 620106

背の高いランタンです。
これには理由があり、手に入りやすいCB缶の使えるタイプです。
大きさは使用時に約135×120×355mm、収納時には約135×120×210mmとなります。

(出典:ユニフレーム公式HPより)
収納時にはホヤが格納できるので持ち運びもそれほど気を使う事はありませんね(^^
燃焼時間はユニフレームのレギュラーガスを使用すると5時間、プレミアムガスだと4時間だそうです。
プレミアムガスだとレギュラーガスよりも明るくできるようです。
ただ灯りが4時間だとちょっと心もとない時間なので2本は準備しておいた方がいいですね。

スポンサーリンク

2.ユニフレームの技術のすばらしさ!

外遊び屋がこのランタンに興味を持っていたのはその技術と、心配りに感心したからです。
やはり・・・一つ一つの素晴らしい心配りと技術です。
というのもCB缶の弱点の一つ「寒さ」の対策がかなりしっかりしています。
ご存知の通り寒いとCB缶は気化しにくく点火しづらくなったり暗くなったりしますが、
その対策がばっちりです!
①点火を助けるワンタッチオープンの蓋
経験ある方もおられるかと思います。
寒すぎてガスが気化せずに点火がままならないという事がありません?
外遊び屋は火が着かずにメタルマッチで焚火を点けたりしたことがあります。
その火でオイルランタンに火をつけたことがあります(^^;
そんな事の無いように

(出典:ユニフレーム公式HPより)
蓋がワンタッチで開いてライターなどで着火を助けてくれます。
この機能はありがたい!
②パワーブースター機能
CB缶に限りませんが使用すると温度が下がってガスの気化がしにくくなります。
それを助けてくれるのがブースター機能ですね。

(出典:ユニフレーム公式HPより)
こちらが炎によって暖まりその熱をガス缶に伝えることで温度が下がることを緩和させル構造です。
寒さにはありがたいこれらの対策!
このアタリ見ているとまた欲しくなるんですよね~。

3.2020年限定モデルの魅力!

ユニフレームの技術の詰まったランタンですが
ここに燕三条の技術が加わるのが2020年限定モデルです。
それが・・・

(出典:ユニフレーム公式HPより)
こちら!
ボディが磨き上げられたデザインです。
このピカピカに磨き上げたのが燕三条という事なんですね。
「燕三条の技術」というところにロマンを感じてしまいます。

4.最後に 

このタイプ1月25日発売予定です。金額は15,000円

2019年限定バージョンはまだ販売されているみたいですね。大体13,000円くらい。
通常の限定じゃないバージョンは11,000円くらいです。
今年のは高いな~って思うのですが・・・魅力的なキーワードを並べらえるとなぁ。
加えて・・・1月下旬は欲しい物いっぱいなんだよな。
テンマクさんのとん火とアルミダッチオーブンが出るんですよね。
年末にランタンをたくさん買ったのでちょっとランタン買いたいとは言いづらい・・・。
ただ2019年度版がまだあるので・・・ゆっくり準備していきたいと思います。

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事