薪ストーブでも活躍!!ノコギリ「サムライ」コメリカラー!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
外遊び屋的冬キャンプの定番は焚火です。
まぁ年中しておりますので特に「冬」オリジナルではないですけども、
冬に焚火の有難味が実感できるのも事実です。
この焚火のこだわりは人それぞれですが、薪の準備も楽しみの一つ。
また先日購入した薪ストーブ!小さくコンパクトをテーマとしたため、
普段は炭を使う物の薪を使うと結構薪のサイズを選びます。なので薪の準備の必要性が上がっています(^^
今回はこの楽しみ方アップのためにノコギリのサムライ(何故か騎士)を購入。
今までお金をかけていなかった分だけ感動するほどの切れ味だったのでちょっとだけ詳しく紹介です。
カラーも結構かっこいい!!

1.薪を割る楽しみ

焚火をパッと起こしたい!簡単にっていうのもスタイルの一つです。
でもこの焚火にじっくりと時間をかけるのもスタイルの一つであることも確か。
なので・・・
チャークロスに火種が付く
火打石を自分で拾ったり

火打ち金もちょっとこだわったりもするわけです(^^
更に薪割りさえもアクティビティとなり、
燕三条乃斧
こだわりの斧やナイフを使うのが楽しいわけです。

外遊び屋もこの斧でバトニングに開花したと言っても過言でないアイテムです。
この薪を準備するアイテムにもう一つ加えたかったのがノコギリなんです(^^

スポンサーリンク

2.ノコギリのサムライとの出会い

サムライは非常に有名なノコギリです。
キャンプ、焚火、メジャーになると言えばヒロシちゃんねるのアイテムでしょう。
そのヒロシさんが動画の中で紹介していたのがこの「サムライ」です。
いや・・・やはり・・・「サムライ」っていう響きに心惹かれませんか?
刃物に「サムライ」。これは切れるんじゃないか?
そんな期待をさせてくれます。
ただ・・・ヒロシさんも動画の中で言われていますが
「カラーがちょっとね・・・。」
通常バージョンはこちら!
サムライ 曲刃折込鋸 替刃式 騎士 荒目 210mm FC-210-LH
緑と赤のコラボです。
決して悪いわけじゃないのですが、オシャレキャンパーでなく
落ち着いた色と銀色で構成されている外遊び屋のアイテムは
このライトグリーンと馴染むかどうか・・・。
そんなことがありました。そのうちヒロシさんが買った「コメリカラー」
これがかっこよかった!でも・・・コメリを回れど出会う事が出来ず・・・
探す事1年近く。やっと出会う事が出来ました!

3.ノコギリ「サムライ」(コメリカラー)の細部紹介

では購入したサムライのコメリカラーを紹介です(^^
サムライの全景
コメリカラーは赤と黒です。
なかなか色合い的に赤が映えるのが気になっていました。
なによりも・・・
ノコギリサムライの説明書
この日本刀の切れ味を継承!という文言。
日本刀とノコギリの切り方に違いがあるのでは?という気持ちもありますが
「切れる」というイメージの日本刀。ノコギリでもバッサリ薪を切ってくれると期待してしまいます。
さらにね・・・
サムライの製造会社

神沢精工さんは兵庫県三木市のメーカーさんなんです。
瀬戸内の方ならご存知かと思いますが「金物の町三木市」。
確か羽柴秀吉(のちの豊臣)の三木攻めの際に呼ばれた集まった職人の腕がよく
ノコギリなどの大道具が発達とともに全国に「三木の金物」の優秀さが広まった・・・って聞いた記憶があります。
その三木市のメーカーさん。
新潟の燕三条のオノを使う外遊び屋が、瀬戸内の刃物の雄、三木のノコギリを手に入れる。
なかなかの満足感です。あとは岡山県の備前長船のナイフかな?(^^
話が反れました(^^;
またかっこいいと思ったのが
サムライのロゴ
このロゴです!かっこいいわ~~。
これが消えない加工というのも嬉しい!

3.他のノコギリと比較

ちなみに今まで使っていたノコギリは・・・
ノコギリの比較
Daisoさんで買っていた300円のノコギリです。
いや見た目が悪くなかったのもあるんですが
どうしてもカヤックで持って行くので道具の寿命が短いんですよ。
また誤って水没させた日には・・・と思うとお金が掛けれませんでした。
でも最近陸のソロキャンプばかりだし、そろそろいいかなとも思っての購入です。
ちなみに薪を切ってみました。
ノコギリの切口比較
見づらいです。刃の内側にそれぞれの切り口があります。
刃の長さが違うので切れた幅が違いますが、見た目はそれほど変わりません。
ただ切った感じは全く違います。
Daisoさんは慣れ親しんでいるのでこんなものかという感じですが
サムライはそれほど力が必要なく刃が入っていきます。
ほんと刃が入っていく感じ。刃がよく噛むと書くと重くなりそうですが
引くのはDaisoさんのノコよりも力が要りません。
「ノコギリってこんなに違うんだ」っていう実感でした。
いや・・・この世界も奥が深そうだ。

4.最後に

コメリさんのホントファンになってしまいました。
加えてサムライのメーカー「神沢精工」さん。製品が気に入ったのでちょっと注視していきます。
他にもね。

黒のまっすぐな刃も「刀」っぽくていいなぁとも思っています(^^
ノコギリ・・・ふけぇ・・・・。

Yahoo!ではこのカラー売っているみたいです。
結構切れるので薪ストーブのフィールドで使う際にも役に立つぞ(^^
って言いながら最終的には薪ストーブ用に丸鋸で小さい物を作りそうですが(^^;
これも遊びアイテムです(^^

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事