スーパーシェルタータイトル
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
珍しくテントを購入しました!
それがOneTigris のスーパーシェルターです!
OneTigris スーパーシェルター 超軽量 BLACK ORCA (ブラウン)
こちらのテント!
最近タープの自作なんかもしていたんですが、
突き詰めていくとこの形になりました。
売り切れていたのが発売となりましたので早速迷うことなく購入!
シェルター開封
早速到着してちょと遊んでみたのでレビューしたみたいと思います。
このテント。タイムセールで買いそびれて幾月か・・・
やっと手に入れることができました。
熱い思いと共にレビューします!

1.購入背景

先日来外遊び屋の自作タープ
シェード君1号
シェード君1号ですが、2タイプに建てられる欲しい形ができました。
しかし自作の弱点。やっぱりコンパクトにならないし重いんですね。
さらにこれに

こちらの商品を釣って使おうとしたときに・・・
もうこのスーパーシェルターが理想なんじゃないかと気づいたんですね。
しかし気付いた時に見ると・・・売り切れ・・・そんなものか~とその夜にチェックすると!
「売ってる~」ということで迷うことなく購入でした。
タイムセールで安くなるんじゃないかという気もしましたが、
売り切れてからでは遅いんです!とばかりにぽちっとしました!

スポンサーリンク

2.開封してみる!

では早速開封してみます。
まず大きさですが
スーパーシェルター大きさ比較
カヤックのパドルと比較してこのくらいです。
なぜパドルが突然出てくるか?
カヤックキャンプで使うのが目的なのでパドルでの設営を目指しています。
付属物は
付録のブランケット
エマージェンシーブランケットが入っていました。
実はカヤックにはありがたいんですよ。これ。
さらにテント本体と
付属のペグとロープ
軍幕風には、はではでしいペグとロープです(^^
意外とペグは使えそうですが、砂浜では弱いかな。ちょっとこれは対策が必要です。
さらにこのテントのグランドシートとして

こちらを使用します。
このために買ったのではなく、自作タープのシートとして購入していましたが、
グランドシートとテント
喧嘩する色ではないので使用していきたいともいます。
ブルーシートじゃやっぱり色が合いませんからね(^^

3.設営してみる!

では早速設営です。
残念ながら説明書はありませんでした。
でもこのタイプは難しいことはないですね。
まずは
グランドシートとテント
グランドシートの上にテントを広げて四隅をペグダウンします。
そしてパドルをポールとして使うので
テントにカラビナをつける
ロープを止めるところにカラビナをつけます。
このカラビナはSeriaの製品です(^^
なぜこれをつけるかと言うと・・・
ポール接合に便利なカラビナ
パドルとのジョイントに使えるんですね。
コレでロープを張れば
設営終了
とりあえずの設営は完了です。
ただこのテントはパップテント風なので
前面を跳ね上げなければいけません!
ここにもパドルを使って・・・
パドルで設営
支柱とします。
「パドルが4本っておかしいじゃん。2つしか使わないでしょ?」って思われる方もおられるかな。
シーカヤッカーは長いツーリング中には必ずサブパドルを所持しています。
意外とパドルって折れるんですよ。なので、結局使っている物と予備の2本持っています。
だからこういった使い方が出来るんですね。
ちなみに設営時にはサブパドルを本体に、メインパドルを跳ね上げに使おうと思ています。
設営後に海に出ることもあるので取りやすい方にメインを持ってきた方がいいかなと思っているだけですが(^^;
とりあえず設営はめちゃ簡単です!
また見た目は・・・めっちゃ好みです(^^

4.細かいところを見てみる

では細かいところを見ていきたいと思います。
まずは材質のナイロンですが、結構滑らかです。
格安テントには触るとバリバリいう物もありますが、
こちらは普通のテントです。あんまりバリバリだと安っぽいので
若干心配していましたが、まぁ値段相応くらいには見えます(^^
続いて内部です。
スーパーシェルター内部
サーマレストのZライトを敷くとこんな感じ。
詰めれば2人寝れない事はないですが・・・
内部の寝心地
膝を立てればテントにあたります。
なので快適なのは一人ですかね。
サイドの窓
嬉しいことにサイドには小窓があります。
夏の暑い時期にはこの窓が大活躍ですね!
テント内の空気が籠らなくていいです。
ちなみに左右両側にある上に・・・
小窓のしめるチャック
チャックでしっかりと締まるようになっているので
ちょっとした雨でも浸水は心配なさそうです。ちょっとした雨ですが(^^;
また前面には
前面のメッシュ生地
ほぼメッシュで風が取り入れられます。
さらに・・・
メッシュを巻き上げられる
このメッシュは巻き上げ可能です。
解放できるのも嬉しいところ!
ちなみにメッシュを閉めた状態でしばらくダラダラしていましたが、
意外と熱くなかったですね。日中だけど熱は比較的籠りにくいと思います。
これはいいぞ!
スーパーシェルター使い方
こんな感じで使うんですね(^^
うわ~!!是非砂浜で使いたい!!
玄関シートがありますからね!中には砂は入りにくいでしょう!
そしてひさしの下で焚火!
こりゃ・・・理想的でしょう!!

5.収納してみる

サクッと収納すると・・・
収納状態
最初よりも短くすることが出来ました。
袋が余裕を持って作ってあるんですね(^^
これはありがたい!なので
収納袋にグランドシートをしまう 
グランドシートもこの袋に入れておきます。
格安テントって収納が面倒なことが多いのに、これは簡単!
正直ありがたかったですね。
小雨とか撤収時とかうまく入らないと機嫌悪くなりますから(^^

6.カヤック以外の為にポールも買ってみた

お気に入りのテントなので普段にも使いたい!
という事でフィットするタープポールを探して見ました。
Ealona 調節可能な格納式 トレッキングポール アルミ製 2本セット超軽量 アンチショック機能 伸縮長さ55cm-110cm
こんな感じなのが雰囲気的にはいいと思いますが、
どうせソロでも車で行くことを考えて・・・

DODさんの2本で1,000円程度の激安ポールを購入しました。
安いし、潰しも効くしという打算も入っています(^^
これじゃ長さが170センチなので115センチの高さしかないスーパーシェルターには長すぎます。
なので3本継ぎのうち先端以外の2本を使って
カラビナでポール結合
先端をカラビナでフックして固定します。
これだと・・・
テント設営
ぴったりで設営出来ます(^^
これはいい感じだぞ!
さらにこのポールって・・・
テントとポールの長さ比較
テントの袋とほぼ同じ長さ。
ということは・・・
テントにポール収納
もちろんインできました(^^
さらに・・・
テントオールインワン
グランドシートとペグも入ります。
テントに収納
全てが中に入りました。
このままザックに外接すれば・・・いい感じじゃないですか!!
もうワンセット買えば、前の跳ね上げにも使えますね。買っちゃうかな(^^

7.今後の改造計画

まだまだちょっと改造していきます。
なにより・・・
テントの端
テントの端のロープは長いのでカラビナをつけてテントが浮かないようにしたいと思います。
またペグとロープが派手過ぎるので交換も検討中。
ペグに関しては

ユニフレームのパワーペグを考えていますが、ホームセンターの杭でも大丈夫かも。
ロープはまあいいのを見つけたらってくらいで。
また・・・
テントとカラビナ
要所要所にはカラビナをつけていきます。
木などを支柱にするときに便利ですからね(^^
改良したらまたこちらに挙げますね。

 

8.最後に 

いやまだ庭キャンプだけですが、かなり!かなり気に入っています。
比較的しっかりしている生地に、タープとしても使えるテント。
さらに小窓付きで夏キャンプにもいい!
パドルがねポールになるのがいいんですよ(^^
またタイムセールで安くなったとしても、十分に納得しています!

色が二種類あり、外遊び屋が購入したのはODグリーンでした!

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事