スポンサーリンク

外遊び屋です。
キャプテンスタッグといえばキャンプの入門者に優しい低コストで
ホームセンターでも手に入りやすい便利なメーカーさんです。
しかしそれだけじゃないのこのキャプテンスタッグさん!
かなりの数の便利アイテムをこれまた安価に提供してくれる
メーカーさんです。
そのキャプテンスタッグさんから出ている「パラソルペグ」です。
名前にパラソルが付いていますが、ポールを自立させるペグです!
ちょっと外遊び屋も購入検討中なので詳しく調べてみたいと思います。
値段は1,000円以下ですよ。

1.自立するペグの代表例

ポールを自立させてなんかいいことあるのかな?
なんて思うなかれ。
これに関しては既に名品というものがあります。
それが・・・

スノーピークさんの名品ランタンスタンド「パイルドライバー」です。
足元をスッキリさせるランタンスタンドですね。
スタンドだけでなく、ポールとしても使えます。これが人気で便利ですね(^^
ただお値段6,000円程度とちょっと数を揃えるには負担になる金額。
無論人気なので

3,500円程度でテントファクトリーさんからも類似品が出ております。
むろんこれは・・・
パイルドライバーとランタン
外遊び屋も所持しています。
ただ・・・ポール自体がペグになる物だけではありませんよ。

スポンサーリンク

2.持っているポールを自立させるペグ

これに関しては正直びっくりしたのを覚えています。
DODさんより発売されたのが

チンアナゴペグです。
チンアナゴペグ
外遊び屋も所有しています。
パイルドライバーがちょっとかさ張るので、
試に買ってみましたがこれまた結構使える!
自分のポールを好みの長さでつかえますからね。
好みで使えると・・・
設営完了
最近購入したテントをたてるのに便利なんですね。
張り綱なく立てられるのでは?と思っています。
とはいえチンアナゴペグも3,500円程度と庭キャンプをするためだけには
予算が合わないなぁと。

3.安価に流される?キャプテンスタッグのパラソルペグ

結果目を付けたのがキャプテンスタッグさんの今回のパラソルペグです。
値段は1本1,000円程度ですから4本買ってもチンアナゴペグと同レベルです。
基本スペックを見てみると
長さ:50センチ程度
対応ポール:19~32ミリ
となっています。
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ用品 パラソル部品 ポール&パラソルペグ 50cm V型M-3236
形状はチンアナゴペグとあまり変わりませんね。
ペグを打ち込んで筒で締めこむというタイプです。
対応ポールが19㎜からというと、先日ご紹介した

こちらのDODさんのサブポールは15㎜と対応する太さには足りませんね。
まぁスペーサーで何とかなるかって思っています。
注目するのは長さ!50センチです。
なので30cm程度は打ち込めそうですね。
これだけあればポールも安定しそうです。
持っていると案外便利ですからね。
ただ・・・口コミを見ると案外曲がりやすいとのこと。
これはチンアナゴペグにもかかれたトラブルなので
このタイプのペグには仕方ないのでしょうか。
製品のあたりはずれもありますからね。
買う際はちょっと覚悟が必要そうですね。

4.最後に 

庭キャンプ用に購入を検討中です。
一度実物を見てみたいと思いながら・・・ホームセンターにないんですね。こいつ。
結構キャプテンスタッグの商品置いているのに・・・。
とりあえずもう少し検討してみよう。でも・・・自立させるペグは意外と便利なんですよね・・・。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
スポンサーリンク

 



おすすめの記事