スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
外遊び屋のアウトドア歴は10年以上ありました。
最初は完全に仕事として入り、徐々にハマって今に至ります。
しかし毎度思う事が・・・
「何年たってもまだまだ初心者だ・・・。」
スタイルが違えばアイテムも違うし、知らないスタイルもいっぱい。
それだけでない。これは初めてやったわ~って事もかなり多いんです。
「常に初陣!」
大泉さんの言うとおりだと思いますね(^^
今回は2019年初めてチャレンジした3つのアクティビティを紹介!
初心者目線で軽く魅力と楽しい体験を紹介したいと思います(^^
どれも可能性を広げてくれる楽しいアクティビティです!

1.火打石で火起こし

これは完全にヒロシちゃんねるの影響です。
着火剤の火起こしや、焚き付けからの火起こしは仕事としてやっていましたが
趣味として始めた際にファイアスターターの楽しさを知りました。

木のグリップが魅力で購入したものですが、これで火を熾すのも楽しかったんです。
これがヒロシちゃんねるでは「火打石」でやってましたね。
購入から着火まで食い入るように見ましたよ。あの販売している方にお会いしたいものです(^^
それで知った火打石は川でも拾える!ということ。
無論火打石を拾うのも初心者!火打石で火を熾すのも初心者!それに使うチャークロスをを作るのも初心者!
これだけ初めての体験が勢ぞろいする事って滅多にない!
まずは・・・
失敗してても楽しめたチャークロス作りに・・・
火打石探し・・・
なによりも・・・

火打金がないと火が着かないと知った時の衝撃。
どれも楽しい経験でした。
今でもまだスムーズに着火出来ません。
もっともっとね・・・。学んでいきたいと思います(^^

スポンサーリンク

2.肉を直火で焼くという発想

キャンプで肉を焼くと言えば炭火で網で焼くか焚火ではスキレットや
フライパンを使う事が王道でした。というかそれほど他に発想が無かったんですね。
それが思い切ったのが・・・
肉を釣って焼く
肉を焚火の上で釣って焼くという方法。
重心の高いピコグリル
焼けたところから削り取って食べる。
ワイルドな感じですが油がたれて意外と締まった肉になり美味しい!
滅多にやらない料理ですが、こんなこともできるのかって勉強になりました。
なんせ・・・

ランボーみたいな食べ方・・・

って思うだけでもテンションが上がりますからね(^^
また来年もやるでしょう!

3.マイブーム!薪ストーブ

そしてこれも初心者!マイブームの薪ストーブ!
薪ストーブで火が着いて一番にする事
買ってひと月ちょっとだけどどれだけ使ってんだよってくらいの使用頻度!
これを買ってから七輪での炭焼きが減っています。
まぁ寒いからストーブっていうのがいいんですね(^^
画像は熱燗とコーヒーの準備をしているところ。
熱燗はウマイ!寒いので特にそう感じます。
さらに!
炉内で肉を焼く
炉内料理にドはまり中!
先ほどの焚火に吊るし肉もそうですが、
普通に火にかけるだけなのにほんっとおいしんです。
まぁ体験というスパイスがしっかり効いているからでしょう(^^
これもまだまだ初心者!特にもっともっと極めたいジャンルになっています。

お求めやすい値段でめっちゃ遊べる(^^

4.最後に 

いや~~~どれも楽しかった!
そして・・・まだまだ初心者!キャンプ道は長い!って実感させてくれる体験です。
実際まだまだやって見たいこともあるし、現在進行中の寝袋着たっきり作戦もあるわけです。
来年もまだまだ初心者を実感させられると思います。
ならば!一生初心者やります!!
だって・・・楽しい物(^^

 

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事