薪ストーブであったかおうちキャンプ!炭火で楽しむ!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
新年になってなかなかできなかった薪ストーブ遊び。
やっと久しぶりに我が家の薪ストーブ「どらちゃん」の出番となりました。
先日は嵐で出来なかったし(^^;
あ、我が家の薪ストーブは通称「どらちゃん」になっておりますが
赤いケトルを置いてクリスマス仕様の薪ストーブ
ホンマ製作所さんのクッキングストーブです。
ドラム缶に似ており、お腹の炉内で美味しい料理を出してくれるので
通称が「どらちゃん」となっているんですね(^^;
今回はこのどらちゃんがどのくらい暖かいか・・・体感することができました!

1.薪ストーブの使用環境

今回も庭のデッキで使用です。
準備中のおうちキャンプ
薪ストーブを置いてその前に七輪で火を熾しあったかく楽しむ囲炉裏スタイルです。
自作ウッドデッキなのでそのままではなくシェードで屋根代わりを作りサイドは
同じくシェードとすだれで風よけをしているだけの寒空空間です。
昔島でお世話になっていた漁師さんの小屋の方がまだマシといった空間(^^;
まぁ風よけさえあれば薪ストーブのどらちゃんの活躍で何とかなるかなという甘えの空間です(^^

スポンサーリンク

2.着火にも慣れた3つの暖かアイテム!

さてやっぱり火は見ながらッていうのがキャンプ気分になります。
今回はこの3つの火に癒されます。
おうちきゃんぷの3つの火
まずは薪ストーブの炎です。
今回も火持ちがよい炭で使用しております。
炎も上がるので重宝しております。

値段もお手頃ですからね。どらちゃん優秀です(^^
また今回の調理で使うのは

焼くスペースが広いので重宝しております。
両方に炭を熾す必要はありません。
小人数では片方だけ火を熾し残りのスペースを保温場所として使えるのも魅力!
いやね・・・そこそこの大きさのステーキを焼くときに丸型七輪では足りないことがあるんですね。
これも購入して1年ですが、使用回数は30回は軽く超えている代物。
無論傷みなしなんで・・・ずぼらな外遊び屋にはお似合いのアイテムです。
そして・・・最後がキャンドルランタンです(^^
外遊び屋が使っているのはテンマクデザインさんのボトルランタン
ボトルランタンの初点灯
現在品切れ中ですが1月に再販予定の物です。
雰囲気がいいのでお気に入り。キャンプで使用というより
おうちキャンプ用になりました(^^;
この3つの炎が癒してくれます(^^

3.意外と温かくなる薪ストーブ!空間を楽しむ

まずは全てに火をつけたら準備が整うのを待ちます。
炭火が起きる待ち時間
キャンプだと焚火を熾してからのビーツの時間ですが
お家キャンプだとこの待ち時間もキャンプ気分の重要な時間です。
待っている時間にも・・・
おでんと熱燗準備
おでんと熱燗準備です。
外遊び屋の薪ストーブの王道スタイルです(^^
おでんを食べながら待つ
ウマイ!
温まります。
さらに・・・
鮎を焼きながら熱燗
冷凍していた最後の鮎を塩焼きにしながら熱燗!
チビチビと飲みながら焼き加減を見るのは結構楽しい(^^
このころになると薪ストーブの効果と七輪の放熱で
ただただ風よけの空間がちょっとぬくもりを感じるようになります。
薪ストーブって火だけじゃなくて胴体が熱を出すので空間を温めやすいのかも。
無論上着までばっちり着込んでおりますが、首元をあけておいても大丈夫くらい。
薪ストーブ!ホントに冬遊べるね~って会話をしながら・・・
アユの塩焼き完成
鮎も綺麗に焼けました!
魚を焼くと網に皮が付いて剥けて綺麗に焼けにくいのですが

キャプスタさんのこの網を使うと綺麗に焼けます(^^
ちなみに外遊び屋は900円くらいで買いましたが
Amazonさんでは今600円くらいになっています。
やるな~!!
鮎にかぶりつきながら・・・
熱燗を温めなおしながら・・・
楽しい時間が過ぎていきました。

4.最後に 

食べて飲んでお腹いっぱいになったら・・・
お月様を見上げながらゴロリと寝転び微睡みます。
寝袋とか敷かなくても薪ストーブで結構暖かかったんですね。
しかし・・・ストーブの火が落ちてくると・・・
寒い!!
ちゃんと仕事しておりましたよ。
クッキングストーブのどらちゃん!ありがとう(^^

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事