スノーピークの逸品!アルミパーソナルクッカーを1年40回使ったレビュー!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
本日は12月24日クリスマスイブです。
実は去年のこの日に我が家に届いたのが、
アルミパーソナルクッカー購入時
スノーピークの逸品の一つ、アルミパーソナルクッカーです。
当時は品薄状態で注文時には2か月ほど待つ予定だったと記憶しています。
それが届いたのが3週間目程度の12月24日!
クリスマスという事もあり、非常に嬉しかったですね。
そこからちょうど一年。使用回数も40回を超えてきたので
その使用感などを詳しくレビューと成長の歴史を記していきたいと思います。
流石に40回程度使うとメリット、デメリットが見えてきますのでそのあたり詳しく行きます!

1.アルミパーソナルクッカーとの出会い

このアルミパーソナルクッカーが欲しいと思った直接的原因は
ヒロシさんのYouTube「ヒロシちゃんねる」です。
当時は今ほどコアな感じではなくラフなソロキャンプスタイルで
スゴイファンでした。あ、今でもファンですよ。じゅんいちダビッドソンさんと共に(^^
この中で出てきたのが真っ黒に焚火で育てられたこのアルミパーソナルクッカーです。
「かっこいい!」
第一感想でした。以降自分もアルミのクッカーを焚火で育てたくなって仕方がない!
という症状に陥り、物欲の焚火が背丈ほどまで燃え上がり・・・購入したわけです。
とはいえ入荷待ちが数か月・・・これは流石に怯みました。でも・・・
相方とも相談して「早く注文しないと、遅くなる一方」という後押しを受けて購入しました。
是非ね。ヒロシちゃんねるの一年以上前のキャンプ動画見てみてください。
めっちゃかっこいいですから(^^

スポンサーリンク

2.スノーピークなのによかったところ

スノーピークの品質自体を否定する人はほぼいませんね。
キャンプスタイルなどからちょっと敬遠している方や、値段が高すぎるなどの声もあります。
しかしこのアルミパーソナルクッカー。
スノーピークなのに・・・なんて言うとちょっと語弊もあるんですが・・・お求めやすい金額なんです。

3,600円ほど!これなら手が出ない訳じゃない。
ちなみに値段が上下することもあり、4500円くらいになることもあるのでポチっとする際にはお気を付けください。

3.スノーピーク アルミパーソナルクッカーの基本スペック

ファミリーキャンプ向けのアイテムが多いというイメージを勝手に持っているスノーピークさん。
そのスノピさんの中でもこのアルミパーソナルクッカーはソロもしくはデュオ向きと外遊び屋には嬉しいサイズ感です。
構成はクッカー2つとその蓋(フライパンとして使用可能)そして収納袋から成り立ちます。
クッカーのサイズはそれぞれ
L:クッカー直径148×75mm・蓋直径157×33mm・容量1000ml
S:クッカー直径128×69mm・蓋直径137×30mm・容量780ml
となります。ピンとこないですよね。
Lはご飯2合がちょうど炊けるくらい、Sは1合がちょうど炊けるくらいの容量です。
外遊び屋も一人の時はSでご飯を炊き、何人かいる問いにはLで炊くといったイメージです。
また、ホルモンうどんを1玉作るにはLが良いですね。
アルミパーソナルクッカーでうどん
普通のうどんで温めるだけならSでも大丈夫ですけど(^^

4.アルミパーソナルクッカー使用1年の記録

では一年40回以上使うとどうなるか・・・。
まずは購入時の画像です。
パーソナルクッカー購入時
ピカピカで美しい!
購入したての蓋
スノーピークのロゴが輝いております。
この画像を見ると・・・・我ながら嬉しかったんだなぁと伝わります(^^
続いては先ほど撮った画像
1年使ったアルミパーソナルクッカー
全くの別物!(^^
スノーピークのすすけたロゴ
もはや目を凝らしても見えにくいスノーピークのロゴ。
いや・・・こうしてまじまじと見ると・・・

汚い??(^^;

ただこの汚さが外遊び屋のキャンプの歴史の証なんです。
ほぼ毎回キャンプで使い、なんなら家の炭火でも引っ張り出される
外遊び屋のアイドルのようなクッカー!
当初は金たわしで綺麗にしたこともありましたが
「外遊び屋さん。その頻度で使って擦ってたらすぐ穴が開くよ。」
という友人からのアドバイスを受け、スポンジで洗うだけになり
磨きがかかりました。汚れに(^^;
それでも・・・
お米が吹きこぼれたところはキレイ
右手のSの方。煤が一部取れているのは米が吹いたところです。
お米のパリパリと共に煤も取れていきました。
あ、毎回吹くところは違うので取れたところも次には煤だらけ、
今度は違うところが剥げるの繰り返しです。
しかし・・・こうしてみると感慨深い・・・。来年のクリスマスもレビューしよう(^^

5.アルミパーソナルクッカー使って感じた3つのメリット

いや・・・3つだけじゃないんですけど、とりあえず3つにしてみました。
①とにかく頑丈!
アルミクッカーと言えば凹みやすかったり変形しやすいイメージがありました。
しかし流石スノーピークさんといったところでしょうか。
一年使ってもゆがみも出ません。次項にも出ますが高い気密性が未だに確保されているので
この点ホントにすごいなって思います。
先ほどの画像でも凹みはないでしょ?ちなみにザックの一番下にクッカーが入るので
荷物の負担や置いたショックも受けているんですけどね。
とにかく故障知らず!これはすごいなって思います。

②高い気密性を誇る
アルミクッカーは蓋をしてもカタカタ言ってかみ合わせがよくない、
もしくはそもそも考慮されていないくらいに思っていました。
メスティンは気密性があるけどちょっときついくらいですし。
それがこのアルミパーソナルクッカーはしっくりハマる感じなんです。
なので持ち歩いている時にもガチャガチャ音がしにくいです。
但しスタッキングはどうしても空間が出来るので音はしますよ(^^;
またお米を炊くときに・・・
スノーピークのクッカーで炊飯
蓋に重りを置いておかないとあっさり内圧で飛ばされます。
内圧が高いと炊いたご飯も一層美味しくなります。
外遊び屋は焚火でご飯を炊いたときのほんのり香る焚火の臭いが止めれません・・・。
おいしく感じるんだな~・・・・。

③嬉しい収納袋
スノーピークの収納袋
付属にメッシュの収納袋が付いています。
オートキャンプでは汚れ物を別個に持って帰ればいいのですが
ザックやカヤックではそうもいかない。ナイロン袋にも入れますが
その前にこれに入れておけば、他の物に煤が付くことが緩和できます。
後は帰ってからクッカーと共に水洗いして置けば大丈夫!
この心配りが嬉しい!まぁ・・・他のクッカーも入っていることが多いのですが。
安価にするために削らないのもスノーピークさんの心意気を感じます!

6.感じている2つのデメリット

2つほどちょっと不満に思っていることが。ただし1つは言いがかりです。
①蓋のハンドルを安定させたい
蓋もフライパンとして使いやすいのが魅力の一つです。
蓋で調理
ただこのハンドルが
普段使用時のハンドル
こんな感じで着いております。
ちょっと分かりづらいかもしれませんがこの状態で持っている時
ハンドルの曲がり方
不注意で下に曲がることがあるんですね。
アツアツの物が入っていたらホントに大惨事!
無論気を付ければ回避できるのですが、

耐熱グローブなどをしていて握力が弱まっている時に
重い物を調理するときにはかなり注意してください。
これがもう少しがっちりと止まるシステムだと安心なんですね。
ただ・・・
蓋の使い方
こんな感じで出して調理をしていると、蓋が明けやすいので
クッカー側で何か作るには便利なハンドルです。もうちょっと安定出来ればなぁと考えています。

②言いがかり:使用人数が多い!
むしろ「おぉ・・・あなたも使っていますか?」と思わずニヤリとしてしまうのですが
ホントに使用している方は多いですよね。
これもヒロシ先生効果??(^^
アイテムで被りたくない!って方にはちょっとおススメ出来ない点ですね。
ただ・・・使い勝手は良いですよ(^^

7.アルミパーソナルクッカーの調理の歴史

ではこのアルミパーソナルクッカーの調理例をいくつか。
遊んできた歴史です。
アルミパーソナルクッカーでカレー
やっぱりちゃんとカレーは作っておりますよ。
2人分にピッタリ位の量でした(^^
キャンプで焼きそば
ミートボール焼きそば!
手軽にキャンプの時の定番です。
炒め物にはLの大きさが便利です。
ラーメン
ただのラーメンですが・・・
焚火調理
予め蓋で炒め物をして乗っけるとさらに美味しい!
見た目は悪いけどこれも美味しかったな~!
ステーキとお米
もちろんお米も欠かせない調理例!
ちょっと変わったところでは
甘酒を作る
甘酒を作ったりもしました。
購入当時嬉しくてとにかく使いたかったことが分かります(^^
そして一番思い出深いのは
フォアグラ料理
フォアグラでしたね。
たまたま入ったスーパーでフォアグラが売ってて即購入でした。
しかしフライパンは無かったので蓋での調理でしたが・・・
サイズ感もぴったりでバターが良い感じで満たしてくれました。
そして・・・ウマイ!!
これはホント幸せ体験でしたよ・・・。

8.最後に

今年特に思い入れのあるスノーピークのアルミパーソナルクッカーについて書きました。
いや・・・クリスマスに来るという覚えやすい日なので何となく書きたかったんです。
しかし画像の比較はすごいな~。真っ黒になったな~。
煤落としにTwitterで色々教えてもらったりしたので、調理だけでなくいろんな可能性を教えてくれた
お気に入りのクッカーです。まだまだ・・・付き合って盛りますよ!アルミパーソナルクッカー!

 

Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事