スノーピークとユニフレームクッカーでお米を炊いた特徴の違い!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
先日のキャンプでミニマムといいながらたくさんのクッカーを結果的に持って行きました。
それほど使うかな?って思いながらも食に偏重するとやっぱり相当数のクッカーを使用しました(^^;
ミニマムにこだわるなら食もある程度諦める覚悟が必要だなと思いました(^^;
とはいえ2泊の中で色々試せて楽しかったんですけどね(^^
その中で意外だな炊き方と使用クッカーでお米の味が違う事です。
スノーピークのアルミパーソナルクッカーとユニフレームのキャンプ羽釜を使用しました。
この2種類のクッカーによるお米の炊き上がりの違いをちょっと紹介。
外遊び屋的に非常に意外でした(^^
とはいえ炊き比べを行った訳ではないので炊き方も違います。
なので味が違うと言えば当然ですけど、こんなことあったよ~っていうレポートです。

1.ユニフレームキャンプ羽釜の炊き方

まずはユニフレームのキャンプ羽釜を使った時の炊き方です。
キャンプ羽釜は煤だらけにしてほしくない(自宅使用の為)という相方の強い希望があり
キャンプ羽釜は必ずガスを使用して炊きます。なので今回もガスバーナーを使用しています。
さらに炊く前の吸水の時間は30分程度、ふっくらと炊き上げたいので米を猪口一杯くらいお酒を入れています。
これでお米を2合炊いていきます。

 

スポンサーリンク

2.スノーピークのアルミパーソナルクッカーでの炊き方

続いてはスノーピークのアルミパーソナルクッカーで炊きました。
というのも・・・ガスの予備持って行かなかったのでガスが足らない危険があったので
2日目のご飯では使えなかったんですね。
焚火にはスノーピークのアルミパーソナルクッカーだろうとコレで焚火で炊飯です(^^
こちらも炊く前約30分吸水、お酒も猪口一杯分くらいを入れております。
これでお米2合。

3.特徴が出たお米の味を比較

炊き比べを行った訳ではない上に、熱源が違うので味が違うのは当然です。
なので前提として、これで「こっちのクッカーが美味しく炊ける!!」という結論はありません。
意外と・・・こんな差が出たんだ~ってくらいの話です。
ちなみに・・・
スノーピークのクッカーで炊飯
スノーピークのクッカーを使用する場合は内圧が上がるように重りを置いておきます。
圧力がかかった方が美味しい・・・と思っているので。
①食感の違い
キャンプ羽釜・・・ふっくらとしてみずみずしい感じ
アルミパーソナルクッカー・・・粒に一つ一つにぱらつきが出た。
正直どちらも単体で食べていれば特に感想を持たずに「やっぱりキャンプのお米は美味しいね~」で終わる話でした。
しかしこうして比べてみると、ふわっと優しい食感はキャンプ羽釜でしたね。
対するスノーピークはちょっとお米がパラパラしている感じです。
②味の違い
キャンプ羽釜・・・お酒が入ったことで若干の甘さと香りが加わる
アルミパーソナルクッカー・・・同様甘さがありながら香りにほんのりと薪の香りが加わる。
キャンプ羽釜はやっぱり蓋を開けた時からお米の輝きが違います。味は・・・間違いないです・
スノーピークは米がパラパラな分ちょっと甘みが足りないかな。無論十分に美味しいですが。
ただ焚火で調理多分風味が付いていました。ほんのりと香る焚火の香り・・・。ウマイ!!
③ちょっと意外な冷めた時
どちらの時も少しご飯が残ったので翌日の朝ごはんとなりました。
キャンプ羽釜・・・冷めても美味しい。ただ水分がちょっと出てお米がべた付いた。
アルミパーソナルクッカー・・・焚火の香りが少し強くなり、お米がパラパラの為か水分が出ず味はそのまま。
ちょっと意外な結果でした。水分に関しては炊いたときの感じが原因だと思いますので
それほど重要視しておりませんが、冷めると薪の香りが強くなるというのは意外でした。
これがね・・・おにぎりにしておくとホント美味!次から朝お米を焚火で炊いてお弁当にしておこうと思います(^^

4.最後に 

もちろん、熱源が違うし、厳密に炊き比べをしているわけではないので
これによって「このクッカーの味は!」といえる結果ではありません。
ただ先行イメージとして、キャンプ羽釜の方が美味しいだろうと思っていたところ
いやいや案外比べてもそんなに遜色ないよっていうのと、翌日には焚火で炊いてると美味しいよっていうこの二点。
これがへ~って思った結果でした。
クッカー、熱源、吸水、お酒の量。どれが違ってもお米の味は違ってくるもんなんですね。
今回のクッカーは

ユニフレームのキャンプ羽釜。
蓋には重さがあって内圧をあげてくれる上に、
形状からお米の対流が起きやすく炊きむらなく炊いてくれます。

大でお米が2合、小でお米1合がちょうど炊けます。
基本的に飯盒ではないですが、お米も美味しく炊けます。
クッカーなので他の調理にも汎用が高いです。
スノーピークのクッカーでシジミを調理
とにかく・・・このキャンプも楽しくて美味しかった!

でもふと思うのがお米を翌日に回すときの保存法。
このキャンプの後に提供を受けた曲がりワッパ!

先日の実験でもご飯が冷えても美味しかったです。
キャンプの残ったご飯を美味しく保存したい!曲げワッパの可能性!

これに焚火のお米を入れたら・・・翌日もめっちゃ美味しいかも!
実験したい!!!

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事