スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
タープポール別売というタープも結構あります。
特にモンベルさんのタープはポール別売です。
買い替えの際にポールは持っている人が結構いるので
生地だけの販売だそうです。なるほど。
しかしタープを張らない派だった外遊び屋はタープポールをそんなに数持っていないんです(^^;
なので・・・
テントとタープ
タープの後方はポール無しです。
まぁとりあえずポールはあってもいいんじゃない?
さらに・・・
新しいテント
新しいテント買ったので、二本くらいプラスした方がいいやって事で
探したところ・・・一番安かったのがDODさんだったんですね。
なんと2本で1,000円という格安!
こいつを買ってみたので詳しくレビューしたいと思います。
と言ってもタープポールですからね。それほど違いがあるわけではありません。
では早速に!

1.基本スペック!


まずは袋に入っています。
セット内容は
DODポールの中身
3本継ぎのポール×2 ペグ×2 ロープ×2
となっています。これで1,000円程度とはお得感があります(^^
ちなみに・・・
サブポールと比較
外遊び屋のサブポールと比べるとかなり細い直径15㎜です。
ビックタープではちょっと持たないかも(^^;
長さは165センチプラス先端5センチの170センチです。
ちょっと低いかな。ソロキャンプ用といったところでしょうか。
重さ920gとちょっとポールにしては重いんですね。

スポンサーリンク

3.詳細を見てみる

ちょっと細かいところを見ていきたいと思います。
まずは素材はスチールです。なので重いんですね。
表面の感じはこちら
質感をアルミポールと比較
左がアルミポール。右側が今回購入品です。
見た感じでもちょっと塗装感というか、表面に厚みを感じます。
さらにジョイントは
タープポールのジョイント
差し込むと圧が掛かって抜けにくくなるタイプのストッパーです。
しっかりハマるのでガタツキはなく揺れぐこともありません。
思った以上によい仕様です(^^
タープポール全景
うん。懸念されていたガタガタいう事はないです。
ただ重いです(^^

3.使用例

外遊び屋が今回購入に踏み切ったのは先日購入した
OneTigris スーパーシェルター 超軽量 BLACK ORCA (ブラウン)
こちらのポールとして使うためです。
カヤックの時には
パドルで設営
パドルでの設営でいいのですが、普段使いとしてはパドルではどうかと思いますので(^^
ただこのテントの高さは115センチなのでそのまま使うわけにはいきません。
なので・・・
スーパーシェルターに使ってみる
2本のみ使って建てると・・・
設営完了
いい感じです(^^
思いの外、ガタガタすることなくテンションがかかることで安定します。
自重があるのも良いようですね。これは・・・・大丈夫そうです。
スーパーシェルターでの使用感は
OneTigris の軍幕風テント!スーパーシェルターをレビュー!
で詳しくレポートします!

4.最後に 

どうやら価格はちょと変動するようですね。外遊び屋は1,000円程度でしたが、
場合によっては1,500円くらいまで動くようです。
使う場合はソロ用のタープの時ですね。後はサブポールとしてなら大丈夫でしょう(^^
現在の購入は楽天の方が安いみたいですね。ご参考までに。
どちらにしても格安ではありますね(^^

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

スポンサーリンク

 



おすすめの記事