スノーピークでソロのキャンプ飯に秀逸アイテムたち!
スポンサーリンク
Pocket

外遊び屋です。
今回やキャンプ飯レポートです。
キャンプ飯を作るのは色々楽しみがあります。
無論!肉を食べる!!などの目指す食材を焚火で調理というのも楽しみの一つ。
またお気に入りのアイテムを使えるのも楽しみの一つです。
この二つを楽しむのにキャンプが楽しい!というのも外遊び屋の頼みの一つ。
今回のソロキャンプでもキャンプ飯にお気に入りのクッカーを持参!
今回はスノーピークのアルミパーソナルクッカーにバウルーと
ソロキャンプにぴったりのクッカーでキャンプ飯を作っていきたいと思います!

1.これ一つで十分?スノーピークのアルミパーソナルクッカー

現在ソロキャンプで必ず持って行くクッカーがこのスノーピークのアルミパーソナルクッカーです。
詳しレビューは
スノーピークのアルミクッカー!20回以上使ってレビュー!
をご覧ください。このクッカーは気密性も高いのでお米が非常に美味しく炊けます。
クッカーも大と小の二つがスタッキングされているので、一つでお米を炊いて、もう一つでオカズという事が出来ます。
今回も・・・
スノーピークのクッカーで炊飯
ガッツリと炊いていきます。
気密性が高いので炊いて内圧が上がると蓋がとれてしまうので
かならず重りが必要になります。
このね。焚火で炊いたお米はふっくらしているというより、ほんのり焚火の香りがするのが美味しい!
今となってはこのクッカーでお米を炊くのに失敗する気はしません!
キャンプについたらまず米を研いで水に浸しておく。それが鉄則とあいなりました。

 

スポンサーリンク

2.肉を焼くのにバウルーが意外と使える

言わずと知れたバウルーはホットサンドクッカーです。
基本的には
ホットサンド
ホットサンドを作る物ですね。
ただ・・・お肉を焼くにも悪くないんです。
今回は・・・
バウルーで豚肉を焼く
トンテキです。
塩こしょうに七味をたっぷりかけて焼いていきます。
両面を焼いたら・・・
バウルーの両面焼き
上と下から熱を加えて行って蒸し焼きにします。
脂が凄い出るので少し脂を捨てながら焼いていきます。
脂を切るのは蓋をしたまま傾ければ脂が流れ出るので
簡単に切れます。
コレで出来たのが・・・
豚肉のバウルー焼
こんな感じ!外はサクッと中はふっくら。
七味の味が効いて美味い!

幅広い活躍をしてくれるバウルーです!

3.ソロキャンプのキャンプ飯

お米を炊いて、豚肉を焼いて・・・
残った脂に醬油を入れて一煮立ちしたものを作って・・・
豚ステーキ丼
豚ステーキ丼です。
うち、緑黄色野菜とかありませんから!
と高らかに宣言するソロキャンプのキャンプ飯!
男感満載の料理です。
豚の脂と醤油の相性っていですからね、そこに七味の味がのっかり・・・

うまい!!

十分に満足です。
お腹いっぱいになったら・・・
焚火とビール
焚火を見ながらまったりタイム。
これソロキャンプの溜まらない時間です。

4.バウルーを使って手抜きキャンプ飯!

ゆっくり飲んで寝たら・・・
空腹で目が覚めます。
秋ですからね。仕方ないところです。
なので簡単に調理をしていきます!
バウルーをフライパンとして使う
まずはバウルーを蓋をせずにフライパンとして使用します。
こういったこともできるのもバウルーの魅力です。
焚火でパンを焼く
ベーコンを焼いている間に焚火でパンを炙ります。
使っているのは

フォークにナイフ、スプーンも付いている便利アイテム。
これをパンに刺して炙っていきます。
すると・・・
焼いたパン
いい感じに焦げが付きました。
ここで・・・
バウルーでベーコンを焼く
ベーコンも焼き上がったので、脂と一緒に
ベーコンバーガー完成
ベーコンバーガー完成です!

うち、緑黄色野菜ありませんから!

これがね・・・うまいんです。
2つをぺろりと食べました。
ところが・・・これだけではお腹が満たされなかったので・・・
鯛尾とカップ麺
カップ麺も追加!はぁ・・・温まる・・・

5.最後に 

今回も焚火料理をしっかり楽しむキャンプでした(^^
お気に入りのクッカーを使うのはやっぱり楽しいです。
もう・・・このためにソロキャンしていると言っても過言ではないかも(^^
次のキャンプが楽しみだ!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
Pocket

 



スポンサーリンク
おすすめの記事